my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ハロプロアワー 010 松浦亜弥スペシャルライブ in 上海 (06/7/7)

GyaO ハロプロアワー 010 060707 松浦亜弥スペシャルライブ in 上海
ドキュメンタリータッチの映像。まず前日入りしてリハーサル。バンドも現地の方で息を合わせるのに悪戦苦闘。と、松浦の周りをちょろちょろしている見覚えのある人…ん?たいせいじゃん(苦笑)。今回のライブのプロデューサーということらしい。
次の日の本番。一応映像からのセットリストは、
・「LOVE涙色」 はじめからノリノリ!
・「トロピカ?ル恋して?る」 振りとかなし
・MC
・「砂を噛むように…NAMIDA」
・「100回のKISS」
・「ね?え?」 歌詞とばしとか
・MC
・「One night in Beijing」
・「奇跡の香り ダンス。」
 メロディラインが妙な音色だなぁと思いつつ前奏を聴いていたら、松浦さん「桃色片想い」の歌詞で歌い出してしまう大ミスで、いったん演奏止めてもらってやり直し。それにしても「桃色片想い」の歌詞が「奇跡の香り ダンス。」のメロディに巧い具合にのっていたなぁと妙なところに感心してしまった。
・「桃色片想い」
アンコール
・「気がつけば あなた」
 歌い出しのタイミングをつかめずまたやり直し。緊張はしているだろうけど、これはもう単に準備不足だな。
・MC ここで客席からハッピーバースディの歌。こんなところでも誕生日を祝ってもらったのか
・「渡良瀬橋」
 途中で演奏を止めてもらってアカペラ状態に。ただ、松浦は自身の歌声を聴いてもらいたかったらしく客席にも人差し指を口に当てるポーズをしたけど伝わらなかったようで、結局独唱ではなく会場全体での大合唱という形に。これはこれでいい形になって良かっただろうけど、こう思惑が外れてしまうハプニングも異国ならではでおもしろい。

いろいろと興味深いライブ映像だった。ステージ自体は失敗のてんこもりで、プロの歌手として完璧なステージを行うという観点で言えばボロボロの内容。もしこの上海で見に来ていた客の中にパーフェクトなステージを期待していた人が居たとしたら幻滅されても仕方のない出来。その主因がステージ側の準備不足なのは確かだろうけど、ただカラオケに慣れきって、生演奏の音への適応力が身に付いていなかったというのもあるにはあるだろうな。で、折角の機会がボロボロのライブだった上海の人には申し訳ないけど、日本で待つこちらとしては、この大失敗を糧にして今後のライブでまた一回り成長した松浦を見ることを期待できるのでこの大失敗は歓迎。でも、完璧なステージにはほど遠かったけど、本人の言うとおりそれはそれで楽しめただろうし、何と言ってもハプニング満載の貴重なステージではあったのは確かなので、参加できた上海の人はやはりラッキーだよ。
060708gyao_aya_s.jpg

GyaO :::2006/7/13:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [田中れいな]

060712sprei_rei4_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 田中れいな (グリーンアスパラ)
・キックベースのフリーキック。“そこにいるんですよ相手が。見られているんですよ練習を”
・“(今日の意気込み)一番になります!うそムリムリ。れいななりにがんばるんで”
・11人12脚の練習。右新垣左稲葉。マジックテープの留め方が緩い方が取れるとかなんとか。
・入場。亀井の後ろ岡田の前。開会式ではとなりの岡田と話し
・いちおう100mは1レース1コース。隣の2レーンの梅田と、緊張する?、みたいなことを
・スタート!首が左右に振れるは脇は締まってないわでドタバタ。結果は飯田と並んで4位かビリか
・キックベース
・サバイバルレース。卓球ボールは椅子の手前で落としてNG。ぐるぐるバッドシーンはカメラが近い。10回転後はすぐさま真っ直ぐ走り出して岡田亀井と共に無事椅子確保。“やった、どべじゃないよ!”
・残る新垣飯田高橋に声援を送りつつ亀井と退場。“間違えて安倍さん!こういうときに間違えてこそ安倍さんですよ!”
・ベンチで松浦、亀井のとなりでレースの残り観戦。“(モーニングを逆さに読むと?)ングニーモ?娘も?”。となりで紺野が亀井に寄りかかったりしている。脚を組んだりも。ビリ決定戦で亀井が“さゆ?!”と悲鳴をあげているところでフェードアウト
・“跳び箱は…跳べません!あはは”。7段に挑戦!…上に乗ってしまって失敗。跳べそうな気配全くなし。
・“語ってもいいですか?小学校の時走るのは80何人中15位位だったんですよ、でも中1になって遅くなって諦めて。跳び箱は横なら8段跳べたんですけど縦だと6段しか跳べなくて。ダメですね気持ちが。もうヤ?!”
・“騎馬戦得意だけどそれもないし、綱引きもないし…”
・11人12脚
・フットサルは亀井と応援。BGMに合わせて「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」の振りをちょこちょこやったり。カメラ向けられて亀井と一緒にポーズ。太股が目立つ。
・“茉麻ちゃんがんばりようやん”
・亀井新垣と一緒に“内心ドキドキしてるんですよ、アンカーやけん”
・大リレー。ラストで夏焼からバトンを受け取ってそのまま寂しくゴール。新垣に頭なでられながら、もう一つのグリーンアスパラチームの一位の歓喜の輪の中へ。
・グリーンアスパラチーム総合優勝!
・ライブ「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」

100mビリ、キックベース火の車、跳び箱初めで失敗、11人12脚負け、大リレービリ…もう散々な結果で活躍シーンほとんどなし。サバイバルレースで2抜けしてドベにならなかったと喜んでいたけど、結局まともな(?)成績のゲームがホントにこれだけになるとは。チームが総合優勝して喜んでいたのが救いか。でも本人はこういう結果に慣れているのか終始のほほんとしていて、れいな節炸裂させて語ったり。

DVD/CD :::2006/7/13:::

ハロー!モーニング。 (06/7/9)

2006/7/9 TX 「ハロー!モーニング。」
◇ワールドプッチゲーム ゲスト 前田健
・敗者一覧
 飛んだ ペリカン 三好岡田 クジャク 田中亀井紺野辻新垣
 乗った 地下鉄 田中亀井新垣 レーシングカー 岡田 人力車 岡田
・岡田はこういう番組向きだな。良いリアクション。

◇マジックレストラン
・冷麺 「ぴょんぴょん舎」中央区銀座4-4-1。マジシャンはムッシュピエール・ぺるまゆ。今回はチーム戦形式に。中澤吉澤高橋紺野小川藤本vs辻新垣亀井道重田中久住
・やばい、みんな着飾っていてかわいい。この格好はせめてオフィシャル写真に残しておいてほしい。
・「パン」+「ティ(お茶)」→「パンティ」藤本大正解!これはどきミキの成果だな。毎週このテのなぞなぞ問題をやらされてコツをつかんでるからなぁ。
・結果は年配チームの勝ち!マジシャンの組み合わせに恵まれたか。

◇スタジオライブ
「恋☆カナ」 久住小春
060709_hm_rika_s.jpg

ハロモニ :::2006/7/13:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [亀井絵里]

060711spkame_kame2_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 亀井絵里 (グリーンアスパラ)
・キックベースのウォームアップ。小川と一緒
・岡田と客席最上階を見て、“4階?5階?”
・岡田の腕を引っ張って11人12脚の練習へ。隣は菅谷松浦。なかなか強力な並びだ
・道重と跳び箱へ。飯田ときゃぁきゃぁいいながら練習開始。7段(?)は2回に1回くらい成功。9段は成功せず?
・道重と手を繋いでいったん退場
・開始。入場。選手紹介でウインク
・いちおう100mスタート待ちの時、同じく外レーンに追いやられた辻と一緒にルールに不満たらたら(笑)
・緊張して体をぐるんぐるん振り回す。
・スタート!ハンディをものともせず大外から一気に抜き去ってトップでゴール!
・キックベースはベンチスタートで途中からサードに。打席はフライ
・“ボール使ってやるのがこんなに楽しいと思いませんでした”“(課題は)ルールをちゃんと覚える”“まわりをちゃんと見る”
・サバイバルレース。スタート前は紺野飯田と話し。卓球ボール運びNG、グルグルバッドではいきなり前の辻に躓いて転倒したものの、そのあとは快走して座席獲得!その後は田中と一緒に飯田や高橋に声援。“(相手チームの)安倍さんは絶対(3問目のクイズに)答えられないよ”とか言いまくり。
・跳び箱。“奇跡を起こして、ミラクル起こします!ミラクル絵里になります!……寒い?”…(苦笑)
・次に跳ぶ大谷の声援を受けつつ8段に挑戦…成功!
・9段に挑戦。成功かと思った瞬間おしりがかすって失敗。そしてそそくさと退場(笑)
・11人12脚。負けてあっさり終了
・その後は田中と一緒に観戦
・フットサル。斉藤セレモニーに目をうるうる
・田中新垣と“(斉藤さん)かっこいい”“感動!”でも余韻に浸ってないで切り替えないとと言い合って大リレーへ。亀井と同じくアンカーで不安がる田中を“一緒にはしるから大丈夫”と励まして、田中にひっぱられてコースへ
・リレーはアンカー。1位でバトンを受け取ってそのままトップでゴール!チームの歓喜の輪の中でコメント“うれしい??h&%*pd@ysぃj2w3k…”…めちゃめちゃうれしいのはよくわかったよ(笑)
・同じグリーンアスパラで別チームのアンカーをつとめた田中のはちまきを取ってあげたり
・表彰式。グリーンアスパラチーム優勝で大喜び
・ライブ「SEXY BOY?そよ風に寄り添って?」「色っぽい じれったい」

結構見所満載。いちおう100mと大リレーで1位を取るし、跳び箱でも結果は平凡だけど持ち味出してるし。セレモニーの瞳うるうるもキレイだった。

DVD/CD :::2006/7/11:::

世界バリバリ☆バリュー [保田圭・辻希美] (06/7/5)

2006/7/5 TBS 「世界バリバリ☆バリュー」 保田圭・辻希美
ペア4組みのクイズ対決で、保田・辻の奇妙な組み合わせで登場。番組の方は内容も結果もマリエがほとんど全て持っていってしまって、二人に関しては辻がマリエと同い年だとふれられたのと、保田が目が離れていると島田紳助から言われたくらいか。
060711baribari_yasunon_s.jpg

TV > 2006/07-09 :::2006/7/11:::

らじまろ [新垣・道重・田中] (06/7/7)

2006/7/7 CBCラジオ 「らじまろ」 モーニング娘。 新垣里沙・道重さゆみ・田中れいな
5分程度のコメント
・テーマはこだわりのモノ。田中は服の組み合わせ。レッスンの日とかは他のメンバーは普通のジャージを着て来たりするのに、田中はメンバーやスタッフに見られるからということで、インナーやイヤリングなどバッチリ決めてくるらしい。道重はお菓子。お菓子が有れば食事抜きでもOKとか。新垣は毎日必ずお風呂に入ること。でも道重も毎日入っていると言ってしまって新垣のこだわりの価値が低下(苦笑)。
・ワンダフルハーツランドの告知で、出演者が若いということで次第に脱線
道“下の子達には負けてられない”
新“気付いたら下な子が増えて…”
道“小学生を見ると切ない”
田“(久住)小春が入ってきたとき(最年少じゃなくなって)ショック”
新“そんなを言ったら中澤さんとか、石川さんとか…”
田“でも年によってほら、人生はまだあるし…”
新“そんなまとめ方?!”
道“いないから言いたい放題ですね”
…言いたい放題でなかなかいい感じだ(笑)。それはともかく、年輩者代表として中澤の次に石川の名がでてくるのか。あと田中が久住を「小春」と呼んでいるのははじめて聞いたような。

RADIO :::2006/7/11:::

ドキみきNight [藤本美貴] (06/7/10)

2006/7/10 CBC 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
・アメリカの子役女優ダコタ・ファニングについて。“ちっちゃいのに演技派ですごい”。「アイ・アム・サム」「宇宙戦争」「アップタウン・ガールズ」「マイ・ボディガード」は見てる。「コール」はまだ見ていない。「ハイド・アンド・シーク」は?…スラスラと出てくるあたり映画好きを公言しているだけのことはあるな。
・GAMについて。話を聞いたときは、ユニットは初めてじゃなかったので意外と冷静。その時はユニット名が決まっていなかったので二人で「あやみき?」とか言ってたらGAM(=Great Aya & Miki)に決定して、たまたま「脚の綺麗な人」というスラングでもあるみたいで。「ガム」って言われないかなとか二人で話をしていた
・基本早口なので、ゆっくりしゃべられるとイラっとくる
・6/25松浦誕生日のプレゼント。ライブ行けなかったので、その前の会う機会に時計をあげたら、松“お揃いでしょ?”藤“何でわかったの?”。ちなみに藤本が黒、松浦が白。

ドキみき :::2006/7/11:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other