my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ちゃんちゃか☆チャーミー! [石川梨華] (06/8/3)

2006/8/3 CBC 「美勇伝 石川梨華 ちゃんちゃか☆チャーミー!」
・今日は、ミュージカルが一回公演で、それが終わったあとにこの放送まで時間があったのでマッサージ行って、お腹がすいたのでお寿司を食べに。お寿司にがっついていたら醤油飛び散りまくりでジーンズや紺のTシャツにもとんでいて、ふき取りはしたけれどもその服のままこの放送に来ているので微妙に醤油臭いくてテンション高め!らしい。
・メロン記念日のクラブイベント。興味があったけど仕事で肝心のメロンのメンバーがDJするシーンは見ることができず。でもラストの数曲歌っているのは見ることができたとか。あいかわらずメロン好きな石川さん。
・ミュージカル。“正直初回を迎えるまでが長くて長くて。はじまってから言うけど、台本が頭に入らなくて挫けそうにもなった”。そんなときに、全体を把握していれば自然と入ってくるとアドバイスを受けて、会社が用意していたマンガを2,3週間くらい前に読んで、改めて台本読んだらすぐ頭に入ったそう。…挫けそうになったというから歌かと思ったら台本を覚える方なのか。
・宝塚のえびらさんは自身の出演しないシーンも残っていてくれてアドバイスをくれるとか。
・今回の会場の新宿コマ劇場は後方まで距離があるので、後ろの人まで見えるような舞台用のメイクをしているそう。

ちゃんチャミ :::2006/8/5:::

ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 [嗣永桃子]

060802spmomo_momo_s.jpg2006/7/1 FC販売DVD 「ソロDVD on HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006」 嗣永桃子 (レッドトマト)
・ウォームアップ。フットサル、11人12脚。跳び箱
・本編。いちおう100m。“(多くの人からライバル視されていますが)ライバル視されているんですか?100mではテープを一番にどーんと一番にいきたいです!”。アップアップな走りで、結果、有原紺野みうな嗣永でビリ。“くやしぃ?”
・キックベースはベンチで村上、萩原らと並んで観戦。
・サバイバルレース。スタート前は鈴木と話したり藤本の話を聞いたり。卓球ボールはひたすら慎重に行ってパーフェクトにビリ。ぐるぐるバットも3回転目で転倒、6回転めで転倒、その後も転倒転倒…。もう苦笑するしか(苦笑)。周りの人の表情が真剣になる中、笑顔を絶やさず。けんけんクイズはインに入り込んでスタートして回答順2位確保!。「時事問題。」→“ジジってなんですか?”。「…日本は円。韓国はウォン。アメリカは?」→“…ハワイ!…もぉわかんない!”。大谷とごにょごにょ話したり、「ももたろう×10→亀をいじめたのは?」に引っかかった熊井を笑いつつ二回目の回答。「アニメ問題。ワンピースの主人公の名前は?」→“なんだっけなぁ…チャチャピィ?もぉわかんない!”。3回目並んだ所で終了。“なんで赤は私だけなんですか??封筒が悪かった、問題が難しかったんですよ!”“(りんごを英語で言うと?)そりゃわかりますアップルです!”。最後の嗣永と松浦との腹筋&袋ぴょんぴょん決戦は器用さ・敏捷性を活かして1着ゴール。ゴールしてさすがにぐったり。そして鈴木に抱きついたり。2レース目はベンチで鈴木と並んで観戦。
・1500m。スタートしてすぐに最後尾につけ完走狙い。悲鳴をあげるわ、脇腹おさえるわ、きょろきょろ後ろ振り返るわせわしい(苦笑)。結果最下位でゴール。しばらく険しい表情。“1500mビリになっちゃって。だけど最後まで走れたので良かったです”
・跳び箱。“去年は10段跳べたので今年は11段跳びたいです”。8段から順調にクリアして10段も余裕。そして11段も見事な高さのジャンプでクリア!それにしても小さいながら思い切り前に飛び込んでいくスタイルで、12段は腿をぶつけてNGだったけど、高さは十分あったから体の軸が右にずれなければ成功していたかも。インタビュアーに跳び箱と並ばされて“(背の高さ以上で)怖かったんですけど、去年は11段跳べなかったんですけど今年は跳べてうれしいです”“スポーツフェスティバルにでる前は学校でも9段とか全然跳べなかったんですけど…”。BGMでコメントが聞こえなくなってる箇所が結構あるのが残念。
・11人12脚。右が村田、左が安倍。レッドトマト勝利後、急いで退場
・リトルガッタス。入場前は中島とごにょごにょ。試合前鈴木とパス練習。試合はベンチ。
・大リレー。3位でみうなから受けてそのまま安倍へ。
・表彰式。審査員特別賞受賞。
・ライブ“ジリリ キテル”

ソロDVD向きの人だなぁ。動作一つ一つがかわいすぎ&おもしろすぎ。とにかく常に悲鳴を上げてる(笑)。平時のリアクションがおもしろい上に、今回はさらに跳び箱4位やら1500mビリやらサバイバルレースやら見所作りまくりだったし、選定基準の怪しい審査員特別賞だけど桃は文句なし堂々の受賞。

DVD/CD :::2006/8/3:::

ミュージカル モーニング娘。 「リボンの騎士」 (06/8/1)

初回の感想を残しておこう。
原作知らないけど、ミュージカルのストーリーは初期設定以上のものはなかった。つまんないとかじゃなくてミュージカルでこの上映時間ではこの程度だろうなという内容。はじめ道重が「うさちゃんピース」を炸裂させたときはそういうミュージカルなのか?と頭抱えそうになったけど、さすがにさわりの部分だけだったのでホッ。
そんなストーリーよりも、驚くべきは歌の方のレベルアップぶり。高橋は言わずもがななのでおいといて、ソロシーンの多かった吉澤、藤本が、ホントに当人かと疑ってしまうほど声がしっかり出ていて上手い上手い。そのほかのモーニング娘。メンバーは一回観ただけで判断出来るほどはソロシーンがなかったので大半は保留だけど、一人だけ、亀井のソロがまた圧巻!元々かわいい声ながら結構歌える人ではあるけども、かしまし娘4人衆の一人から一転、騎士役としてビシッとキメて登場してきて数段アップした声量を披露したシーンは、その姿・勇ましい曲調とも相まって強烈に印象に残った。モーニング娘。はダンスなしで発声すればこれだけ歌えるということか。
一方で明らかに厳しかったのが石川さん。石川さん的に格段にレベルアップしているのはわかるけど、周りの主要キャスト陣のレベルが半端じゃなかったのでその差は歴然…。先天的なものの差だろうなぁ…。

さて、今日もおみくじ一枚。
060801pin_koha_s.jpg
久住小春きた??!最近引きが強いな。

LIVE/EVENT :::2006/8/2:::

21世紀のライト兄弟〜空飛べ!!夢乾電池〜 [辻希美] (06/7/29)

2006/7/29 ケーブルテレビコミュニティチャンネル 「21世紀のライト兄弟?空飛べ!!夢乾電池?」[最終回] 辻希美
最終回。乾電池を動力とした飛行記録に挑戦。そしてその会場に辻さん登場!埼玉の桶川に、しかも朝の5時とか…。いやはやタレントも大変だ。そして結構わくわくしながら見守るも、この日はモーター故障で結局NGで、次の日に再挑戦することに。そしたらなんと辻さんもその次の日も朝5時には登場し、前日と同様に挑戦をじっと見守る。これだけ関わった以上、世紀の瞬間に立ち会わないわけにはいかないんだろうなぁ。いやはやタレントも大変だ。でもその甲斐あって飛行は遂に成功!辻の感動しっぷりが爽快(笑)。これだけ感動してもらえるなんて、飛行チームは幸せものだ。
060801kan_non_s.jpg

TV > 2006/07-09 :::2006/8/2:::

起立!礼!着席! [Berryz工房] (06/8/1)

2006/8/1 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」須藤茉麻・菅谷梨沙子・清水佐紀・嗣永桃子・徳永千奈美・夏焼雅・熊井友理奈
昨年7月の課題の成果は?
・清水 身長のばす→142cmから148,149cmくらい
・嗣永 緑茶を飲めるようにする→あまりかわらず
・徳永 コンサート前やイベント前にあがらないようにする→泣かなくはなったけど緊張はする
・須藤 滑舌を良くする→良くなっているっぽい
・夏焼 人見知りをなくす→ち?と一緒に先輩達と話すようになった。
・熊井 トマト・グリンピース・マヨネーズを食べれるようにする→サンドイッチのマヨネーズは食べれる
・菅谷 がに股を直す→梨“直りましたよ”。他“…”

清水は文句なしクリア。雅が名指ししていた千奈美は先輩とでも抵抗なく話が出来るっぽい。スポーツフェスティバルのソロDVDでも松浦とさりげなく会話していたっけ。

起立礼着席 :::2006/8/2:::

Berryz工房 市原市市民会館 (06/7/29昼夜)

今公演は(も?)梨沙子に尽きた。梨沙子がパーマかけずに前髪を下ろしてる!でもそこまではワンダフルハーツランドでもそうだったけど、更にポニーテールではなくてサイドをそれぞれ結んでいるではないか。か、かわいい…。ダンスしている姿は、耳をたらした子犬が耳をぱたぱたさせてぴょんぴょん飛び跳ねているようでこれがまた小動物ちっくでかわいい!
しかし特にBerryz内でデコ出しが飽きられたわけでもないようだけど、梨沙子が今後もこのままいくのか、元に戻ってしまうのか…。Berryzは視覚で楽しむ割合が高くてそれも髪型を含めた梨沙子の状態にかなり左右されるだけに気になるところ。表情は初回公演こそ硬かったけど、2公演目はいつもの楽しそうな笑顔。

セットリストの方は、オーソドックスな選曲。個人的に好みの曲は軒並み落選していたけど、それだけ持ち歌が増えたということだからしょうがない。ただ、ハロプロ系が寸劇を減らす方向の中、こちらは3部作の大作寸劇を投入。そして第二部など部分的に見所はあるけど全体的には割かれた時間の割にはパフォーマンスが悪かった気が。特に第三部は初回ですらキツいというのはちょっと…。寸劇入れるのを否定はしないけど貴重なライブの時間を浪費するのに見合ったパフォーマンスは持たせてほしいなぁ。

さて、今日もおみくじ一枚。
と思ったら販売中止とか。グループ系ライブのたのしみがぁ…。

LIVE/EVENT :::2006/8/1:::

ドキみきNight [藤本美貴] (06/7/31)

2006/7/31 CBC 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
・苦手なスポーツある?
→スキー。滑れるけど、“寒いところでなんでやらないとならないの?”
・ゲストは先週に引き続き北澤氏。そして早口言葉のコーナーで、負けたら相手の言うことを一つきくという罰ゲーム付きで北澤氏とどちらが早口言葉を言えるか対決。結果よもやの、みきてぃ惨敗!そして北澤氏がまず提案したのが、「フットサルでゴールを決めたときにパフォーマンスでゴールポストにぶつかってひっくり返る」(笑)。それだったらもう点は取らないとイヤがる藤本に、結局穏便に「点を取ったときに何かパフォーマンスをする」ということに決定。
…ポスト激突見たかったなぁというのはおいといてさすが北澤監督、誰が得をするわけでも損をするわけでもなく周囲がハッピーになれる良い提案するわ。

ドキみき :::2006/8/1:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other