my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

音楽戦士 MUSIC FIGHTER [Berryz工房] (05/6/10)

2005/6/10 NTV 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」
・「なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?」 Berryz工房
先週のハロモニでの歌は見ていなかったので、この番組で初めて見たけど………パラパラじゃん!(苦笑)。この程度の動きならパラパラ以外の部分を除けばその気になればすぐに覚えられそう。
ところで、こういう動きにはやはり比較的年配というかお姉さん的な容姿を持った人が似合うなぁ。須藤とか夏焼とか結構ハマってる。

050613mf_miya_s.jpg

TV > 2005/04-06 :::2005/6/13:::

FUNふぃーるど・モーレツモーダッシュ [村田めぐみ、亀井絵里、道重さゆみ] (05/6/6-6/10)

2005/6/6-6/10 TBCラジオ 「FUNふぃーるど・モーレツモーダッシュ」 村田めぐみ 亀井絵里 道重さゆみ
■6/6
・寝起き
道重・亀井コンビは、道重がなかなか起きずに専ら亀井が起こす側。しかも道重は相手が怒りだしたら(必死になりだしたら)起きればいいと思っているらしい。
…えりりんすっかり使われてるよ、把握されてるよ(苦笑)

■6/7
・自分を動物にたとえると
村田 後藤に「煮干し」と言われて、周りが納得してたし、私も煮干しでもイイやって。道重“いい味だしてますもんね”
…「煮干し」って!でも自分もなんだか納得してしまった。後藤やるなぁ。

亀井 狐。笑うと目が細くなってそっくりだなって。村田“しっぽや耳が似合いそう”
道重 うさぎ。“ぴょんぴょんししてますから”
・捨てられないモノある?
村田 植木鉢
亀井 小さい頃買ってもらったロボットや人形、特に好きじゃないけど捨てられない。
道重 小さい頃のピアノとかエアロビクスの発表会の衣装はもう小さくて着れないけど捨てられない。カワイイからドキドキしちゃう

■6/8
・自己紹介じゃなくて、相手の紹介
亀井 「いつも笑顔。普通の顔よりニコニコ、ニタニタ、ニヤニヤしていることの方が多い。」(村田)、「部屋がすんごく汚い。」(道重)、→亀井「さゆくらいしかそんな汚い部屋見せられる人はいません。」←埃とかじゃなくてとにかくモノが散らかっているらしい。
…相変わらず仲の良さを見せつける二人。他の人の付け入る隙ないな。それはそれとして、今回もずぼらな亀井の一面が・・・。「(亀井の部屋のあまりのキタナさに)イヤになる、疲れちゃう」(道重)と、結構洒落にならない散らかしっぷりらしいし。

道重 「ピンクが似合う。いろんなところでジャンジャン発言する。自分の世界を持っている。」(村田)
村田 お笑いセンスがある。めがねが似合う。やさしい。

■6/9
・ついていないなと思う日
亀井 ショルダーバックの取っ手?金具?などが外れた日に限って帰りに荷物が増えている
道重 うつぶせで寝た次の朝、目が腫れて顔がぶくぶくだと今日は付いてないなぁと思う。

■6/10
・流れ星見たことある?
村田 流れ星はないけど隕石が落ちてきたのを見たことある
亀井 父親にたたき起こされて野原に行って流星群を見たことがある
道重 獅子座流星群を家族で見に行った。数えたら何百個にもなった
・好きな動物、ペット
亀井 犬くらい。しかも自分の家の犬「アル」くらい。
…道重がアルの前で「あるある探検隊」をやると吠えられるとか(笑)
村田 犬のゴンちゃん
道重 ハムスターのハムちゃん

FUNフィ :::2005/6/13:::

世界!超マネー研究所 [W] (05/6/11)

2005/6/11 NTV 「世界!超マネー研究所」 W(ダブルユー) 辻希美 加護亜依
加護はメガネ姿で登場。これはやはりハロ☆プロパーティでご一緒しているメロン村田さんの影響なのだろうか。たまたま今回気まぐれでつけてるのか、もしや今後しばらくはこれで行くつもりか・・・?
また、あの似非フランス人のピエールなるマジシャンと再戦。二人は以前と同じ感覚で特に悪気なしで「気持ち悪い」を連発していたけど、他の出演者にはちょっとそのニュアンスは伝わっていなかったかもね。あと辻がトランプに「のん」と書いていたけど、ピエールは「non」だと思っているに違いない。
最後は一丁一万の豆腐と38円の食べ比べで加護一人だけ外れて罰ゲームのアロエエキスを一気飲み。一気飲みはいいとして、ピンで画面いっぱいに写るとやはり体型的にやばめかも・・・。

050613money_w_s.jpg

TV > 2005/04-06 :::2005/6/13:::

義経 [後藤真希] (05/6/12)

2005/6/12 NHK 「義経」 後藤真希
やっと二回目の出演。「私は平家の人間」と言い放つ、能子のメインシーン、なのかな。
でも正直想像していたより出演シーン少ないな。出演とか関係なしに見てるからいいけど。時代劇のカツラも合っているとは言い難いし、今後も後藤的にはあまり期待しない方がいいのだろうか。

050613yoshi_goto_s.jpg

TV > 2005/04-06 :::2005/6/13:::

ちゃんちゃか☆チャーミー! [石川梨華] (05/6/9)

2005/6/9 CBC 「美勇伝 石川梨華 ちゃんちゃか☆チャーミー!」
・“おめでたいニュースが有りますよね?日本サッカー、ワールドカップ出場おめでとうございま?す!”。昨日はリアルタイムで梨華ママと家でノリノリで見ていて、今朝もフットサルの練習があってそこでもその話をしていたそうで。猛然と語ろうとしていきなり噛んでしまったりしてたけど(苦笑)、とりあえずリアルタイムで決定の瞬間を見て祝えたのが相当うれしかったというのは伝わってきた。
・今日は久しぶりにスカート。プライベートでスカートを着たのは数年ぶりだそうで。膝下までのコットンスカートで、結構着心地がいいとか。生地は違うけど紫陽花PVのスカートくらいの長さなのかな。

■梨華のこばなし
・2,3日前に久々に小川と仕事の後にご飯食べに行って、小川ママに誘われてそのまま小川宅行って、DVD見たりして、その後疲れていたのがすぐ爆睡。もっぱら近況を話し合っていた。
・そして今日は辻と遊んだ。基本的に食べ物と言うことで、まずお好み焼き、そしてデザート、そしてドラ焼きと。ちなみに小川も辻も石川の方から誘った。
・大阪握手会のあと、大阪恒例の焼き肉。まず頼んだのが、三好…ホルモン、岡田…冷麺、石川…カルビクッパ。貴重な豚バラを、豚肉が苦手な岡田からもらって、食後はレモンシャーベット。その後コンビニで抹茶最中を買って車の中で食べていたら、三好がイカのするめを食べ出し、岡田は干し貝柱食べ出した。
・名古屋でもおいしいものを食べたい。手羽先大好きなんですよ!
・ちなみに三好がカリカリ梅をよく食べているけど、石川はカリカリ梅より干し梅種なし派とか
・握手会。この前ネイルの話をして、握手会では手も見てと言ったら、思った以上に手を見てくれる人が多くて、手を見て終わってしまう人が多いので、“私のお顔なんかを見ていただければうれしく思います…(笑)”

…しっかしちゃんちゃかは毎度内容有りすぎだ。ほとんどコメント抜きで内容列記するだけでも結構なボリュームになってしまうし。それだけ石川さんの活動が充実していて、かつオープンにしてくれるからだろうけど。この良い状態が今後も続きますように。

ちゃんチャミ :::2005/6/10:::

an・an [松浦亜弥]

2005/6/8 「an・an」 表紙・インタビュー 松浦亜弥
まだ髪を切る前で、髪を下ろして肩の部分が編みこみの紐のタンクトップのカットと、リーゼントでへそ出しスタイルのカット。
「性格美人」という特集に絡めたインタビューにて、

“B型だから自分勝手だし、人の話聞かないし、頑固ですよ(笑)。でもそれだけだと、ただのワガママになっちゃうので、自分の意見をちゃんと持って、周りの人にわかってもらえるようにしています。そうすればぶつかりあって終わり、なんてことにならないし、自分を信じて行動できるから。”

“好きなことを仕事にさせてもらっているんだから、それに対して責任をとるのは自分。だから苦手なことも、それを不安に思うより作品ができた時のことを考えて楽しんじゃうんです。そうすれば大抵のことは大丈夫(笑)”

…なんかもう、ルックスだけじゃなくて、語る言葉からして輝いているもんなぁ。

050610anan_aya_s.jpg

MAG/PAPER :::2005/6/10:::

写真集 Berryz工房 「Berryz工房」

050609berry_berry2_s.jpg2005/5/20 Berryz工房 1st写真集「Berryz工房」
とある学校の寄宿舎で共同生活をする8人という設定らしい。衣装は四種類。
・首元にリボンのついたライトブルーのワンピースで、雨の中傘さしたり、洋館の中でのカット。
・上がパステル・白系のノースリーブや半袖で、下がハーフパンツ。海岸でかけっことか騎馬戦したり柱を使ってポーズとったり。
・上下とも純白で、ロングスカートという清楚な衣装。光が差し込む室内や、夕暮れの海岸で。
・そしてカラフルでカジュアルな格好で、ヘッドホン付けたりしてポップな感じに。

普段好不調の波の激しい菅谷だけど、この写真集ではうまく良い状態に持ってきたなぁ。口を上向きに軽く結んでいたりするとホントかわいい。嗣永はいつもの心持ち上目遣い系が特にいい。そしてそれ以外でもほとんどハズレがないのがすごいよなぁ。もしこれのメイキング映像とかが出てきたらまず一番に輝いていそう。徳永も笑顔カットを中心にかなりいい感じ。ピンのカットの写りの良さはNo.1な気がする。

全般的に、普段の写真とか雑誌グラビアとかの延長のようで、あまり「写真集」というような身構えるものではなかった。とりあえず気楽に見ることのできる写真集にはなっているので、これはこれで良かったのかな。

写真集 :::2005/6/9:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other