my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

笑っていいとも! [GAM] (06/12/6)

2006/12/6 CX「笑っていいとも!」GAM 松浦亜弥 藤本美貴
今晩のFNS歌謡祭の番宣で出演ということかな。「客席アンケート全部答え出せるかな」のコーナーと、何の部品の一部かを当てるコーナーに出演。松浦は短くした髪がまだ見慣れなくて違和感感じる。ベストヒット歌謡祭より更に短くしたっぽい。勝手に毒を吐いたことにされてしまった小倉優子のネタにもすぐさま乗ったり、遊園地のコーヒーカップの絵にハンドルを二人分書いて他と差をつけるあたりはサスガ。
061209waratte_gam_s.jpg

TV > 2006/10-12 :::2006/12/9:::

今夜もうさちゃんピース [道重さゆみ] (06/12/7)

2006/12/7 CBC「モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」
アルバム「冬冬モーニング娘。ミニ!」より「わ?MERRYピンX’mas!」オンエア。その際に、“17歳が14歳と歌っていてかなりイタく思われそうだけど、自分がかわいくて楽しければOKと思っているので、自己満足なのでどう思われてもいいです”みたいなコメントを。あちらこちらで「自己満足」を強調しているなぁ。そのコメント自体に痛々しさが感じられるのを自覚した上でのコメントだろうけど、今は分が悪くても状況は変わるので、さゆには是非美学を貫いてほしいもの。
あと、他の家族に比べてあまり話題に上らないさゆ兄さん、普通に会話する仲だけど、とにかくお姉さんの方と仲が良すぎてどうしてもそちらの話ばかりになってしまうそうで。ちなみにお姉さんとは毎日一緒にお風呂に入ってその日一日のことをお互い話し合っているのだとか。それじゃ、お姉さんの話ばかりにもなるわなぁ。

今うさぴー :::2006/12/9:::

DVD 菅谷梨沙子 写真集「Risako」付録

061126risadvd_risa_s.jpg2006/10/12 菅谷梨沙子 1st写真集「Risako」付録メイキングDVD
梨沙子は静止画より映像の方が圧倒的に映えるなぁ。写真集の写真がまずいってわけではないけど、映像の威力が強すぎる。10分程度でもひたすら梨沙子がこれほど幸せなものとはねぇ…。
お気に入りシーンは、1日目の建物入り口付近で指をいじいじしながら上目遣いの梨沙子。シチュエーションも絵的で完璧!2日目洋館の窓際でお嬢様姿でビデオカメラの方を向いてほほえむ梨沙子。振り向くその間の時間も含めて。あと学生服で手を振っているシーン。色気が漂うシーンが多い中、さわやかさいっぱい!3日目学生服で目を閉じているシーン。黄色ビキニで何かの紐を引っ張っているシーン。…と挙げてみたけど正直はずれシーンが驚くほど見あたらないなぁ。梨沙子すごいわ。

撮影順(DVD映像順)
◇一日目 アメリカン風の家
・赤の花柄のワンピースで髪はウェーブで下ろして後で小さくお団子。自転車乗ったりホース振り回したり。
・薄い水色のキャミで髪はウェーブで下ろしたまま。ベーグル食べたり。
・白のインナーの上からピンクのシースルーを羽織って髪はおでこ出してパイナップル。車に乗ったり。
・ヘアバンドを付けて上が薄い水色、下が白のパンツ。ソファーやベッドで寝転がったり。
・ピンクのチェックのスカートタイプのビキニ。子供用ビニールプールで。

◇二日目 洋館・学校
・白のレオタード、髪はアップ。
・紺のワンピース、髪はアップ。階段など。
・学生服。ドットのネクタイ

◇三日目
・白ビキニ、髪は下ろしたまま。プールに浮き輪で出撃!
・黄色ビキニ、髪は下ろしたまま。海。
・学生服。髪は上のみ後でまとめ。ストライプのネクタイ。
・ゆったりしたキャミで、おさげ。噴水やひまわり。

…目のあたりが多少はれているのかメイクのせいか、違和感を感じるシーンはすべて3日目に撮影したものということか。

写真集付録 :::2006/12/7:::

DVD 松浦亜弥アルバム「Naked Songs」初回盤付録

2006/11/29 DVD 松浦亜弥アルバム「Naked Songs」初回盤付録
スタジオライブ映像。10曲収録で鑑賞してみると意外とボリュームがある。通常のライブ映像に対して、映像的にあまり飾り気なしで単調で華やかさはないけれども、スタジオ風景、楽器の音色、松浦のメイク、リズム取り、歌唱スタイル、衣装、周囲の音、表情など、一風変わった環境でフランクに歌っている松浦を堪能できる興味深い映像アイテム。カラオケではこんな感じで歌っているのかなぁとか。
061207msdvd_aya1_s.jpg

◇DVDメニュー
1. オシャレ !
2. 100回のKISS
3. Don’t know Why
4. Yeah ! めっちゃホリディ
5. ドッキドキLOVEメール
6. 桃色片想い
7. ハピネス
8. トロピカ?ル恋して?る
9. I Know
10. 初めて唇を重ねた夜

DVD/CD :::2006/12/7:::

Berryz工房 起立!礼!着席! [熊井・清水] (06/12/5)

2006/12/5 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」熊井友理奈・清水佐紀
174cmと150cmの「凸凹コンビ」。って名前からしてひねりがなさ過ぎ!
オープニングから噛み合ってなさげな二人、しばらく聞いていると噛み合っていないのではなくて、もともと番組をグイグイ引っ張ってゆくタイプではない二人の組み合わせなのでそう感じるだけであることはわかったけど。番組がこの形式になったからこそ実現したコンビなので、そのアクのなさを新鮮と感じるかつまんないと感じるか。
・声ものまねを制限時間に難問当てられるかで二人の相性診断
・語尾に「凸」「凹」をつけてトーク。大人になりたいかなど

起立礼着席 :::2006/12/7:::

ドキみきNight [藤本美貴] (06/12/4)

2006/12/4 CBC 「モーニング娘。 藤本美貴 ドキみきNight」
家事について。一通りできるけれども基本的にものぐさ人間なミキティ、料理は食べた後洗わないとならない、洗濯も干して乾かした後しまわないとならないなど、後処理の伴う作業は嫌らしい。なので掃除は比較的好きで、暇なときは何かを磨いているとか。ところで、約2年間は一人暮らしだったと話しているので今は一人暮らしではないという認識なのかな。

・「メロディーズ」のキスシーン裏話。藤本の顔が隠れてしまってNGとか、吹き出してしまってNGとかで、2,3回は撮り直しをしたそう。しかもしたあとしばらく止まっていないとならなくて、“気まずいね…”などと言い合っていたらしい。
・弱点。膝とか足の裏は全然くすぐったくないけど、脇とかお腹とか首とかが弱くて、首は手が近付いてくるだけで“きゅっ”となるとか。

ドキみき :::2006/12/7:::

松浦亜弥のオールナイトニッポン (06/11/29)

2006/11/29 LF「松浦亜弥のオールナイトニッポン」
こちらでも今日発売のアルバム「Naked Songs」のプロモーションで、アルバムの中から「ひとり」と、来ました真打ち「dearest.」を生で熱唱!なんで「dearest.」を歌わないんだろうと思っていたら生歌披露の最後の最後に持ってきたか。今回3曲聴くことができたけど、一番キーや声質が合っていて松浦の歌声を堪能できるアピール力がある曲はやはりこの「dearest.」だった気がする。

・11/24に顎の治療も兼ねて親不知を二本抜歯。顔が腫れるので3日間外に出なくてよいようスケジュール調整をした上でだったそうで、抜く際はともかく抜いて痛み止めの効果がいったん切れてからが、痛みで目が覚めてしまう、顔の頬骨の下が張れてしまう、左右両方同時に抜いたので横向きに寝られない、片側でものも噛めないなど大変だったらしい。
・松浦とチャゲ&ASKA。松浦がデビュー後に初めて会った大物アーティストがチャゲ&ASKAだったそうで、当時通路ですれ違った時に挨拶をしたら向こうも「ち?す!」(?)と返してきて感激したらしい。で、今日の生歌のピアノ演奏をしてくれた人がチャゲ&ASKAのツアーのバンドメンバーで、その人によると向こうも覚えていてそんな話をしていたのを聞いたことがあると聞いてさらに感激のあややさん。「日本の音楽会を背負っていくのはあややだ!」と、言っていたとかなんとか。
・松浦ディナーショーの12/26大阪会場に藤本がゲスト出演が決定!昨日朝4時頃電話が来たとか。

ANN :::2006/12/7:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other