my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ハロー!モーニング。 (06/3/26)

2006/3/26 TX 「ハロー!モーニング。」
◇日本一周 駅弁娘。
・「クリオネ」を亀井“ホタル”、道重“ウーパールーパー”。懐かしい…じゃなくてダメダメじゃん(苦笑)。
・「フカヒレはなんの魚?」で紺野“ふな?”。食でも高級食品の分野は得意ではないらしい。
・問「東京・札幌ともう一つのオリンピック開催県」で、小川の出したヒントが「リンゴの名産地」というマニアックなもの。サスガ隣県出身。でも辻の解答は静岡(笑)。
・ボールを的に当てるゲームで、意外にも吉澤・後藤・久住・田中・高橋・紺野と誰も当たらず。しかもラストの紺野に至っては的のとなりにいた石川の頭をかすめる暴投。
・問「九州の県名」を手当たり次第を挙げて結局当たらなかった新垣、最後に言った県を問い返されて、“何も言ってません(汗)”。妙なキャラが定着したな(苦笑)。
・「名古屋にまつわるモノマネ」って一つしかないじゃん(苦笑)。
・問「海に接してない県」で田中、適当に佐賀と言い、石川が近いとヒントを出したら“ガサ?”。なんだそれ(笑)。

◇スタジオライブ
「ジリリ キテル」 Berryz工房
060326_hm_nii_s.jpg

ハロモニ :::2006/3/27:::

ハロプロやねん! [嗣永・須藤・夏焼] (06/3/24)

2006/3/24 ABC 「ハロプロやねん!」 Berryz工房 嗣永桃子・須藤茉麻・夏焼雅
・久しぶりに桃子の大人発言。ある時期からピタッと止んだなと思っていたら、どうやらみんなから言っちゃいけないと言われて封印していたらしい。まぁ正直かなりうるさかったからなぁ(苦笑)。

◇ハロプロNo.1
・緊張しない人
Berryzの中では熊井と須藤が緊張してても顔に出さないね、ということでとりあえず須藤に決定!
・ニュースを読むのが上手そうな人
三人それぞれ記事を実際に読んでみることに。結局ぐだぐだなまま桃に決定!

◇Berryzの部屋
甘えん坊。明るい。雑誌の切り端をノートに張り付ける。ファッションセンスいい。Berryzのセクシー担当。しゃべっていて目をギュッてつぶったりする。味噌ラーメンが好き。食べるの早い。好き嫌いがない。“嫌いなもの、あたしな?い”。好きな色…ピンク。恥ずかしがり屋。乙女チック。漢字が得意。算数も得意。Berryzの中で唯一髪の毛染めているかも。
…ヒント一つ目からわかりやすすぎ。こうやって聞いていくと、なんだかマンガの登場キャラっぽい人だな(苦笑)。というかセクシー担当だったんだ。異論ないけど。

ハロプロやねん :::2006/3/27:::

ハロー!モーニング。 (06/3/19)

2006/3/19 TX 「ハロー!モーニング。」
◇行列グルメ
三チームに分かれて化学実験クイズで行列グルメ争奪戦。
これがウワサの渦巻きか。言われるとおりにやってみたけど面白いな、これ。外向きの渦巻きのあとメンバー同士で向かい合って顔を見るのが面白そうだったので、こちらもソロうちわを用意して再度実験!面白かった(笑)。
先生にも誉められていたけど、小川はなかなか良い質問するなぁ。“鉛筆を抜いてもこぼれないんですか?”“フルーツジュースだったらなんでもいいんですか?”。砂糖水のシャボン玉も面白かった。

◇スタジオライブ
・「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」 with ブタ
ブタ、邪魔!…と思ったけど、年少の視聴者のことを考えると、子供番組みたいで取っつきやすくなっていいかも。
060319_hm_sayu_s.jpg

ハロモニ :::2006/3/26:::

とくばん [モーニング娘。] (06/3/23)

2006/3/23 TBS 「とくばん」 モーニング娘。(卒業メンバー含む)
・石橋“今の10人は味が薄い”
ちょっと違う。正しくは「今の10人も味が薄い」。2,3人を除けば1期から7期までの娘。たちは皆、芸能界で浮かび上がるほどの突出した能力を持たない人たち。卒業メンバーと現役メンバーの差は、努力などの後天的な要素がないとは言わないけど、活動時期による上げ底の有無がほぼ全て。石橋さん、あなたもただバブルで踊っていただけの「ごく普通の人」だ。だから現役メンバーに関心がわかないのは当然だし、こちらも今更期待もしていない。

・「生まれ変わってもモーニング娘。になりたい」…3人
これが台本とか合成とかでなく伏線などもなく、本当に見たとおりの結果だとしたら…、寂しいね。
この問は、「生まれ変わったら他の職業につきたいか」と言い換えられる質問ではなく、むしろ「モーニング娘。の活動を肯定しているか」とほぼ同義の質問。飛躍しているようだけど、少なくとも卒業メンバーはそう捉えて、その結果がアレだろう。それをNOと言われてしまったら、ファンのアイデンティティは崩壊してしまう。回りくどい言い方をしているけれど、要は実際に生まれ変わってモーニング娘。になりたいかはどうでもいいけど、ファンの為にもYESにしておこうという結論に至らなかったメンバーが圧倒的に多かったのが寂しい。さて、結局見たとおりの結果なのか、それとも何かが違うのか。

・「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」
「直感2?逃した魚は大きいぞ!?」か何かと勘違いしているようなセットだけど、カメラワークは可もなく不可もなく普通に見ることのできる映像。
060326tokuban_koha_s.jpg

TV > 2006/01-03 :::2006/3/26:::

kindai (06/3/23)

060326kindai_sayu_s.jpg2006/3/23 「kindai」 表紙 モーニング娘。
◇モーニング娘。
・新垣は毎日日記を付けている
・小川が髪を伸ばす宣言。今年は一度も切らない…って本当か?!
・道重はラブ&ベリーにはまっている…小さい子に混じって、不審がられながらもカードに一喜一憂するさゆ…つくづく真性だ(苦笑)。

◇安倍なつみ
アルバム全曲紹介は、GyaOとほぼ同じ内容。今回のアルバムについて、“つんく♂さんが言ってたんですけど、今回のアルバム曲はどの曲もシングルでおかしくないくらいに最高の曲だって”。あの満足感のある表情はそこらへんからも来ているのか。

◇Berryz工房
これだけはメンバーに負けないもの
徳永 バトミントン
熊井 なわとび。…後ろハヤブサってなつかしい
嗣永 瞬きを速く
菅谷 高飛び
夏焼 寝相の悪さ
清水 テニス
須藤 握力

MAG/PAPER :::2006/3/26:::

GyaO 安倍なつみ 「Interview“2nd〜染みわたる想い〜”」

060325gyao_abe_s.jpgGyaO 060324 安倍なつみ「Interview“2nd?染みわたる想い?”」
3/29発売のセカンドアルバム「2nd?染みわたる想い?」のレコーディングについてや全曲レビュー。この映像、というかコンテンツはとても良かった。1つのアルバムについて20分近くひたすら語り続けていて、実のあるアルバム制作だったというのがダイレクトに伝わってくる。実際、話している時の表情がただの笑顔ではなくて、いかにも制作過程に充実感があって作品にも自信を持っているという表情なんだよなぁ。勇ましい笑顔というか。レコーディング方法も、これまでのレコーディングは仮歌を聴いてからオケに合わせて歌ってというのをAメロ→Bメロ→…と順番に行うという「コピー」に近い形だったけど、今回は一曲通して歌ったり、リズムのみで歌ったりといろいろ試みたそうで。
そして、それだけの想いが詰まったアルバムが出来上がっても、以前ならそれを伝えるメディアはテキストベースしかなく、音声で伝えようにもそれこそ自分のラジオ番組でも持っていなければ、他の番組にゲスト出演して二言三言話す程度しか出来なかったのに、今はこのように映像付きでアルバムの隅から隅まで想いを視聴者に伝えることのできるメディアがある。良い時代だな。

以下安倍自身のレビュー超々てきとう抜粋
・「学生時代」 好きな人に電話する前のドキドキした声からスタート
・「恋の花」 はじめてつんく♂氏以外の曲で次のステップに進まなきゃと思って歌った。ハワイで初披露の際に涙が止まらなかった。
・「F.O.」 全部は共感できなかったけどこういうこともあるのかな。「強い女性」が感じられる曲。
・「夕暮れ作戦会議」 一番大好きな曲。友達への感謝を歌った曲。ファルセットの部分が大好き。
・「夢ならば」 PVを自然光で撮影。離れていく恋人を幸せにと願う女性の歌。
・「日曜日 What’s Going On?」 ライブをイメージした曲。ノリがつかめるまで何度も何度も歌った。
・「東京みちくさ」 「ふるさと」の女の子が成長した感じ。のんびり聴けるナンバー。サビのファルセットがすごいキュンとなる。
・「だって生きてかなくちゃ」 リリースしたときは今ほど理解できていなかった。すごいメッセージ性が強いことに気が付いた。
・「エレベータふたりぼっち」 片想いの気持ち。
・「恋のテレフォンGOAL」 なっちファイブがいろいろな衣装で撮影。いつまで歌えるかって?まだまだ!
・「ちょっとずつね。」 もう人を信じるのはいいかなって思って、でもまた人を好きになる…。“ちょっとずつ”“ちょっとだけ”ってフレーズが好き。
・「エンディング」 友達との会話のこちらのセリフだけ入っていて、それがもう…聴いた人しか判らないですね、聴いて!

GyaO :::2006/3/25:::

GyaO こんにちワンコ [保田圭]

GyaO こんにちワンコ 060314 保田圭
保田の愛犬「パール」は真っ白なトイプードル。本当に真っ白でフワフワで、これはマジでぬいぐるみのようだ。でもって「パール」のネックレス着用というベタな姿で登場(笑)。水野裕子、角田信朗の愛犬と「芸能界トイプードル No.1決定戦」。「待て」でどれだけ待てるか対決して、結果最下位。保田がそこまでしつけをしているとは思えないから妥当な結果か。
060325wanko_yasu_s.jpg

GyaO :::2006/3/25:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other