my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

月刊MelodiX! [Berryz工房] (07/7/28)

2007/7/28 TX「月刊MelodiX!」Berryz工房
・「告白の噴水広場」Berryz工房
この番組に限らず、他のTVやDVDやライブでこの歌を歌う姿を見るたびに思っていたけど、この衣装は何気に人を選ぶねぇ。はっきり言って梨沙子がどうも相性が悪いっぽい。逆にこの衣装でルックスレベルが更に数段パワーアップするのが桃。大人びた容姿の人にはあまり似合わないのか?でも美形の熊さんも結構似合っているんだよなぁ。なぜ梨沙子は似合わないんだろ?
嗣永桃子 告白の噴水広場 月刊MelodiX!

TV > 2007/07-09 :::2007/7/31:::

TVガイド [中澤・光井・松浦] (07/7/25)

2007/7/25 「TVガイド」100%ハロプロ 中澤裕子・光井愛佳・松浦亜弥
100%ハロプロ最終回。先輩×現役対談のラストは、中澤・光井の二人。本文の方は大した会話はなかったけど、端っこで中澤が良いこと言ってる。
中澤“エッグよりも後輩だってことは忘れちゃダメ。上下関係というより、その人たちがいるから光井ちゃんの存在があるんだからね。”
当の光井は歴代メンバーの中でも特にこういったことに気を配る人なのであまり心配はなさそうだけど、ともかくやはりこういうことを、たとえ口やかましいと思われてもあえて言う人がいないと。
そして連載のトリを飾ったのがあややゴルフスタイルの松浦。モーニング娘。じゃなくて松浦でお終いってところが、サバサバしたTV雑誌らしい。
さて、これでモーニング娘。がグループとして持つレギュラーメディアは遂に「ハロモニ@」ただ一つになったか。
中澤裕子 光井愛佳 TVガイド

TVガイド :::2007/7/31:::

Hello!Project さいたまスーパーアリーナ (07/7/29昼)

今回は花道脇だったので、付近に誰かが来たらそっち優先でゆくことに。結果、ちょうど目の前に立ったのは、℃-ute梅田、矢島、鈴木、中島、Berryz熊井、メロン村田、娘。リンリン(銭琳)と、時間的にも℃-uteが多かった。℃-uteを近くで見る機会はあまり持っていないから新鮮だったな。あと走り抜けただけの人も含めてひととおり近くで見れたけど、みんな普通にかわいいわ。

結局このツアーは6公演見たけれども、とにかくこれだけのメンバーによる圧倒的な視覚情報量に加えて、時間的にも2時間半超とボリュームがハンパじゃない。それもセレモニーがあって長いわけじゃなくて単純に歌いまくってこの時間だし。印象度は長い歴史の間で見れば小粒だったかもしれないけど、歌を楽しむライブ本来の良さがあって満足度がとてつもなく高いツアーだった。

その他
・今回のガッタスMCの吉澤が選んだ一人は、真打ち石川さん。“ハッピ?!いぇい!”×2
・飯田の結婚報告の後ろで、冗談で涙をぬぐう仕草をしている中澤さん
・「ザ☆ピ?ス!」で紺野コケる

セットリスト
Hello!Project さいたまスーパーアリーナ 「2007 Summer ハロ☆プロ夏祭り 10thアニバーサリー大感謝祭」(7/29昼)
H!P LIVE!

LIVE/EVENT :::2007/7/30:::

MUSIC FAIR21 (07/7/28)

2007/7/28 CX「MUSIC FAIR21」モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・美勇伝・安倍なつみ・飯田圭織・保田圭・後藤真希・吉澤ひとみ・松浦亜弥
や?、おもしろかった。男性アイドルの曲が出てきたのが意外だったけどおかげで楽曲もバラエティに富むことになってよかったわ。こういう企画を各局がやってくれないかなぁ。各局年一回くらいなら供給過多でもないと思うけど。

◇モーニング娘。
現モーニング娘。は単独で「恋愛レボリューション21」。これをやるということは昔と比べられるということだけど、自分自身が既に新生モーニング娘。を見慣れてしまっている身だから贔屓目なしにはちょっと評価できそうにない。世間的には、なんか違うとか思われそうな気がしないでもないけど。
メンバーでは、高橋は「恋愛レボリューション」では当に中核になっていて頼もしい限りの動きだったけど、やはりリーダーとして代表してのトークが余裕度0でどうにもあぶなっかしい…。そして今回といい、ハロプロライブといい、色物系に含められてしまう亀井さん、飯田保田に押され気味で印象薄いけどジタバタとゴムを操って楽しそうではあった。道重は期待通りの楽曲が割り当てられたねぇ。隣の松浦が松田聖子を意識しない比較的普通の動きだったので道重のブリッコぶりはなかなか目立ってた。逆に光井は安倍道重に松浦の強力メンバーと一緒で、アピールが難しかったか。

◇モーニング娘。以外
一番インパクト合ったのは「ハイスクールララバイ」の前奏や間奏の小芝居。曲は聴いたことあったけどあんな小芝居があったとは知らなくて、すんごいおもしろかった。間の安倍が笑いをこらえきれてないし。あれ結構練習したんだろうなぁ。それとも百戦錬磨の人たちだからあっさりやってのけたのかな?
それにしても「NAI・NAI16」「ハイスクールララバイ」といい、吉澤が良い仕事してたなぁ。こういう企画でも男性キャラが活きるものなんだなぁ。それでいて「愛が止まらない」ではお姫様だもんな。
「天国のキッス」の安倍!あの肩の入り具合といいブリッコスタイルがはまりすぎだろ!!松浦はともかくあの道重と堂々と張り合ってる25歳、つえぇ…。
Berryz工房の「Choo Choo TRAIN」。あっという間に次の曲になって、唖然度はNo.1だったかも(苦笑)。
モーニング娘。 恋愛レボリューション21 MUSIC FAIR21

曲一覧
M01 UFO 全員
M02 暑中お見舞い申し上げます 後藤松浦安倍
M03 NAI・NAI16 高橋吉澤石川
M04 17才 田中久住 バックダンスBerryz工房・℃-ute ※
M05 哀愁でいと 三好後藤石川岡田
M06 天国のキッス 道重松浦安倍光井
M07 ブルドッグ 亀井保田飯田新垣
M08 恋愛レボリューション21 モーニング娘。
M09 ハイスクールララバイ 吉澤安倍松浦
M10 狼なんか怖くない 石野真子・松浦 バックダンス三好岡田
M11 愛が止まらない 吉澤石川保田安倍飯田後藤
M12 YOUNG MAN(Y.M.C.A.) 全員 バックダンスBerryz工房・℃-ute
※ 曲前にBerryz工房による「Choo Choo TRAIN」の前奏部分が少々

TV > 2007/07-09 :::2007/7/30:::

Hello!Project さいたまスーパーアリーナ (07/7/28)

この夏唯一のアリーナ会場の初日ということで、当日券で入ってみた。最後方でも200レベル15列で客の入りは寂しかったけど、ステージを見ることを考えるとみんな少なくともそれより近くで見れるので、それはそれで悪くはない。やはりアイドルは近くで見てそのルックスに感動してこそだし。位置もセンターステージの張り出し横だったので近くに来たときは普通に見れた。

M32「そうだ ! We’re ALIVE !」まで全くセットリストの変更なしで、その後いよいよSSAのスペシャル。まずOG登場の前に、矢口が歌衣装に着替えていて一緒に歌う気満々なのに気が付く。そして紺野も登場するのに合わせて現モーニング娘。から高橋・新垣もステージに。どうやら1期から5期で歌うつもりらしい。そしてOGのみなさん登場したけれども主役はやはり飯田で、ここで結婚報告。モーニング娘。が受けたイメージ面でのダメージを考えると複雑だけど、ここでは脇においといてスペシャルを楽しむことに専念することにする。
曲は「ザ☆ピ?ス!」!曲そのものよりも、前奏が流れてきて“この曲で来たか?!”って感覚がたまらない。今日来て良かった。間奏台詞ももちろん石川さん。それよりもラストのリピートを忘れかけていたので懐かしかった。続いて「Mr.Moonlight?愛のビッグバンド?」。5月の卒業ライブでもしかしたら聴けるかなと思って結局なかった曲なので、ここで来たか?!って感じ。どちらもオーソドックスな選曲だったけどなかなか楽しかった。

さて、グループライブ恒例のピンナップを一枚だけ購入…
矢口真里 ピンナップ
!? 矢口??
なんで矢口が…と思ってグッズ一覧のチラシを見てみたらちゃんと矢口グッズがあった。司会だと思ってたら、普通に出演者だったのか…。

セットリスト
Hello!Project さいたまスーパーアリーナ 「2007 Summer ハロ☆プロ夏祭り 10thアニバーサリー大感謝祭」(7/28)
H!P LIVE!

LIVE/EVENT :::2007/7/30:::

写真集 菅谷梨沙子 「pure+」

菅谷梨沙子 写真集 pure+2007/7/20 菅谷梨沙子2ndソロ写真集「pure+」
全般的にボリューム感が強く感じられて密接感が増した感じかな。スポーティーな真っ赤な水着姿の写真がいいなぁ。強い日差しの下で表情がどれも映えていてすばらしい。同じく真っ赤なミニのワンピース姿も大人びていて女性らしさが出てる。あとは表紙にも使われている、白のフード付きを羽織った梨沙子が凛々しすぎる。ふにゃふにゃ梨沙子もいいけど、こういう目力を感じさせる写真がもっと増えるとうれしいかも。異色なのはポニーテール梨沙子。昔のこども梨沙子の面影が。

写真集 :::2007/7/28:::

MUSIC JAPAN [モーニング娘。] (07/7/27)

2007/7/27 NHK総合「MUSIC JAPAN」モーニング娘。
・「女に 幸あれ」モーニング娘。
しかしTV側の気持ちも分かるけど、フルでとは言わないまでも3分程度は歌わせてやってほしいものだ。気分が盛り上がってゆく途中で曲が終わっちゃってるし。
後方アングルのシーンが少し入っていて、前方からのようなちゃらちゃらした飾りに邪魔されずに体の動きそのものがしっかり見れたけど、なかなかダイナミックでカッコいいと思った。
モーニング娘。 女に幸あれ MUSIC JAPAN

TV > 2007/07-09 :::2007/7/28:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other