my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

BShi 「モーニング娘。&FRIENDS〜ハロー!プロジェクト2005〜」 (05/9/17) その2

2005/9/17 NHK-BShi「モーニング娘。&FRIENDS?ハロー!プロジェクト2005?」
■モーニング娘。以外。
モーニング娘。でも見覚えのないシーンがてんこ盛りなのに、当然モーニング娘。以外となると、6回見たとは到底思えないくらい逆にとても新鮮。はじめの衣装も、後藤が帽子かぶっていたのはかすかな記憶があるけど、松浦も帽子をかぶっていたのか。安倍も髪飾りまでつけていたとは。
・21時までのシンデレラ
夏焼の「よろしく!」はバッチリ正面から捉えられているけど、それ以外は正面からアップで映されているのはほとんどないなぁ。ルックスの状態はみんななかなか。

・愛の意味を教えて!
会場では両サイドのステージで歌われていたから近くの加護しか見れなかったんだよな。シンプルな振りを会場全体でやっているのは見ていて気持ちがいい。

・ALL FOR ONE & ONE FOR ALL
安倍が加護にキスしたり、後浦なつみが三人一緒になっていたり、美勇伝が三人一緒だったり、辻加護がタイタニックやっていたり。こりゃ映ってないところでもいろいろありそうだ。

050923bshihp_momo_s.jpg

TV > 2005/07-09 :::2005/9/25:::

ハロプロやねん! [W] (05/9/23)

2005/9/23 ABC 「ハロプロやねん!」 Wダブルユー
・冒頭で“誕生日おめでとう!”。といっても加護ママの話。もちろん後藤の誕生日の話も出て、はじめて合ったときは13歳だったのに?って年下が言うか(苦笑)。二十歳の誕生日ということで、お互いが二十歳になったらどうなっているか、加護は辻姉を見ているのでだいたい想像が付くとか。辻は加護が二十歳になったら巻き髪が似合っているとか。でもそれって今もそうだから変わらないってことじゃん(苦笑)
・先週今週と三連休が二回。三連休があったらどうしたい?→
加護 フィジーに行きたい←テレビで紀行物を見たらしい。影響受けやすい人だ
辻 家族でのほほんと温泉旅行

ハロプロNo.1 上品な人
顔立ちで吉澤、仕草で石川の名が出たけど、結局ほとんど異論無しで本命の飯田で決定。足を組んで体を傾ける仕草が上品だとか、スーツケースの中もキレイに畳んであるとか、服装も凄くいいしスタイルもいいし、と誉めまくり。

Wの部屋
コントが上手。かぼちゃが好きで手が黄色。おばさんみたいにかく。歩き方がおばちゃんぽい。好きなものはかぼちゃ。意外と乙女ちっく。意外とかわいい下着をはいている。ぬいぐるみを抱っこしてして寝ている。最近カレーが好きで、一人でカレー屋に行っている。最近やせた。女の子から女の人らしくなった。うちらとタメ。色白。歯並びがキレイ。見た目ボーイッシュ。ちょっとしゃくれてる。米が名産の地域の出身。おばあちゃん子

…いや?久しぶりに悩んだ。米の産地でやっと特定できた。このコーナーの本来の楽しみ方を久しぶりにした気がする。辻加護はちゃんとコーナーを心得ているな。

・自分の部屋。
お互いの部屋に行ったことはないらしい。
辻 とりあえず目がチカチカするくらいカラフルで、ハイビスカスやら葉っぱやらイチゴやらバナナやらがつり下がっていて、メンバーと撮った写真が貼ってあり、ぬいぐるみが置いてあり…。
加護 前はぬいぐるみがあったけど、最近は落ち着いていて、ピンクと白とシルバーで統一されていて、外人さんのセクシーなかわいらしい女の人の写真が貼ってあって…。

ほとんど白と聞いて、
辻“蚊が来てつぶして血が付いちゃったらどうすんの?”
加護“………”

ぬいぐるみを置かなくなったのは、
加護“自分がキャラクターみたいだからさ?”

…どちらも行ったことがないのか。でもそのくらいの距離感を保っていた方が、長くつきあうことが出来るのかもね。辻の部屋は想像するだけで頭が痛くなってくる(苦笑)。しかしこうも対照的だとお互いの部屋に行ったときにさぞ居心地悪いだろうな。白い部屋と聞いて蚊の血がついたらと思考してしまう辻さんすごい(笑)

ハロプロやねん :::2005/9/24:::

DVD Berryz工房 2005春 ライブツアー初単独〜まるごと〜

2005/9/22 「Berryz工房ライブツアー2005初夏 初単独?まるごと?」
やはり単独ライブはいい!もちろんジョイントライブにはジョイントライブの良さがあるけど、ライブはそのアーティストの世界にどれだけ浸れるかが重要なので、そういう意味でやっと待ちに待った単独ライブのDVD。次の「スイッチON!」のDVDが石村ラスト公演でメモリアル的要素が強くなることは確実なので、通常のライブの良さを堪能できるDVDは当分はこのDVDのみということに。

ちょうど収録時の状況によって各メンバーの映りの善し悪しが大きく変わってきて、このDVDでまずぱっと目に付くのが須藤の映りの良さ。夏焼もなかなか。逆にこのときイマイチだったのが菅谷、石村あたり。特に菅谷は「友情 純情 oh 青春」PVのパーマかけていない状態の映像がかわいすぎなだけに惜しい。

「Yeah !めっちゃホリディ」の菅谷の“ズバっと!”は、ほとんどハイキック状態。でもそれ以外は意外とキレのある動きをしてる。「恋はひっぱりだこ」のサビの二人で腕を組んでのスキップくるくると、“待ったなし!”のポーズがいいな。「トロピカ?ル 恋して?る」の夏焼のメイド服チックなワンピースの衣装も。逆に「日直 ?芸能人の会話?」のラストの清水のかっちょいいダンスが映りそうで映らず…。「蝉」「あなたなしでは生きてゆけない」の二連が良すぎる。またこの曲順で聴く機会があるといいんだけど。

ラストはほとんどのメンバーが涙。中でも笑顔で涙を見せる徳永がめちゃめちゃかわいい。ここまで涙顔が絵になる人もそうはいないだろうな。

050923maru_berry1_s.jpg

ライブDVD :::2005/9/24:::

DVD 「Berryz工房行くべぇ〜」

2005/8/3 Berryz工房イベントV 「Berryz工房行くべぇ?」
「「21時までのシンデレラ」スペシャルエディション」
「21時までのシンデレラ」や初単独ライブなどに関するインタビューと「SEASONZ」の撮影風景。撮影風景の方が面白かったかな。
インタビュー
・茉麻曰く、自分の次に腕相撲が強い人は桃か熊井ちゃん。特に桃は、“負けちゃう?(←ぶりっこ調)”とか言いつつ結構粘るらしい。
・小4から小5、小5から小6の間にそれぞれ身長が10cmずつ伸びたという友理奈
・大阪の塩味のたこ焼きに感動した千奈美
・桃は地方で購入したピンクのキラキラのストラップが今の宝物とか。
写真集撮影風景
・浜辺で見つけたワカメを「夏わかめ」とかいって喜んでいる千奈美
・自分で取ったウニを見せびらかしている雅
・スイカ割りのはじめの目隠しくるくるで転倒している茉麻
・浴衣姿でポップコーンを食べながらウトウトして柱に頭ぶつけて目を覚ます梨沙子
・隣で雅が話しかけているのに全く反応せずに無心にスイカを食べる桃

050913ikubee_chi_s.jpg

検索用須藤嗣永徳永夏焼菅谷

DVD/CD :::2005/9/23:::

ハロー!モーニング。 (05/9/18)

2005/9/18 TX 「ハロー!モーニング。」
・ラストフレーズ歌っちゃダメダメ
新垣がラストに。

・イントロクイズ お題のポーズや表情をしつつ数フレーズを歌う。
小川がセクシーポーズをしつつで、藤本がつまらなそうな表情でって!なんてもったいない。逆だったら…藤本が笑ってしまってダメだから、やはりこの組み合わせが正解だったか。

・ハロモニ。劇場
新垣、三好、岡田のシーンで天使と悪魔登場。台本無しで高橋天使が新垣に囁いていたっぽいけど、そのあと新垣にも「私も眉毛剃るの止めます!」くらいのアドリブをしてほしかったな

・手品クイズで行列グルメ
手品の小道具としてポラを一枚撮影ということでカメラを向けられた吉澤はポーズも笑顔も完璧なまでにバッチリ。さすがに娘。メンバーは写真は撮られ慣れているだけのことはある。

・毎度ありぃ☆
中澤、道重に、シングルの宣伝で珍しく登場の松浦、そして久しぶりに登場の亀井はウサギの着ぐるみで。
中澤に甘えまくって付け入る道重。大声競争では松浦の前で“私の方がかわいい、わ?!!”。そこまではよかったけど、松浦が反対に返すと再反論。このあたりの空気を読まないっぷりをどう評価すべきか。
おすすめ商品で亀井写真集「DAYS」。はじめお約束で素っ気ない態度をとられたあと中澤がそれに触れてくれた途端の、亀井のうれしそうな明るい表情への変わりっぷり。

・スタジオライブ
「気がつけばあなた」 松浦亜弥

050923hm_nii_s.jpg

ハロモニ :::2005/9/23:::

写真集 亀井絵里 DAYS

050923days_eri1_s.jpg2005/9/17 亀井絵里 2nd写真集 「DAYS」
ショートになって初の写真集。
まずイヤでも目に付いてしまうのが赤のチェックのミニの写真の数々。この格好でジャンピングスローを、ゴールポストもフレームに入れるためという上手い名目でローアングルから撮ったり、自転車またがせたり。どちらのカットも掲載されている写真のその前後の時間がどうだったのか(何が?)気になってしょうがない。水着の方はやはりムチムチ感がすごい。
お気に入りはとりあえずチェックのミニと水着をのぞくと、緑のチューブトップの写真。ソファーに寝転がって舌出してる茶目っ気ある写真とか、いろいろな髪飾り付けて遊んでいたりしているやつとか、ちょっぴりギャル的な雰囲気漂わせていてすごくかわいい。
えりりんの場合、「目」で写真の印象がかなり変わるんだよなぁ。まぶしそうな目が結局デビュー以来そのままで。目をぱっちり開いている写真は文句なしにかわいかったりするんだけど。

写真集 :::2005/9/23:::

Berryz工房 DVD MAGAZINE Vol.3

050922dvdmg_momo2_s.jpg2005/9/11 ライブ会場販売DVD 「Berryz工房 DVD MAGAZINE Vol.3」
プレミアケーキを目指して体力測定トーナメント

菅谷 両縛りで気合い十分?!でもやはりというか、あっさりと二回とも初戦敗退。しかも上体そらしでは勢いよくやりすぎて腰を痛めて一時リタイア。腰をさすって見学しているりーちゃんカッコわる(苦笑)。
熊井 体力系企画はかなり強い。一回目で決勝に進出したものの片足バランス耐久で桃に惨敗。目前でケーキを逃して、桃がおいしそうに食べる姿に思わず涙・・・
石村 ひょいひょいっと初戦は突破するものの決勝までは進出することが出来ず。微妙に器用なのか対戦相手に恵まれただけか?
夏焼 こちらも二回とも初戦敗退したけど、敗者復活戦の反射神経バトルで器用にペンをつかんで見事決勝戦へ。決勝の平均台は敏捷性を活かしてぶっちぎりのタイムでゴール!賞品のケーキは決まったかと思ったがその直後に桃が雅のタイムを1秒上回る早さでゴール!おどけてみせていたものの、やはり無念さは隠せず涙・・・。
徳永 ゲーム大好きな人だが今回は組み合わせが悪かった。目の前に立ちはだかった巨人茉麻の壁を突き破ることが出来ずに二回とも初戦敗退。菅谷と同様いいとこなかったな。
清水 だいたいはじめからあきらめムードな人だけど、二回目では敗者復活戦を経て決勝へ。でも平均台はトップバッターで慎重に行き過ぎ。二番目以降にプレイしていたらまた結果がちがっていたかも?
須藤 運動系勝負では上位常連の茉麻は今回もパワーにものをいわせて勝ち進むも、いずれも試合巧者の桃の前に惨敗。パワー系競技で桃とあたれば結果が変わったかも?
嗣永 見事に二回とも優勝!特に身体的に恵まれているわけでもないのに、トーナメント形式で二回とも優勝というのはまぐれで勝っているわけではないという証。若干対戦者と対戦内容の組み合わせに恵まれたことはあるけど、それにしてもなかなか出来ることじゃないし。一言で言えば要領が良いということになるのだろうけど、勝負に対する執念があって、巧みにこなす方法を他よりも見抜けて、かつそれを実行に移せるだけの器用さが備わっているということだろう。この才能を外の活動でも是非発揮してほしい。

DVDマガジン :::2005/9/22:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other