my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

美勇伝握手会 渋谷0-EAST (05/6/12)

2005/6/12 美勇伝 「紫陽花アイ愛物語」 発売記念握手会 (第二回)
■ステージ
・もともと握手すること以外あまり考えてなくて、ステージはほとんど期待していなかったけど、思いがけず番号が良くて、えらく近くで見れてしまって素直に感激。もう三人ともかわいい。今日は石川は前髪を残して上のみ後ろで縛っていて、あと衣装とペアのピンクの大きな髪飾り。三好はいつもどおり。岡田も普通に髪をクルクルにして下ろす感じ。

M01 「カッチョイイゼ ! JAPAN」

・トークは、「ツッコミ担当のメンバーは誰か?」をお客さんにそれぞれ拍手してもらって聞いてみようということで、まず岡田。サスガに少な目。でも本人は「多いじゃないですか!」と強気。続いて三好。普通に多い。最後に石川。若干威勢なし。ということで美勇伝のツッコミ担当は三好に決定ということで、早速実演することに。石川岡田でごにょごにょ協議ののち、二人合わせて、“W(ダブルユー)で?す!”。三好“……(石川さん、)無理があります…”。

M02 「紫陽花アイ愛物語」

■握手会。
・トップは岡田。DVDの福笑いじゃないけど各パーツが大きい!まったく急かされることなく普通にしばらくの間握手できた。
・そして・・・二人目が石川。ぅぁぁ、カワイイ。というか、やばいくらいに妖しい。24時間テレビの武道館の時より妖しさが数段アップしてる。ここでも普通に言葉交わせるだけの時間的余裕があったのがうれしい。
・続いて三人目は三好。石川に集中してしまったせいか、ほとんど印象がない。かわいかった気がするのだが、それが握手会の印象なのかステージの印象なのかよくわからない。並順が不幸だった…。
・石川の放つオーラはもう別次元で圧倒的だった。三好と岡田ももちろんかわいかった。でも自分と対極とはいえ同じ世界の人だったけど、石川だけは全く別の世界の人だった気がする。はぁ・・・・。

■とりあえず、暑い日で5000人集まったイベントにもかかわらず、個人的には待ち時間も幸いそれほどもなく済み、ステージも思いの外近くで見れて、握手も普通に出来てと、なかなか印象のよい想い出として残すことができて良かった。

LIVE/EVENT :::2005/6/16:::

モーニングチャンネル vol.205 [藤本美貴、新垣里沙]

2005/6/15 「ザ・テレビジョン」 モーニングチャンネル 写真担当 藤本美貴 新垣里沙
藤本の方はペットのあん君三連発。すっかりマイフェイバリトフォトコーナーにしてしまってるな。田中とのツーショット写真もなかなか写り良し。ところで今週末のハロモニ紹介の所でシャッフルの写真もあって初めて歌衣装見たけど、藤本以外の二人の外見がすごいな・・・。
新垣の方はハロモニ一色。同期を中心にメンバーも重なることなくまんべんなく載せているあたり新垣らしいと言えばらしい。ハロモニのコントに出演するという美勇伝の二人との組み合わせも新鮮。モーニング娘。現役、卒業組以外が出るのは通常イレギュラーだけど、そのままレギュラー化するのかどうか。

050616mch_mikirei_s.jpg

モーチャン :::2005/6/16:::

ドキみきNight [藤本美貴] (05/6/14)

2005/6/14 秋田放送 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
■高橋と遊園地
この前の休みの日に高橋と買い物に行く予定を変更してディズニーシーに行ったそうで、そこでアトラクションの「インディ・ジョーンズ」に乗ったとき、高橋が「インディ・ジョーンズ」のメロディを歌い出したりしたかと思えば、はしゃぎまくりで、アホっぽい愛ちゃんが楽しかった?、としゃべっている藤本が相当テンション高いところをみると、どうやら本当に楽しかったらしい。なんか不思議な組み合わせだなぁ。以前から結構縁はある二人ではあったけど、二人で遊んで盛り上がってしまうほどというのが驚き。高橋はある種のスウィートスポット的なところがあるので藤本がそこにハマったって感じだろうか。

■直筆イラスト入り靴下
この前暇だったのでイラスト(落書き?)をしていて、これをTシャツにプリント出来ないかと尋ねたらマネージャが靴下へのプリントしてくれるところを知っているということで、早速作ってもらったらとても出来が良くて、ちょうど5/23のフットサル駒沢大会の日で、5/7武道館の時に石川からプレゼントをもらったのでお返しの卒業祝いに二組のうちの一組をあげたところ、“かわい?”と言ってくれたそう。だから“美貴の絵と思わなければ可愛いんだって!”ということらしい(苦笑)。

■久住小春について
・小春ちゃんは今ダンスレッスンやボイトレを頑張っている。
・ニックネームはまだつけていない
・聞かれたことにはハッキリ答えられるし、一人の加入なのに全然普通
・ガッタスには今のところ入っていない。入ることになったらビシバシ関係なく。上下関係なく部活みたいなので楽しくやれるんじゃないかと思います。

■シャッフル
夏焼が藤本を前にして緊張しているらしい。ジャケット撮影の際も“緊張する、やばい、どうしよう”を連発していたり、マネージャも“夏焼、いつもそんなんじゃないじゃん”と言われていたとか。“早く美貴に慣れてほしいなと、普通にしゃべってくれるといいなと・・・”

ドキみき :::2005/6/15:::

ハッピーチャーミーダイアリー [石川梨華]

「大阪 恋の歌」の販促キャンペーンも兼ねた、「石川梨華 モーニング娘。卒業コメント8cmCD」。モーニング娘。加入前の生い立ちから加入後の活動期間までを語ったもの。

・加入前。小さい頃は同級生と遊ぶよりお母さんにいつもくっついている子だったこと、新体操で踊りをやった結果今でも体の柔らかさは持続できていること、受かるとは思ってなかったけどピンときてオーディションを受けたこと。そして同期の辻、加護、吉澤の4期のこと、先輩の後藤や保田のことなど。

・石川梨華の重大ニュース ベスト3
第三位 ハロモニで「チャーミー」石川梨華誕生。
 ポジティブに出来て、みんなとの絡みもできる、自分の居心地のいいキャラクター。
第二位 ユニット活動 
 自然と気持ちを切り替えることが出来て楽しくやることが出来て成長することが出来た。
第一位 「ザ☆ピ?ス!」
 一番好きで想い出が話せる曲。セリフを間違えたことが一度もない。

…一見レベルがバラバラなチョイスに見えるけど、殻を破り、モチベーションを持続させ、形・結果を出せた三点ということで、おそらくこれが石川のモーニング娘。の五年の活動についての端的な認識なんだろう。

・美勇伝のこと。三好絵梨香、岡田唯のこと、そして今後の美勇伝の活動についての抱負。

・“最後はこの言葉で終わるよ、“はっぴ?!””

…特に目新しい内容は今更ないけど、石川さんの活動の集大成、自分らの活動の集大成として、活動期間の内容がキレイにまとめられてこのようなカタチとして残ったことはとても大きいと思う。石川さんも自分らも幸せ者だ。

DVD/CD :::2005/6/15:::

B.B.L. [美勇伝] (05/6/12)

2005/6/12 FM-FUJI 「B.B.L.」 美勇伝
・誰かに似ていると言われたことがある?
岡田 石野真子。TV局でよく言われるとか。
石川 入った頃は井上晴美、佐藤江梨子、島崎和歌子
三好 ネプチューンの名倉。石川“でも、いいじゃない!”。三好“イヤなんて言ってないですよ!”
…石川さんフォローになってない(苦笑)。でも、三好が三人のうち最後に回された時点で、てっきり市井の名が飛び出すかとばかり・・・。

・どんな本を読む?
石川 たまにマンガ。本は読まない。
三好 小説とか。推理小説とか読み始めると止まらなくなる。
岡田 マンガ。最近では里田から全巻借りてきて読んだり。
…それはいいとして、借り物をなんとお風呂に浸かりながら読んでいるとか。本人曰く、タオルで包んで、濡れないようなスペースでちゃんと読んでるらしいが・・・。

・乗り物酔い、その対処
岡田 梅干し、干し梅系を食べている
三好 昔は酔うほうだった。コーラを飲むといい
石川 酔わない。とにかく寝る。

BBL :::2005/6/15:::

久住小春握手会 メルパルク大阪 (05/6/11)

050612goods_photo5_s.jpg2005/6/11 久住小春 FC限定握手会イベント
・会場のメルパルク大阪は、新大阪駅から徒歩5分強の1,000席程度の比較的こじんまりした会場。

■司会からの諸注意の後、10分押しで久住登場!衣装はハロモニで新曲ジャケット撮影で着ていた緑のインナーと、ポニーテールに緑のリボン、それにセーラーの襟の付いた白の上下。左手にマイクを持って、右手はセーラー付き上着にすっぽり隠れてしまってるあたりがまたかわいい。そして靴は白に銀のスニーカー。ということでほとんど白一色の中にワンポイントで緑が見えるとても爽やかな出で立ち。挨拶は今回も、“こんにちはモーニング娘。第七期メンバー、新潟県出身、12歳、久住小春です。”。同じ挨拶でも武道館では若干危なっかしさがあったけど、今ではすっかり言い慣れてハッキリとした口調。頼もしい。

■この後は、これまでの久住の軌跡を映像で振り返り、それに関して受け答えをする形に。受け答えはほぼスラスラだったので事前に合わせていたのだろう。

・どのようなニックネームで呼ばれたい?
→地元では「こは」だったけど、ファンのみなさんには「こはる」と呼んでほしい。
・好きな食べ物は?
→お菓子の梅干し。本物はすっぱいけど、お菓子は甘いから。

■一つ目の映像はオーディションから合格まで、ハロモニの映像の再編集版で特に目新しい映像はなし。

・つんく♂氏から「ミラクルエース」と呼ばれてどう?
→「ミラクル」という言葉が判らなくてお母さんに教えてもらって、頑張ろうと思った。

■二つ目の映像は、新メンバーとして加入してから武道館初ステージまで。こちらもハロモニ映像の吹き替え版

・事前に先輩メンバーからアドバイスは有った?
→特に石川さんから頑張ってね、とかいろいろ声をかけてもらった。
・初めてステージに立ったときの感想
→そんなに緊張してなかったけど、直前なったらすごく緊張してステージで言おうとしていたこと全部忘れてしまった。
・写真が大きく新聞に載っていましたね、という質問。この質問だけはどうやら事前に考えていた答えを忘れてしまったらしく、“大きいなぁと思って……ぇぇとねぇ……とにかくとてもおどろきました。”。「ぇぇとねぇ…」がかわいかった。

■三つ目の映像は、武道館後のダンス・ボイスレッスンと新曲ジャケット撮影風景。こちらも先週のハロモニ映像の吹き替え。

・撮影シーンの合間は何をしていた?
→田中さんにポーズを教わったりした
・新曲の衣装はどう?
→自分だけ後ろがセーラーなのと、後ろの「co.jp」が気に入っている。
・新曲のタイトルは?
→「色っぽい じれったい」です
・そして、その歌い出しのセリフ“はやく くあいたいの…”が久住担当ということで、実際の曲のそのシーン1,2秒だけ特別に聴けることに。背後にラテン系の音が流れる中、久住がささやいていた。
・最後にみんなに一言。

以上で握手前のイベントは終了。時間はジャスト30分。

■握手会
間近で見た久住は、すでに素人然とした感じはなくて普通に垢抜けていてかわいい、という感じ。そして、急かされることがなかったので普通に会話が出来たけど、話を聞く仕草、言葉を返す仕草は、「かわいさ」も相当だったけどそれ以上に「しっかりしてる」っていう印象の方が強かった。目線だけではなく顔を思い切り真正面をこちらに向けてきて、とても印象は良いんだけど、そこまでまっすぐ見返さなくてもいいよぉとちょっと恐縮してしまった。このあたりの対応は東京の数千人規模の握手会となると、また時間的体力的精神的にもこうもいかなくなるかもしれないけど。

とりあえず、自分の中で結構ハードル上げていた気がしていたけど、結果それを難なくクリアされてしまったのがうれしい。もう「エース」「ミラクル」云々はどうでもいいから、とにかくこのまま真っ直ぐ伸びてほしいとか思ったりしていたかも。

LIVE/EVENT :::2005/6/14:::

娘DOKYU ! (05/6/6-6/10)

050613mdoc_rei1_s.jpg2005/6/6-6/10 TX 「娘DOKYU !」
■6/6-6/9 ガッタス。5/23駒沢大会本選。これはCS放送をちゃんと見ようと思っているため軽く流す。

■6/9-6/10 田中の蕎麦打ち。そば粉錬りは耳たぶの堅さにとのアドバイスを受けて、耳たぶをぽよぽよ触ってみるれいな。続いて伸して畳んでそば切りに挑戦。はじめは恐る恐る切ってるのでうどんのような太麺になってしまったが、でもまぁなんとか蕎麦が完成!順調に完成にこぎ着けて、田中もなかなか良い表情。

■タイトルコール
6/6 田中 おぉ、全身使ってポーズ作ってきた(笑)。やるなぁ
6/7 岡田 
6/8 高橋
6/9 田中 お辞儀
6/10 夏焼

■ナイショ
6/6 高橋 カルパッチョ作って失敗
6/7 亀井 亀井家みそ汁の具ベスト3 3-ナメコ、2-わかめ、1-大根
6/8 嗣永 口内炎ができたらナスを食べる
6/9 三好 半身浴中に1時間半くらい寝てしまった
6/10 三好 風邪をひいたら長ネギを15cmくらいに切って火であぶって巻いて寝る

娘。ドキュ :::2005/6/13:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other