my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [新垣里沙]

060718spnii_nii1_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 新垣里沙 (グリーンアスパラ)
・お下げ髪で登場。キックベースのウォームアップ。“勝ちたいんですよね、相手小学生なんで、一応高校生なんで”。コーチからのアドバイス。最後に高橋と一緒にコメント
・11人12脚。右は高橋、左は田中
・入場。紺野の後ろ、亀井の前
・いちおう100m。2レーンで、3レーンの村田と話。“ライバルはパーンとやるスターターです(?)”“(ライバルは中澤さん?)シー!”。結果ビリ。“…ダメだわ私…”
・キックベース。1回表ライト、1回裏ライトゴロ、2回表ライト→ベンチ、3回裏内野安打→生還!
・サバイバルレース。卓球ボールは左手で。“問題外?あれれれ?”。ぐるぐるバット。バットがグルグル動いてる。結局フラフラして梯子にすら到達せず。“ビリはヤダから。(田中に)もう終わったの?”。クイズ前は律儀に最後までけんけんで3番目。「7×7=?」というサービス問題で無事クリア。“大丈夫です余裕です(笑)”
・1500m。“去年やったんですけど、呼吸を整えつつ冷静に頑張りたいと思います。”
・跳び箱の吉澤の挑戦に“こっちがドキドキしますね?吉澤さんよりおっきいもん!”吉澤大成功でマラカス振り回して大喜び
・11人12脚は地味に負け
・“あとはリレーだけなんですけど、作戦はみんなで話したので…どこでどう走ろうというのは飯田さん稲葉さんとみんなで話し合ったのであとは頑張るだけですね”
・フットサル観戦後亀井田中と斉藤セレモニーの余韻に浸りつつ、“バトンは右手でもらって左手で渡す?”
・大リレー。“ガッタス応援していたくらい声を大きくバトンをもらいます”“誰に渡すんだ?雅ちゃんに渡すのか?”。ラストで岡田から受け取って、バトンを落とした梅田を抜いて夏焼へ。
・1位ゴールの亀井に抱きついて大喜び
・表彰式
・“優勝できたことがうれしくて。去年優勝出来なかったので。気合いだけは誰にも負けなかったと思うので。キックベースが悔しくて、0対29でしたっけ?みんなで悔しいとか言ってんですけど、でも3点入れられたので。フットサルに感動して…。ピンクチームがバトンを落としたので、「らっき?」と思って抜かしちゃったんですけど…”
・ライブは「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」

…基本バイプレイヤーでこれといったシーンもなかったけど、至って朗らかなガキさんだった。

DVD/CD :::2006/7/19:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [高橋愛]

060717sptaka_taka1_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 高橋愛 (グリーンアスパラ)
・ウォームアップはポニーテールで登場。キックベース。新垣と一緒にフットサルについてのコメント。“勝ちたいけど…ちょっと弱気になってますね、でもがんばろ”。11人12脚の練習。右が大谷、左が新垣
・入場前。脚を映すカメラマンに隣の紺野が反応。入場は吉澤の後、紺野の前
・いちおう100mは3レーン。2レーンの大谷とごにょごにょ。結果は大混戦で3位か4位?
・キックベース。1回表先発、1回裏フライ、2回表サード→ベンチ、3回裏出塁して次の打者のヒットで生還、続いて生還した三好と抱き合って喜び、最後はフライでゲームセット。
・キックベースで髪を下ろして以後ライブ前までそのまま
・サバイバルレース。卓球ボールは慎重に行ってNG、ぐるぐるバットはふらつきまくりでこちらもクリアにはほど遠く、3種目目のクイズはけんけんで転倒した有原を助けてあげて結局最後尾でクイズの解答順を待つことに。そして残る席は1つという状況で回ってきて、問題は「今年は平成何年?」。見事ワンチャンスをものにしてクリア!高橋の解答が外れたと思ったのか、次の解答者の辻の表情がニコニコから、正解とわかって「えぇぇ?!」に変わったのが笑える。
・跳び箱。亀井と、(段を)上げるとこ見ちゃだめだね、とかごにょごにょ。“(跳び箱は)苦手でもないけど得意でもない。高いと思っちゃうと跳べないんで。練習の時は10段跳べなかったので、10は跳びたいな?”。結果、10段はやはり失敗で思わず跳び箱にケリ入れる仕草して謝る仕草して“悔しい?。ここに来たときもう一回やりたいと思ったんですよ”
・11人12脚は負けてあっさり終了
・“大リレーはナイショですけど2回出るんですよ”。リトルガッタス観戦はベンチで。隣に村田。ガッタス観戦は新垣と一緒に
・大リレー1レース目は斉藤から受け取ってそのまま松浦へ。
・大リレー2レース目はゴール前で転倒!前を走っていた道重を抜くためにアウトコースに出ようとして足がもつれたっぽい。ゴール後、大丈夫かと松浦が駆け寄ってきた。
・最後に運動会全般のダイジェスト映像。
・ライブは「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」。しっかりライブ前にゆるいパーマかけてる。

競技の方は高橋の能力からすると全般的に不本意な内容…かな。キャラクター面は良くも悪くも表現下手な高橋らしさは随所に出ていたけれども。

DVD/CD :::2006/7/18:::

写真集 Berryz工房「にょきにょきチャンピオン!」

060717pbnyoki_momo_s.jpg2006/7/5 Berryz工房 サードライブ写真集 「にょきにょきチャンピオン!」
ライブ写真の方はソロは1人8ページで、見開き1つに1ページまるまるが手形を含めて3つで残りが細々としたショット。写真は多数の公演のから選ばれているらしく梨沙子も前髪ありの写真がチラホラ。パーマをかけていない写真まであるけどこれはリハかな。ライブ写真の中でやはり目に付いたのは熊井のランドセルを置いているショット。ただ今回のツアー自体が、前回のツアーに比べて衣装的にも意味合い的にも印象が弱い分、写真集もインパクトに欠けるかな。デコ出し大流行なのもイタい。
ライブ写真の他に沖縄合宿(?)写真も。この沖縄写真の中では、もう桃が圧倒的!ライブじゃないので髪も下ろしたままで小動物的かわいさ全開!
あとみんなタンクトップやTシャツ着ていて髪型もここだけ全く違う、謎の1ページあるけど、これも沖縄?このストレート髪の梨沙子がかわいい。

写真集 :::2006/7/18:::

ドキみきNight [藤本美貴] (06/7/17)

2006/7/17 CBC 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
・帽子。プライベートで帽子は一杯持っているけど被るのは決まってる。仕事で衣装で帽子が出てくることもあるけどサイズが決まっててブカブカでサイズを調整出来る類のニットとかしか被れない…これって言外に顔が小さいって言ってるようなもんだよなぁ(苦笑)
・アイスを食べていると頭がキーンとなる話で、後藤があまり頭が痛くならないのは、“ごっちんボケじゃん天然さんじゃん。だから脳味噌が普通の人はビックリするところでごっちんはビックリしないんだろうね”…まぁ言ってることはわかるけど、聞き方によっては結構ヒドい物言いな気がする(苦笑)。

ドキみき :::2006/7/18:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [藤本美貴]

060717spmiki_miki1_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 藤本美貴 (レッドトマト)
・入場。開会式では腕をさすりながら隣の道重と話。
・いちおう100mの待ち中は三好と話したり、結果見て喜んだり。“緊張してます。どうしましょう。でも走るしかないんで”。結果、矢島後藤藤本夏焼安倍の順で3位
・キックベースはベンチに座って松浦後藤と並んで応援
・サバイバルレース。スタート前は、隣のみうながハードルがあれば、とか何とか。あと石川や後藤と話
・卓球ボールで藤本含むレッドトマト軍団が椅子の大半を確保して楽々クリア。その後はベンチでのほほんと観戦。ラストの松浦敗退シーンではベンチを飛び出していたが特にコメントなどの映像はなし。
・得点の途中経過を見て“負けてますね?”。1500mを終えて帰ってきた須藤、久住らを前に力走する真似
・跳び箱。得意種目ということでキレイなフォームで次々クリア。結果13段で失敗し“残念ですね?、三好ちゃんに頑張ってもらいます”。順位は松浦と共に3位で、表彰式では松浦と一緒にジャンプで表彰台に登壇し、メダルを噛むポーズ
・フットサル。それまでの笑顔が消えて真剣モード。室内で軽く練習して、記念撮影して、髪を後ろでまとめて縛って試合へ。
・斉藤セレモニーでは伏し目がち
・大リレー。また髪をほどいてはちまき締めて、石川三好安倍らと話しつつ順番待ち。リレーはアンカーでゴール前で里田にかわされて3位ゴール
・ライブは「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」

前半はにこにこと上機嫌、フットサルに入ると真顔になり、斉藤セレモニーでは伏し目がちにと変化していったのが印象的。

DVD/CD :::2006/7/17:::

MUSIC EDGE [藤本美貴] (06/7/10)

2006/7/10 毎日放送 「MUSIC EDGE」 藤本美貴
軽くデザート食べて想い出の曲を語る数分のコーナー。何で大阪で、藤本一人なのか不明。髪もバッチリセットして、ネイルも気合い入りまくり。
「夏を感じる一曲」は安室奈美恵「You’re my sunshine」。地黒→夏っぽいということらしい。
「涙なしでは聴けない曲」は藤本美貴「Let’s Do 大発見!」。デビューできるのかもよくわからない頃に、自分への応援ソングとしてつんく♂氏が作ってくれた曲ということで。
060717medge_miki_s.jpg

TV > 2006/07-09 :::2006/7/17:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [道重さゆみ]

060716spsayu_sayu1_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 道重さゆみ (レッドトマト)
・競技では三つ編みお下げ姿。ウォームアップではキックベース、11人12脚、そして跳び箱
・跳び箱は一番低い7段ですら初めは跳ぶのをためらう状態で、それでも思い切って跳んでみると意外と跳べて箱の前方にお尻が着地。その後だんだん着地する位置が前の方になって、かすりながらも跳び越えるようになり、そして遂に7段跳び完全成功!盛り上がる会場(笑)。そして、これがこのスポーツフェスティバルの道重の最大の見せ場になるかと思ったが…。
・亀井と手を繋いで退場
・入場。藤本の後ろ、久住の前。開会式では隣の藤本と話
・いちおう100m。1コースながら最下位。でも終始スマイルを絶やさず。
・キックベースはリリーフで登板。帽子を深々と被った姿がカッコイイ。打席は2球ファールの後フライ
・サバイバルレース。卓球ボールははじめから最下位。ぐるぐるバットは回転の段階で7周目で転倒して結果やはり当然のように最下位。う?ん、真性だ(苦笑)。
・3種目目のクイズ。サスガにそろそろやばいと思いはじめて結構必死に問題の封筒を透かして読もうとしたり。“はずれな気がする”“ほんとにヤなのほんとにヤなの!”。やっと順番が回ってきて“簡単なのお願いしますね”→結果「はずれ」。再度問題を持ってきたが“ヤダヤダほんとムリ!”の叫びも空しく二人前の高橋が正解でアウト。ちなみに再度引いてきた問題は「シャンデリアを10回言って…」云々
・最後は腹筋+袋に足を入れて跳んでゴールを目指すゲームで“ホントにがんばろ!”と同チームの辻と手を取り合ってスタートしたが、腹筋場所までの走りもビリ、腹筋でも遅れをとり、袋ぴょんぴょんも転びまくりでぶっちぎり最下位。“申し訳ない気持ちで一杯です。さゆみ何で運動音痴に生まれたんだろう…すごい人事だったのに…”
・松浦との最終決戦は空気入れ風船割り対決。松浦の方は相手に恵まれたということで“ごめんなさいね”とはじめから余裕綽々。勝負は道重が開始10秒ほどで早くもペースが落ち始めて結局道重の頭上で風船が破裂して松浦楽勝。“本物の罰ゲームですね”“(松浦に対して)ごめんなさいね(?)”。さすがにこの場では頭が回らず。
・一息ついて白ジャージ着てコメント“(サバイバルレースを振り返って)いい想い出ですね。ここだっ!てところがあったのでいい想い出です。”。以後ベンチで小川と並んでバルーンもって応援。
・11人12脚はレッドトマト勝利!右は後藤、左は中澤。
・大リレーは後ろから高橋に猛追されたが、抜かれる直前に高橋が大転倒したので無事順位キープしてバトンタッチ。
・ライブはツーテールで「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」

跳び箱成功までの感動の軌跡、キックベースでかっこよく(?)火消し、そして運動音痴ぶりを徹底的に見せつけて見事ワースト1を獲得したサバイバルレースと、見所がハッキリしていておもしろい。三つ編みお下げもかわいかった。

DVD/CD :::2006/7/17:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other