my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ハロプロアワー 005 [道重・柴田・中島] (06/4/28)

GyaO ハロプロアワー 005 060428 道重さゆみ・柴田あゆみ・中島早貴
司会者 道重さゆみ初登場!初回故の新鮮さが大きく効いているとは思うけど、かなりおもしろかった。ちょっと司会が主張しすぎの感もあるけど、安倍や中澤と違って道重自身もまだまだアピールする側の人でもあるから、これくらいなら許容範囲内かな。
◇道重×柴田
柴田がまず自己紹介で2/22生まれの22歳ということで“にゃんにゃんにゃんにゃんにゃん…”と軽く言ってみたところ、“かわいくない”とニコニコしながらバッサリ。畳みかけるように、にゃんにゃんのところはうさちゃんピースをすべきだったと主張されて、あっけにとられる柴田さん(笑)。さらに、22歳のわりに精神的に幼く見える、などと初めからさゆ言いまくり。
ここからは映像トークで、出てきたのがスポーツフェスティバルのガッタス映像。道重が“いつもベンチなんですか”とかヒドい質問してたけど、そもそもゲストが控えだった試合流されてもなぁ。そのあとも“柴田さん運動得意なんですか”“今は全然…”“そうですよね”とかガンガン毒吐きまくってたけど(苦笑)。
次にスポーツフェスティバルのキックベース映像。ここら辺でやっと柴田も反撃開始。道重がホームに帰ってきたときにみんなが歓迎してくれるのがうれしいと、キックベースの楽しさを話すと、“この前それ一回も無かったよね”。

休みの日はどうしているかとの問に、柴田は買物や映画、DVD鑑賞。道重は基本寝るのが好きで、だから太っちゃうとか何とか。最後になにか柴田用のポーズを考えてという要望に対して、柴田がテディベアとか熊ちゃんに似ていることから、うさちゃんピースのチョキをグーに変えた「くまちゃんポーズ」を伝授。柴田が実際にやってみると、“やっぱりちょっとイタイですね”。最後の最後まで柴田をもてあそんださゆみんだった(笑)。

◇道重×中島
なんだこの組み合わせは(苦笑)。これこそこの番組の醍醐味だな。
“ライバルは誰?”に対して道重は、以前はずっと亀井と思ってたけど、最近は自分と似た要素を持っているということで「久住小春」。後輩をライバルに名指しするところに、かわいいキャラでは後輩だろうと誰であろうと負けるわけにはゆかないというこだわりの強さを感じた。一方の中島は石川さん。目標にしているけどそれを越えたいとか。
特技を披露するコーナーではフラフープ3つまわしを披露。試しに挑戦してみた道重は1つだけでもまったくダメ。“一生やりたくないかも”と内心かなり傷付いた模様(苦笑)。

◇スタジオライブ
・「涙がとまらない放課後」 道重さゆみ
・「HEY ! 未来」 中島早貴
・「赤いフリージア」 柴田あゆみ・道重さゆみ
060501flets_shibasayu_s.jpg

GyaO :::2006/5/1:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other