my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

起立!礼!着席! [Berryz工房] (06/7/25)

2006/7/25 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」
清水佐紀・夏焼雅・嗣永桃子・徳永千奈美・熊井友理奈・須藤茉麻
・「そばとうどん おなか一杯食べるならどっち?」今回はどっち派か決めずに討論。“そばが細いからかわいい!”と言ったら引かれて、そして“うどんは太いからかわいい!”“うどんは白いからかわいい!”と茶化される桃かわいい。
討論中はこれといった決定打もなかったけど、結果全員うどんで、全員にご褒美の牛タン味のアイス。みんなが牛タン味にきゃぁきゃぁ言っているのに一人首を傾げて食べ続ける茉麻(笑)。

起立礼着席 :::2006/7/26:::

ドキみきNight [藤本美貴] (06/7/24)

2006/7/24 CBC 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
・ワンダフルハーツ名古屋公演。今回のセンターステージの外周は150mあるそうで。曲によっては走り回っているというかひたすら移動したりしていたからなぁ。
・ゲスト北澤監督。“最近キレないね。(昔は)毎日三回はキレてたよね”。…これは試合でってことだよね。去年の準優勝のお台場カップで相手を骨折させた?こえー。真偽不明っぽくて本人も今知ったらしいけど。
・W杯。ジダン選手に一回会ったことがあるので軽く親近感があって、キレイにラストゲームを終えてほしいと思っていたので、フランスが好きというわけでもないけどフランスが負けたとき家で泣いていた。と、ジダンについて熱く語る藤本さん。
・このあと北澤監督と心理テスト。ちなみに来週もゲスト。通常も2本録りなのかな。

ドキみき :::2006/7/26:::

ワンダフルハーツランド 代々木第一体育館 (06/7/23夜)

・今公演のおみくじ一枚
昨日、今日の昼と引きが強いようなので調子に乗って最後にポラ風ステッカーなるものを買ってみた。
060723pola_eri_s.jpg
亀井絵里さんじゃないですか。縁がありますな。

・前二公演は北側だったけど、今公演は南側。センターステージだと方角が違うと見えるモノも全く違ってくる。今公演は特に道重が目の前で踊っていたものだから道重の印象がやたら強く残った。かわいいというより色気。いやはやすさまじい色気。特に℃-uteの「大きな愛でもてなして」の冒頭で退場するときに℃-uteと同じく脇を締める振りをするんだけどそれがすごくハマってた。あとは田中も前二回はそれほどでもなかったけど今回は目に付く機会が多かった。こちらは華奢でかわいいかわいい。そんな感じで普通に楽しんだ前半。

・卒業セレモニー。メンバーからのメッセージがあってよかった。ホントよかった。客席からは想いを伝えようにもせいぜい叫くかサイリュウムを振って星の一つになることしかできない。メンバーは、そんな自分らファンの代弁者でもある。他の出演者には申し訳ないけど、この時だけは代々木第一体育館は、「この10人のモーニング娘。とそのファンだけ」の空間となった。そのような時を与えられることなく不完全燃焼で終わった二年前2004/8/1のセレモニーとは全く別物だった。「絆」を実感することができたこの時間を持ててよかった。今はただ胸がいっぱい。

LIVE/EVENT :::2006/7/24:::

ワンダフルハーツランド 代々木第一体育館 (06/7/23昼)

M02「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」の後に辻のコメント。北側の階段から衣装を着て右膝下にギブス付けた痛々しい姿で松葉杖をついて登場したけれども“足以外はすごく元気です!!”と全くもっていつもの調子で、こちらも“心配かけさせやがって馬鹿野郎め!”と苦笑いで言いたくなるほど。当人は空元気かもしれないけど、とりあえずこれでモヤモヤも吹き飛んだし、辻が上々な感じでいけと言うのだから遠慮なく盛り上がらせてもらう。辻の方はその後北側関係者席口で観戦。辻欠席のため、「噂のSEXY GUY」の替わりに「NATURE IS GOOD」を吉澤・田中 バックダンス 梅田・村上・中島・鈴木で。M10「さぁ ! 恋人になろう」M15「スッペシャル ジェネレ?ション」は辻抜きで。「さぁ ! 恋人になろう」は辻のパートを辻側ポジションの清水と熊井が分担して歌っていた。

あと最終日と言うことでM21「Ambitious ! 野心的でいいじゃん」からのモーニング娘。部分で紺野と小川の衣装が特別仕様に。他のメンバーと同じ青地のワンピースだけど赤のコルセット柄がなくなり胸の部分に黒の花柄、そしてスカートがレース地のふわふわしたスカートに。

・今公演のおみくじ一枚。
060723colpos_eri_s.jpg
亀井絵里さんじゃないですか。

LIVE/EVENT :::2006/7/24:::

ワンダフルハーツランド 代々木第一体育館 (06/7/22)

いつものことながらハロプロ公演は、視覚情報量が圧倒的で入力も処理も記憶も全く追いつかない。セットリストも知らずにのぞんだので、これもやはりいつものことながら人がどやどやと登場する度にきょろきょろ。まぁこれが楽しいんだけど。基本的に新曲は中央で、それ以外は外周も使用してということらしい。
印象に残ったのは、新曲群の中でも初めて振り付きで見た「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」。バレリーナのようなバルーンのポーズがかわいかった。真っ赤な衣装にリボン姿も写真を見たときはシンプルに感じたけど、動くのを見ると結構いい。そしてなにより前髪下ろしてポニーテールの菅谷がかわいい!
もう一つ印象に残ったのは五期の「好きな先輩」。過去がフラッシュバックして前日だってのにグッと来るのと同時に、最後まで「後輩」だったなぁという思いが錯綜した。ともかく、後から考えるとコレしかないというナイス選曲だった。

今日もおみくじを一枚。
060722tra_suga_s.jpg
菅谷りーちゃんじゃないですか。

LIVE/EVENT :::2006/7/24:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [紺野あさ美]

060722spkon_kon_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 紺野あさ美 (グリーンアスパラ)
・フットサルのウォームアップ。指のテーピングを見せる。
・入場。高橋の次、後ろは新垣。
・いちおう100m。“短距離はあまりスピードがなんですけど、ゴールにご褒美があると思って頑張っていきたいと思います。”。結果、有原に次いで2位。“はや?い!はぁ、疲れました…”
・残りとキックベースはベンチで応援。隣はアヤカ、あさみ、松浦で会話なし
・サバイバルレース。卓球ボールではじめ慎重に進んでいたけれども、椅子の残り数を見たのか突如スパートをかけて椅子を見事奪取!
・1500m。初めは三好について2番手。すぐさまトップとなり以後その位置をキープ。ラスト一周でスパート。一度振り返って矢島との距離を確認して以後全力疾走してそのままゴール!両腕を振り上げて、慌ててコースから出てひっくり返って、高橋・亀井・飯田・某(姿見えず)が駆け寄ってきて高橋と抱き合い、某と握手。飯田がそのあと隣で座り込んでいた矢島に声をかけて健闘を讃え、続いて紺野も高橋と共に矢島の所へ。そのあとゴールした小川とも抱き合って喜び合う。
・表彰式の前にラストスパートの映像が流れて表彰台に手を付いて照れ。
・メダルと月桂樹をかけてピース。フラッグ掲揚のあとインタビュー。“うれしくって自然と笑顔が出てきますね。自己ベストよりは遅いんですけど、去年より遅くなっていると思って今年は順位を気にしないで走ろうと思って今めちゃくちゃうれしいです。”
・跳び箱。“疲れよりも喜びが勝っているので大丈夫です”“練習で9段までしか跳べなかったので二桁目指して頑張ります。”。結果10段NG。“(前回11段だったと聞いて)そうだったんですか?!”。そのあと松浦・吉澤らの観戦
・ガッタス。控え室でコーチから話を聞いたり気合い入れたり。
・前半ゴレイロで出場。猛攻を受けるも2失点に防ぐ。後半はベンチ
・大リレーは1レース目アンカー。3位で中島からバトンを受けてそのままゴール。
・表彰式は高橋と手を繋いだり高橋新垣と話をしたり。グリーンアスパラ総合優勝!
・MVP獲得。韓国旅行二泊三日“(何が要因と思いますか)1500mだと思うんですけど。(フットサル2点目も反応してましたね)とれなかったんですけど。1500のおかげで今日は無敵でもっと取れるつもりだったんですけど…。(韓国に行ったことはありますか?)韓国はないですけど香港はあります。”

フットサルは当然ながら紺野シーンのみのブツ切りなので若干臨場感にかけるかな。やはりこの紺野DVDは1500mに尽きる。全体版でどれだけ映っているのかわからないけど走り終えた後の様子がしっかり見れたのが良かった。「無敵」は紺野史に残る名言だったな。

DVD/CD :::2006/7/23:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [小川麻琴]

060722spmako_mako_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 小川麻琴 (レッドトマト)
・ウォームアップ。キックベース。亀井とワイワイ。“(今日の目標は)キックベースでボールを足に当てることと、1500mを走りきることと、なんちゃって100mで里田さんに抜かれないこと”…「なんちゃって」って(苦笑)まぁそのとおりだけど。
・11人12脚の練習。右が安倍、左が久住。
・入場。安倍の後ろ、藤本の前。“お客さんいっぱいよ?”
・開会式。藤本と腕をこすり合わせたり。何をやっているんだ?
・いちおう100m。“(同じレッドトマトの)里田さんが勝ってくれれば…”。ライバルは?との問に“里田さんから逃げるように走りたいと思います”。結果ダントツで最下位で途中で諦めモード。
・キックベース。一回表ファースト。一回裏内野安打。進塁後、フライでタッチアップしないでアウト。二回表ファースト→ベンチ。三回裏内野安打。
・サバイバルゲーム。卓球ボールは慎重に一度も落とさずに行きアウト。グルグルバットはフラフラと大きくコースアウト。“ころんだよ。足をすりむいたよ”“赤のが(のこり)多いよ”
・クイズはトップで到達「日本の首都は?」“東京!”…サービス問題すぎ(苦笑)
・1500m。まぁまぁ早い方。ゴール後、1位の紺野と抱き合って頭なでなで
・“私はあとリレーだけです。でもリレーは連帯責任なので皆さんの足を引っ張らないようにあとバトンを落とさないように頑張ります”。フットサルは道重と観戦。跳び箱も道重と。「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」の振り真似とか。
・11人12脚はレッドトマトの勝ち
・大リレー。4位で安倍から受け取り熊井(?)へ。
・表彰式
・ライブは「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」

活躍(?)はサバイバルレースのクイズの箇所で一抜けしていたくらいか。ランニングフォームがキレイだった。

DVD/CD :::2006/7/23:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other