my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ちちんぷいぷい [藤本・紺野・辻] (06/6/21)

2006/6/21 毎日放送 「ちちんぷいぷい」 藤本美貴・紺野あさ美・辻希美
・「Ambitious! 野心的でいいじゃん」とハロプロ夏公演の宣伝で出演。
・座り位置は辻が前列で藤本・紺野が後列。藤本と紺野が二人だけで並んでいるとやはり顔の大きさが…。
・モーニング娘。サブリーダー藤本。サブリーダの役割は?→“特にないけど、しゃべるときしゃべる”
・℃-uteの「℃」をどうやって出すかという話になり、「度」を変換して出てくるという答えが出た後に、辻が「度」で出るのはマルの位置が逆とか言い出して、それでみんなが納得してしまい、よく気付いたと誉められてガッツポーズ!…って、おぃぉぃ(苦笑)。
・冷凍お粥を解凍するとき水分が溢れてしまうけどどうしたらいい?→予め穴をあけておく(辻)、こぼれるのを想定して皿をひいておく(藤本)、温めるものは中央じゃなくて中央からずらして置く(紺野)。…紺野、なんか感心されてたけどまめ知識ではあるけど質問の回答になってないぞ。
060623chichin_hp_s.jpg

TV > 2006/04-06 :::2006/6/23:::

flets 青空シャワー [亀井・道重・田中]

flets 060621 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいなドラマ 「青空シャワー」
出だしは「ゴ→50」の5分ドラマのテイストが漂うミニドラマ風。ちょっとしたハートウォームなショートストーリーなのかなぁと思っていたら、後半は一転。どちらかと言うとライブの中で行われる寸劇の流れを汲んだものだった(苦笑)。
後半はともかく、前半は三人ともかわいく映っていて映像美的にもよい仕上がり。シナリオ次第でそれなりのショートストーリーが出来上がりそう。通信メディアは放送メディアやパッケージメディアよりもまだマイナーな分自由度高そうだし、役者も揃っているし、いろいろとやりようがありそうだな。今後に期待。

話の中で、相手の好きな曲が「モーニング娘。」と来て、次に音楽ダウンロードとか言い出したので「MaXMuse」の宣伝でもはじまるのかと思った(苦笑)。あと亀井の“ちょっとデリカシーないよ、さゆ”って、ヤングタウンでの“ポリシーもデリカシーもない”の出元はこれか?最もこちらの収録はまだ茶髪だから結構昔みたいだけど。
060621aozora_6ki_s.jpg

flets :::2006/6/23:::

ヤングタウン [高橋・藤本・亀井] (06/6/17)

2006/6/17 ABC 「ヤングタウン」
モーニング娘。 高橋愛・藤本美貴・亀井絵里
◇亀井が10ヶ月ぶりの出演
プロフィール欄の記述が嘘っぽく実は無趣味人間であることが前回バレて、今回も同様に追及されて、はじめはやはりどれもこれも薄っぺらい内容ばかりでつまらない人と決め付けられかねない雰囲気だったけれども、でも今の亀井にはそこでヘタレてお仕舞いにならない強さがあった。押されれば素直に引き、訊ねられれば煙に巻きつつ話を四方八方に飛ばしまくりでいつの間にか亀井ペースに。結果さんま氏以外の男性レギュラーにはかなり好評で気に入られた模様。さんま氏はさすがに簡単にペースにハマってなるものかということで、話がつながらんと半ばつっぱね気味だったけど。

◇それはともかくえりりん、なんだかんだでしゃべりまくり。
・最近の趣味はと訊ねられて、「梅干し」。最近梅干し32円×23個大人買いしたとか、かつお梅が一番おいしいとか
・一時期猛烈にギャル憧れていたが、今はお姫様ちっくな格好がメイン
・ポリシー無いだろといわれて、ポリシーもデリカシーもないとか何とかかんとか
・基本的に周りが盛り上がることに自分も関心を持つ。最近はW杯を勉強しようかなと思っているとか。でも選手名を言えるのは宮本、ベッカムくらい
・自分の性格“中途半端なんですよ。そういうキャラから脱出しないと”
・最近の芸?トピックス?ということで「一人ひざかっくん」を披露!“高いビルが二つあって誰か飛び越えたら面白いなぁと思ってひざかっくんが生まれた”らしい。・・・一歩間違うと病院につれていかれかねないな(苦笑)
・父親がサザンが好きで「絵里」と名付けられた

◇そのほか
・藤本が言っていたけど、番組でモーニング娘。としてコメントするときは、初めと締めを言う人は決まっているけど、その間に話す人は誰がしゃべってもいいらしい。
・怒られた経験
茶碗洗いをしなかったら母親が怒って茶碗を割った(藤本)。妹と喧嘩して、お父さんから拳骨食らった(高橋)。携帯代が3万越えたときに父親が怒って携帯を投げつけて割ってしまった。その時は何も言えなかったけど次の日“どうしてくれんの?”(亀井)

ヤングタウン :::2006/6/23:::

ぴーかんテレビ 元気がいいね! [新垣・道重・田中] (06/6/21)

2006/6/21 東海テレビ「ぴーかんテレビ 元気がいいね!」
モーニング娘。 新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな
新曲「Ambitious! 野心的でいいじゃん」の宣伝で出演。80年代風っぽいとか全員お揃いのミニスカートでラブリーとか。しかしこれまでも数回はあったけど、遂に新垣がユニットを率いる時代になったか。二人が卒業したらいよいよNo.3だもんなぁ。でも敢えて言うと田中もだけどもうすこし気の利いたコメントを聞きたかったかな。新曲の聴き所とかハロプロライブについてたずねられたときも、「全部・モーニング娘。らしい・弾けている・パワフル・スピード感がある・フレッシュで・元気で」という感じでありきたりの言葉が並んでいたからなぁ。まぁそれ以外言いようがないかもしれないけど。3人の中ではやはり道重のコメントはいくらかインパクトあった。その道重、基本下ろしていて、頭上だけちょっと結んでいるあまり見慣れない髪型がかわいい。
060621pikan_sayu_s.jpg

TV > 2006/04-06 :::2006/6/22:::

起立!礼!着席! [Berryz工房] (06/6/20)

2006/6/20 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」
徳永千奈美・夏焼雅・熊井友理奈171.8cm・清水佐紀148.3cm
◇今年はどんな服装が流行る?
清水 オーバーオールの短いバージョンで背中が出ている。夏焼は持ってる
徳永 キャミソールが流行る
熊井 メンバー間で迷彩柄
夏焼 ビーチサンダル。ヒールがあったりキラキラついてたり

◇席替え
今の席が教室のどこらへんだとか、教室から見える席が××だとか、一番前の席はヤダ?とか、公共の電波で完璧な楽屋トーク(苦笑)。でも面白いかどうかはともかく、好きにしゃべっている感じは伝わってきて、下手にまとまったトークよりよほど魅力は出てる。

起立礼着席 :::2006/6/22:::

新堂本兄弟 [石川梨華] (06/6/18)

2006/6/18 CX 「新堂本兄弟」 石川梨華
◇石川さんはショッキングピンクのワンピースに髪は昭和チックにうしろをフワリとさせた感じ。堂本光一が「おばちゃん」とか言っていたとおり、男性目線的にはイマイチ。これは同性を意識してこうしたのか、単に気合いを入れすぎた結果か。ハロモニでの最近の石川さんのレベルがかなり高い分、逆に落差を感じてしまった。

◇一問一答
光一…。これは石川さん的にはどうなんだろうねぇ、折角のソロ出演なのにぃ…とか凹んでいそうだけど。不本意だとしたらご愁傷様としかいいようがない。本人が満足してるなら別にいいけど。全般的に、梨華ワールドになりそうな要素は満載だったのにことごとく話が折れて結局不発で終わってしまって欲求不満感が…。惜しい。

 ・小さい頃のあだ名 梨華ちゃん、チム←むちむちだったから
 ・芸能界のキッカケ モーニング娘。オーディション
 ・大変だったこと 毎日眠かった。睡眠時間8時間
 ・モーニング娘。になっていなかったら ママ、女の子3人くらい産んでる
 ・アイドルの条件 自分大好き、負けず嫌い、体力
 ・自分の好きなところ 声、まつ毛、まゆ毛、手、お尻
 ・自分の嫌いなところ 今はない
 ・特技 Y字バランス、ヨーヨー
 ・失敗談 コンサートで後ろのファスナー全開で踊ってた
 ・苦手なもの 生きてる鳥
 ・大好物 唐揚げ
 ・得意料理 白玉
 ・お気に入りの購入物 カチューシャ
 ・男性ではじめに目が行くところ 目
 ・男性を好きになる条件 優しい・スポーツ出来る・大人・わがままじゃない
                ・背の高い・巨人ファンじゃない
 ・メイドセリフを言って また会いに来て下さいね、ご主人様

◇「夢みるシャンソン人形」 石川梨華
060620doumoto_rika_s.jpg

TV > 2006/04-06 :::2006/6/21:::

次世代ワールドホビーフェア [久住小春] (06/6/17)

2006/6/17 次世代ワールドホビーフェア 幕張メッセ
「きらりん☆レボリューション」のステージと「おはスタ」のステージ2回に登場。「きらりん☆レボリューション」の方では「恋☆カナ」初披露!そして「おはスタ」の方は、なーさんが誘拐されたというストーリーで展開されるのでレギュラー陣に劣らぬ活躍ぶり。こちらでも「恋☆カナ」を披露して、結局フルで3回視聴することが出来てパフォーマンスの高い一日だった。
でもそういったことよりも、イベントが本来の目的どおり機能したことがとてもうれしい。小春は当たり前のように月島きらりを完璧なまでにやりきった。少なくとも子供達が幻滅したり印象を悪くしたりするレベルではなかったと思う。そしてステージ外のことで一般の人に悪い印象を持たれることもそれほどなく終えることができた。多分。そんな一見普通のイベントとなったのがうれしい。

小春模様 : 次世代ワールドホビーフェア きら☆レボ編
小春模様 : 次世代ワールドホビーフェア おはスタ編

LIVE/EVENT :::2006/6/20:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other