my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

起立!礼!着席 ! [Berryz工房] (06/1/17)

2006/1/17 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」
夏焼・嗣永・熊井・徳永
嗣永夏焼、徳永熊井のペアで討論会
◇遊びに行くならどっち?桃雅…海/千友…山
いつの間にか相手のたたき合いに。
千“海はサメに脚が食べられちゃう!”
千“山は栄養たっぷりのキノコがある!”。雅“それ多分毒キノコ”
雅“山はほとんどきたない!”。千“それが山なの!”
結果は「サメ」が決め手(?)で千奈美友理奈の勝ち

◇リラックスできるのはどっち?桃雅…洋室/千友…和室 
雅“洋式の方がいいよね”っていつのまにか話がトイレに(笑)。
桃“でも熊井っち朝の紅茶好きでしょ?”。千“最近麦茶らしいよ”
終了後も“和室は一種類だけど洋室は何種類もある”などとぶつぶつ主張し続ける雅(笑)。
結果は千奈美友理奈の勝ち

◇どっちが強い?桃雅…カブトムシ/千友…クワガタ
はじめはカブトムシが大きいとかクワガタが勝ったのをTVで見たとか言ってたけど、そのうちカメちゃんクワちゃんでカメちゃんの方がかわいいとか、かぶかぶって感じとか、くわくわって感じとか、カブトムシは一本でちょんちょんちょんしか出来ないけどクワガタはがちゃんがちゃんがちゃん云々と白熱(笑)
結果は千奈美友理奈の勝ちで完勝
勝者へのご褒美は、味噌ラーメンアイス

…もう千奈美が水を得た魚状態ではりきりまくり(笑)。逆に桃はボルテージがある程度上がりそうになると抑える方向に回っちゃうからな?。まぁ大人っぽいとも言えるか。

起立礼着席 :::2006/1/18:::

歌笑HOTヒット10 [松浦亜弥] (06/1/15)

2005/1/15 NTV 「歌笑HOTヒット10」 松浦亜弥
今週は司会のみで特に出番はなし。でも衣装が、花柄も入っていてあまり普段見かけない色合いのワンピースで、アルプス少女っぽくてかわいかった。髪型も全部頭にくっつけてしまう感じ?なんと表現したらよいやらわからないけど衣装に合っていたし。

060116utawara_aya_s.jpg

TV > 2006/01-03 :::2006/1/17:::

ドキみきNight [藤本美貴] (06/1/16)

2006/1/16 CBC 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
・正月に家族が来たときに「エコーズ」という怖い映画を見たけど、怖かったのでお母さんと一緒に寝た。でもお母さんのベッドはシングルベッドでそのうえ愛犬あん君まで一緒だったので寝返りもうてない状態だった。
…シングルベッドに二人(+一匹)できつきつで寝たことより、いくらかわいいとはいえ犬と一緒に寝ていることのほうがむしろ驚き。

・ドキみきクエスチョン
「売ってくれないのに行列が出来ている店は?」→「占い屋」で正解。
…最近絶好調!なぞなぞ問題を考えるコツが判ってきたのか。

・ミキティの“ばあちゃん”も絵が下手
…絵心がないのは遺伝なのか(苦笑)。

ドキみき :::2006/1/17:::

ヤングタウン [高橋・藤本] (06/1/14)

2005/1/14 MBS 「MBSヤングタウン」 高橋愛・藤本美貴
・正月の「天下騒乱」。オンエアを高橋は見なかったとか。それ以前に現場でのプレビューのチェックも見ないとか。別におでこのせいではなくて(苦笑)、恥ずかしくてそのあと演技が出来なくなるからとか。
・同じく高橋話。ハロプロ正月公演のあと、お母さんとニューヨークに行って三泊して、その間「プロデューサーズ」「シカゴ」「オペラ座」「ブルーノ」を鑑賞。チケットも自分でPCで予約して、入場チケットをコピーして打ち出して実際に入場することが出来て感激したとか。
…好きなものにはとことん注力するけど、苦手なものはあっさりと諦めてしまう高橋らしいエピソード。

ヤングタウン :::2006/1/16:::

ハロー!モーニング。 (06/1/15)

2006/1/15 TX 「ハロー!モーニング。」
スポーツSP後編
◇富士急組 中澤・石川・紺野・新垣・亀井
まずはスケートリンクでゲーム。北海道出身で一応滑れる紺野。うまいとは言い難いけど運動神経にものを言わせる石川。東京人なのでおそらく経験ありで転ばない程度に滑れる新垣亀井。関西人でおそらく経験なしで全くダメな中澤。
で、スケートはすぐにお終いで、またまたジェットコースターの方に。二回とも相方の新垣に押しつける亀井とか。でも最近何度か乗っている亀井が今回わざわざ乗ったとしても新しい魅力が出せるとは思えないのでそれはそれでいいか。はじめに新垣と紺野が乗車。恐がり方のリアクションにも明らかに速度差があるんだけど(苦笑)。新垣の方が二倍近く体内周波数が高そうだ。情報レーサーもくじ引きで新垣。結局、「娘DOKYU !」の田中に匹敵する三回連続乗車+罰ゲームのお化け屋敷挑戦と、ほとんど新垣スペシャル状態。
でもその罰ゲーム、かなり冷静な新垣に比べて、帰るだの行きたくないだのと駄々こねたり、我先に逃げてしまったりと女の子ぶりを見せつけた亀井の方が受けは良さそう。

◇バレーボール組 飯田・吉澤・辻・藤本・久住
試合は完敗。ほとんどが何年かぶりにボールにさわったような人たちなので結果は当然として、でもちょっともったいないな。吉澤とか魅せるプレーが出来そうな面子もいたけど、それ以前の問題だったし。今回は辻がセッターと決まっていたくらいであとは全くそれぞれバラバラでチームプレイ的なものが全くなしだったからなぁ。いくらか準備期間を設けて、パスやレシーブの勘を取り戻すのはもちろんだけど、それぞれの適正に合わせてフォーメーション組んで動けるようになってから臨めば、もう少しは魅せる試合が出来ただろうに。とりあえず辻よりも久住をセッター固定にして、前衛の飯田か吉澤とあと一人が欠かさずブロックに跳ぶだけで穴がかなり減りそうだが。
それにしても吉澤は良いサーブを打つなぁ。

060115_hm_konni_s.jpg

ハロモニ :::2006/1/16:::

flets 高橋愛&田中れいなファンクラブイベント

060115flets_takarei_s.jpgプラチナBB 128 060113 高橋愛&田中れいなファンクラブイベント
高橋は黒の上下で、下は丈長めのミニ。黒一色なので映像ではディテールがよくわからず。田中はゴールドの模様のついた黒のミニのワンピースに紫のカーディガンを羽織って、髪留めも紫。

歌は田中の「横浜蜃気楼」、高橋の「Let’s Do 大発見!」、そして二人で「好きすぎて バカみたい」。「好きすぎて バカみたい」は元の4人中3人はそこそこ歌える人たちなのに、それでも高橋が歌うと別格に感じる。高橋に他の人の持ち歌を歌わせるのは危険だなぁ。無論振りをしていないせいもあるだろうけど。

イベントの内容の方は「福岡vs福井の地元自慢対決」とか、「表情対決」とか。「表情対決」は説明が省かれているせいもあるかもしれないけど、ことごとくビミョー(苦笑)。

それにしても今回は高橋のルックスが良すぎ!なかでも印象的なのが「Let’s Do 大発見!」を歌っているシーンで、はじめ上半身が映されていて黒一色で大人っぽく落ち着いた様子なんだけど、そこから徐々に引きの映像になっていって突然肌色の脚が見えてスカートが黒のミニだと改めて気付かされて一気にキュートな雰囲気に様変わりするという…。大人の色っぽさとティーンネイジのかわいらしさのバランスが絶妙かつ儚げで、それが数秒の映像に濃縮されていて、もう見終わってただため息。

田中は服装もヘアスタイルもそれぞれかわいいんだけど、田中っぽいと頭では判ってるけど感覚的にやはりド紫がどこか浮世離れしている印象で、高橋のようなプライベート感がちょっと薄らいでいたのが惜しい。まぁ普通にかわいいけど、今回は相手があまりに強力すぎた。

flets :::2006/1/15:::

ハロプロやねん! [保田圭] (06/1/13)

2006/1/13 ABC 「ハロプロやねん!」 保田圭
・成人式の想い出
成人式は出られなかったけど、別の日に着飾って記念撮影して、ついでにテレフォンカードとポスターを作って世話になっている人に配ったそうだけど、それらを50枚?100枚くらいも作ってしまったとか、「20の記念に」というメッセージを入れて配ったら演歌デビューしてそのタイトルなのかと言われたとか(笑)。

・ハロプロNo.1
「将来飲みに連れてゆきたい人」…辻
U-19では辻か加護ということになるだろうなぁ。そのほかに名前が挙がった人の中の斉藤ちゃんてみうなのことかな?あまり聞き慣れない呼び方だけど。

「保田圭に似てると思う人」…石川
“あ、見た目がじゃないですよ”と一応フォロー(笑)。ネガティブなところ、出しゃばりなところら辺が、ということらしい。

・ハロプロの部屋
あまり接点なかったけど、エルダークラブでコミュニケーションを取れるようになった。かわいい。わたしもこういう顔に生まれたかった。おしゃれ。お揃いの指輪(偶然)。いつも目立つ可愛い格好している。世の中では有名なニックネーム。藤本美貴と仲がいい。最近はごっつぁんとも仲がいい。

・芸能人の友達
名前が挙がったのは、佐藤江梨子、MEGUMI、ミスターちん、ケツメイシ。

・最近カシスソーダが好き

…なんか面白かったぞ(笑)。一曲目にかけていた「ワガママ」が懐かしい。保田が選曲したのかな?普段は曲はとばしてしまうけど、もうちょっと…と思いつつ結局最後まで聴いてしまった。

ハロプロやねん :::2006/1/15:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other