my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

光井愛佳 モーニング娘。加入半周年

1日遅れてしまったけど(もう2日か)、祝加入半周年。というかまだ半年しか経っていないの?と思うくらいの安定感があるんだけど!5期も6期もそして7期も、まだ加入半年後なんて見ていてヒヤヒヤしっぱなしだったのに、光井については既に自分の中では先輩達とほぼ同じ扱いをしてしまっているくらい。ただ、それは光井がというよりも周辺環境がそう感じさせているだけかもしれないけど。既存メンバーの層が薄くなって相対的に新人が活躍できる機会が増えたせいもあるだろう。モーニング娘。のステータスが下がり重要な機会が減ったため相対的に新人を前に出せる機会が増えたせいもあるだろう。とはいえやはり加入後半年の新人でここまでしっかりと堅実に役割をこなせた人はこれまでなかったと思う。しかもしっかり初々しさも残しているあたりがなかなか。爆発力こそ今のところは感じられないけども、光井に任せればとりあえず無難にこなしてくれる、そんな安心感がある。大勝ちに終わるか大負けに終わるか分からない、バクチ性の高い久住に対して、大勝ちはしないけれども決して負けない戦いができそうな人。

光井とその前の久住の二人と、それ以前のメンバーを比べると、やはりオーディションでの選定基準が大きく変わったんだろうなぁと思う。久住は自分への無意識の絶対的な自信をもとに遮二無二突き進み、そして光井は完成された人間性でもって着実に突き進む。どちらも厳しい局面や未知の場面でもくじけない強さが感じられる。たった二人なので断言は無論出来ないけども、ここ二回のオーディションではどんな技能よりも何よりもまず、一人で放りだされてもなんとかしようとする強い精神力を持ち合わせているかどうかを第一の選定基準としていたのだろう。

前回のオーディションの応募者数を見る限り、国内で一般より募集する従来の形式を再度行うのはもうおそらく難しい。となると光井はモーニング娘。最後の正統派メンバーとなる可能性もある。4期までのメンバーを全員送り出したことで国民的アイドルとしてのモーニング娘。の役割が一応終わり、更に異国の新メンバーを迎え入れるというこれまでにない激動の時、先行き不透明感が目一杯漂うこの時に、一番後ろから付いてきているはずの新メンバーであり最後の正統派メンバーが、初々しくも安定して構えていることのなんと心強いことか。釈迦に説法な気もするけど、国民的アイドルでないモーニング娘。の活動に意義を見いだしてこれからも成長過程を見せてほしいなと。

ETC :::2007/6/12:::

DVD 写真集 新垣里沙 写真集「一瞬」メイキング

新垣里沙 写真集「一瞬」メイキング2007/5/28 新垣里沙 3rdソロ写真集「一瞬」メイキングDVD
明るく程良いトーンの、通りのよい笑い声や話し声が、南国沖縄の明るさに輪をかけているようでいいねぇ。ブーゲンビリアの名前を思い出そうと、あぁでもないこうでもない言っているシーンとかいい感じ。
写真集といえばの水着シーンだけど、やはり自分の中ではどうも新垣とイメージが結びつかないな。なまじ中坊のこどもこどもしていた頃の面影が残っているからかな、ふっくらした頬とか。いきなり今の年齢で目の前に登場していたらそんなこともなかったかもしれない。水着はアレだけど、食事をしているシーンの髪をアップにした姿は適度な色気と程々の上品さがあって似合ってると思う。

写真集付録 :::2007/6/12:::

GAM 中野サンプラザ (07/6/10昼)

2007/6/10 14:00 中野サンプラザ
座間に次いで二公演目の参加。一応、藤本から脱退報告があって、もう正直今となってはどうでもいいと白けた気分で聞いていたけど、幸いGAMにはもう一人、松浦がいるので彼女が心理面での緩衝材になってライブの方は割り切って普通に楽しめた。基本的にライブ好きで、そこにリズムがあり、ダンスがあり、歌声があればハロプロに限らずだいたいどんなアーティストでもいける口だからというのもあるけど。
二人の方は、抑え気味の藤本の分をカバーするように松浦が張り切っていた気もするけどおそらくうがった見方で、二人ともいつもと変わらなかっただろう。

MCは藤本の家族が昨日の公演を見に来て、公演後に家族でしゃぶしゃぶ店に行って、明太子入り豚骨スープのしゃぶしゃぶがおいしかったです以上、という話。あとは質問コーナーのお題をステージ上に持ってきてくれたスタッフのお姉さんが、持参時は松浦デザインのTシャツを着てきてそのイラストを誉め上げたのに対して、引き取り時は藤本デザインのTシャツを着てきてそのイラストではなくVネックの形の部分を褒めていたのが面白かった。
歌の方は特に変更点はないので普通にノリを楽しむ感じで。それにしても「蜃気楼ロマンス」「メロディーズ」「愛の船」の三連は気持ちよくノレてとてもすばらしい。

LIVE/EVENT :::2007/6/11:::

GAKI・KAME [新垣・亀井] (07/6/9)

2007/6/9 FM-FUJI「GAKI・KAME」新垣里沙・亀井絵里
新垣がお便りを読んでいるときに「宴会」という漢字を読めなかったことから、普段言われまくっている亀井さんここぞとばかりに“え?言い訳するんですか??”“読み仮名を振っておくべきじゃないですか??”“18歳にもなって…”と普段の自分のことは棚に上げて勝ち誇ったかのように言いまくり!なかなかねちっこくて煽り方が上手いな(笑)。新垣もド忘れしてたまたま読めなかっただけだと反論したりして、本題そっちのけで延々言い合ってる二人(笑)。
あとお便りで「どうしたら飼い犬が懐いてくれますか」。って、飼い犬アルに普段からそっぽ向かれている亀井にそんなことたずねてもねぇ。というか、このラジオを聞き始めてアルが亀井を軽く見ている訳がよくわかったよ。いかにも普段こまめに世話しなさそうだし。犬はその人の本性をちゃんと見抜いているんだな。
亀井のメール失敗談。矢口の誕生日に、念のため道重に「今日ってやぐっつぁんの誕生日だよねぇ?」との確認メールをしようとしたらそれを矢口宛に送ってしまったとか。…「やぐっつぁん」と呼んでいるのか。

GAKIKAME :::2007/6/11:::

MBSヤングタウン [高橋・道重] (07/6/9)

2007/6/9 MBSラジオ「MBSヤングタウン」高橋愛・道重さゆみ
道重がレギュラーとして初登場!ということで、いつもより高橋ががんばってたなぁ。いかにも気合い入れて合いの手入れたり。でもはじめの方だけで、だんだんいつもの調子にもどったけど。道重にヤングタウンの心得を教えるコーナーもぐだぐだ・・・(苦笑)。

道重の方はお手柔らかに扱われたか無難なスタート。黒さゆ・道重家・収集癖の三大ネタをひととおり披露しきったから、あとは通常状態に戻る来週以降どうアピールするか。

家族ネタでは例のお父さんをボロクソ言いまくり。思っていることを素直に言っただけなんだろうけど、あまり聞いていて気持ちのいいものではないね。あと気になったのは「本当ですか??」「そうなんですか??」が耳に付いたかな。

ヤングタウン :::2007/6/11:::

スタジオパークからこんにちは [安倍なつみ] (07/6/7)

2007/6/7 NHK総合「スタジオパークからこんにちは」安倍なつみ
「木曜時代劇 夏雲あがれ」の番宣を兼ねた出演。時代劇やデビュー時や中学時代のいじめの話の他に、趣味の園芸の話もあって、ここで家庭菜園の写真やそこでの収穫物を初公開!これはなかなか貴重な写真。今度まだMCなどで園芸の話をされたときイメージしやすくなるな。そして最後に料理の腕前を披露ということで、マイエプロンまで持参して気合いを入れてアスパラとホタテをオリーブオイルで炒めて最後にワインビネガーをかけたものを完成!でもってそのネーミングが、“なっち特製「愛のホットサラダ」!”って・・・、アイタタタ(苦笑)。なっち以外ではありえんネーミングだわ。
それにして・・・、なんだろう?安倍さん、料理をしはじめた途端、微妙に人格が変わったような(笑)。口調が微妙に強気になっていたように感じるけど、料理しながらのトークに慣れていなくてこういう口調になるのかな?
安倍なつみ スタジオパークからこんにちは

TV > 2007/04-06 :::2007/6/10:::

CS「2007 桜満開 Berryz工房ライブ〜この感動は二度とない瞬間である!〜」

2007/6/3 CS TBSチャンネル「2007 桜満開 Berryz工房ライブ?この感動は二度とない瞬間である!?」
かなりイイ感じに仕上がってる。アリーナ公演はライブ映像としてはアーティストの向こうに奥行きがあって、スケールが感じられてやはりいいなぁ!Berryz工房は多人数グループだからステージが広くても寂しいという感じもないし。それとメンバー皆髪型でそれほど冒険せず、ルックス状態がそろいもそろってかなり良い状態だったのもポイント高い。ちょっと千奈美が・・・な気もするけど、ともかくあまり本番に強い人たちという印象はないのに初のアリーナ公演でこれだけの映像を残せたあたり、運の女神が微笑みはじめたのか。DVDは、ルックスも含めて当にこれまでの活動の集大成となる作品になりそう。楽しみだ。
ライブ映像の他にリハーサル風景や開演前の様子、それぞれのコメント映像があったけど、リハーサル映像でむせてる梨沙子がかわいかった。梨沙子はよく見るとずいぶん前髪短かったんだな。
Berryz工房ライブ?この感動は二度とない瞬間である!?

◇放映リスト
開演前
オープニング
「ジリリ キテル」
「スッペシャル ジェネレ?ション」
VTR
「BERRY FIELDS」
菅谷梨沙子コメント
嗣永桃子コメント
MC
「VERY BEAUTY」
「笑っちゃおうよBOY FRIEND」
「ハピネス?幸福歓迎 !?」
熊井友理奈コメント
須藤茉麻コメント
「あなたなしでは生きてゆけない」
「ファイティングポーズはダテじゃない !」
「ピリリと行こう!」
MC
「あいたいけど」
夏焼雅コメント
徳永千奈美コメント
「胸さわぎスカーレット」
「なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW ?」
「友情 純情 oh 青春」
清水佐紀コメント
「恋の呪縛」
MC
「Bye Bye またね」

TV > 2007/04-06 :::2007/6/9:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other