my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI PODCAST vol.71 [高橋愛] (07/8/4)

2007/8/4 TOKYO FM「SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI PODCAST vol.71」高橋愛
以前のラジオの未放送話のpodcast配信。ハマっている本「ダレン・シャン」「ロード・ロス」を中心に読書の話。全く初耳だったので調べてみると、その名もダレン・シャンという作家のファンタジーストーリーらしい。「ロード・ロス」は正式には「デモナータ」というシリーズらしい。とにかくどっぷりとその世界にハマっていたので「ダレン・シャン」シリーズを全て読み終わってしまったのが悲しくてしょうがないとか、作者が早く次の悪魔の話(「デモナータ」シリーズのこと)を書きたくて「ダレン・シャン」シリーズをさっさと終わらせてしまったのが納得いかん!とか力込めて語ってた。

あとその他、随所に高橋らしさが出ていて、このダレン・シャン関連以外にもハリーポッターだのいろいろな書籍を挙げていて相変わらずの読書家ぶりだったりとか、読書は好きだけど本だけを読んでいるのはムカつくとか時間がもったいないとか。あぁわかるその気持ち。自分も本を読むだけって出来なくて、移動中とか何かしている最中にしか本を読む気にならないから。
あとは、今はファンタジーに浸っているので、メンバーの間ではやっている感動系エッセーにも全然惹かれないとか。いかにも周りに流されない、合わせる気なしの高橋らしい。

WEB :::2007/8/7:::

ハロモニ@ (07/8/5)

2007/8/5 TX「ハロモニ@」モーニング娘。
◇ルービックキューブの達人の少年に挑戦
こちらは完全に子供が名人芸を披露するのがメインのコーナーになっちゃったな。娘。さんは脇で感心しているだけで動きようがないし。
一応娘。さんたちにも活躍の場をということで対戦させているけど、前回の大縄跳びの類ならともかく、今回のルービックキューブなんていきなり渡されてもわからない人は手の付けようがないし途方に暮れるしかないよなぁ。
◇ミニチュア消しゴム工場
一方のミニチュア消しゴムの方も似たようなもんだけど、今回はとても身近なものだったので、かつお遊びっぽいこともやらせてもらって、年少組主体の娘。さんたちも興味津々でリアクションもよかった。こんな、NHK教育の小学生向けのような内容も悪くないかも。
◇スタジオライブ
「ふたりはNS」きら☆ぴか..
モーニング娘。 ハロモニ@

ハロモニ :::2007/8/7:::

DVD「モーニング娘。ファンクラブツアー in Hawaii」

2007/7/26 DVD「モーニング娘。ファンクラブツアー in Hawaii」
夜イベントでのメンバーそれぞれの出し物がおもしろかった。

・道重 「天使と小悪魔」で道重自身が考えたネタを披露。ラジオと同じノリでぶっちゃけていてかなり盛り上がっていた。でもそれより、終わった後のこのDVD向けのコメントの中で、ちょっと言い過ぎたと後悔していたあたりが心配性のさゆらしくて印象的。
・田中 れいなに関するクイズに客席が答える。出し物としては弱かった、話の流れでれいなの走り方がおかしいということでステージで走ることに。ただやはりれいならしく結局ろくに走らなかったのに対して、その後久住も走り方がおかしいということで走らされて、結果全力で走った小春に持っていかれた感も。
・久住 創作ダンスを披露。→[小春模様]
・藤本 客席からの悩みに藤本がずばっと答える「美貴様の部屋」。準備も何もなしの省力出し物だけれども、普通に盛り上がっていた。最後は匿名のメンバーからの「新しい趣味が見つからない」という、藤本自身も抱える悩みへの回答は「いろいろやってみる」と歯切れが悪かった(笑)。 
・光井 最年少の主張。メンバー一人一人にずばっと一言というかコメント。当時まだ加入したばかりの新人なので、おもしろいというより微笑ましい感じ。
・高橋 客席を2グループに分けて「モーニングコーヒー」の導入部のコーラスを。初めは別々に片パートを高橋が受け持って、最後は2グループでコーラスさせてと、スムーズに持っていっていた。個人的にアイディア賞
・新垣 新垣がラジオネームを命名するというもの。藤本と同じく準備も何もなしの省力出し物だったけれども、適当に名前を付けるだけというのはさすがに弱いのでもう一ひねりほしかった。
・亀井 「魔法の鏡」。予め客席にはなにを訊ねられても「亀井さん」と答えるよう言っておいて、「この会場で一番キレイな人はだぁれ?」などといった問いを連発するという、この会場の中で亀井だけが楽しい企画(笑)。最後は吉澤が口を挟んで「空気読んでそろそろ引っ込んだ方がいい人はだぁれ?」「亀井さん!」で終了(苦笑)。しかし、亀井自身はオチをどのように付けるつもりだったのだろうか。止める気なしでひたすら続けるつもりだったのだろうか。それが気になって仕方がない。お手軽さと盛り上がりとのパフォーマンスを考えると個人的にベスト企画賞。
・吉澤 怪談話。結果的にただの創作で、少なくともDVDで見る限りは微妙(苦笑)。

◇スペシャルライブの収録されていた曲一覧
M01 青空がいつまでも続くような未来であれ! – モーニング娘。
 MC
M02 水色メロディ – 久住小春
M03 愛車 ローンで – 田中れいな
M04 わ?MERRYピンXmas! – 道重さゆみ
M05 大阪 恋の歌 – 光井愛佳
M06 真夏の光線 – 吉澤ひとみ
M07 恋よ!美しく – 藤本美貴
M08 INDIGO BLUE LOVE – 新垣里沙
M09 愛と太陽に包まれて -亀井絵里
M10 夢から醒めて – 高橋愛
M11 歩いてる – 久住小春・光井愛佳
M12 涙にはしたくない – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M13 黄色いお空でBOOM BOOM BOOM – 高橋愛・新垣里沙
M14 レインボーピンク -吉澤ひとみ・藤本美貴
 MC
M15 サヨナラのかわりに – モーニング娘。
モーニング娘。 ファンクラブツアー in Hawaii

◇DVDメニュー

続きを読む

DVD/CD :::2007/8/7:::

DVD「安倍なつみコンサートツアー2007春 25〜ヴァンサンク〜」

2007/7/11 DVD「安倍なつみコンサートツアー2007春 25?ヴァンサンク?」
安倍ライブというと楽曲が弱いとこれまで感じていたけれども、ミニアルバム「25?ヴァンサンク?」をリリースして、中でも「くちびるで止めて」「愛しき人」のライブ向きな2曲が持ち歌に加わった結果、セットリストが締まるようになって俄然面白みが増したなぁ。その他にも、安倍のウィークポイントとなりやすかった体型の出る衣装がなくなっていたり、ゲストがいなくなって安倍ワールドに引き込みやすくなっていたのも、細かいところでポイント高かったと思う。バンドを無条件肯定する気はないけど、ともかく、同じソロ組の松浦、後藤のと比べてこれまでわかりやすい特色を打ち出せず魅力がいまひとつ乏しい感があった安倍のソロライブも、今回のツアーでやっと独自のスタイルをつかんだ感じ。
それにしても、ジャケットにも使われている「だって 生きてかなくちゃ」の前奏?Aメロにかけての、衣装を風にたなびかせているシーンがめちゃめちゃカッコいいなぁ!
安倍なつみ コンサートツアー2007春 25?ヴァンサンク?

◇DVDメニュー

続きを読む

ライブDVD :::2007/8/7:::

夏雲あがれ [安倍なつみ] (07/6/7-7/5)

2007/6/7,14,21,28,7/5 NHK総合「木曜時代劇 夏雲あがれ」安倍なつみ
安倍は主人公の幼なじみ役。
序盤、主人公が国元にいる間は結構登場して、中盤は舞台が江戸に移るので出番が少なくなり、後半は主人公を追いかけるかたちで江戸に出てきてちょっぴり活躍!特になんの違和感もなく見ていたけど、よく考えると10台の生娘役を普通にこなしていたわけか。さすがだ。
安倍なつみ 夏雲あがれ

TV > 2007/04-06 :::2007/8/6:::

DVD「アロハロ!2 モーニング娘。DVD」

2007/7/11 DVD「アロハロ!2 モーニング娘。DVD」
オアフ島内のある地点からある地点へ、スタッフの力を借りずに二人一組で力を合わせてたどり着くというプチ旅行企画。だらだら歩いたりバスに乗ったり英語がわからず寄り道してしまったりと一見冗長な部分も含めることでメンバーそれぞれのキャラクターをうまく引き出しているナイス企画。

Aチーム 亀井絵里・久住小春
DVD「アロハロ!2 モーニング娘。DVD」 その2 [小春模様]

Bチーム 道重さゆみ・田中れいな
とりあえず写真写りとビデオカメラ映りに全力を注いでいた二人(笑)。バス待ちで小芝居。食事時に小芝居、かき氷を持ってまた小芝居、好きだねぇ(苦笑)。バスでは方位磁針を吸盤で窓にくっつけてツボに入って大笑いし、最後はぶーたれながらダイヤモンドヘッド制覇!とりあえずキャピキャピ(死語)度は4チーム中No.1!

Cチーム 吉澤ひとみ・新垣里沙
アロハロでわざわざ平等院もどきに行くことになった、観光的には一番のハズレ組。お寺の鐘をガンガン鳴らす吉澤を慌てて止めに入る常識人ガキさん(苦笑)。新垣が、タクシーを使うと言って聞かない吉澤に困り果ててその吉澤を背景に藤本に電話をしている画がドラマかなんかのワンシーンみたいでおもしろい。UFOキャッチャーで景品が獲れなくてごねてるし(笑)。最後Dチームにタクシーでスルーされるし(笑)。

Dチーム 高橋愛・光井愛佳
一番ハラハラな二人組。往きのタクシーで無言で前を見つめる二人。これは光井ご愁傷様としか言いようがない。バスから降りようとしたら傘を立て続けに2回落として、降りる気なくしてるシーンがムラっ気のある高橋らしかった。でもってそのあと別の理由付けて結局降りてるし。ハワイのお土産がマトリョーシカ…。最後にゴール直前で歩いているCチームをタクシーで華麗に抜き去ってゴール一番乗りで大喜び!別に競争じゃないんだけど(苦笑)。
田中れいな アロハロ!2 モーニング娘。DVD

◇DVDメニュー
オープニング  プール&ビーチ  抽選  アトラクション
2日目スタート  旅  旅の思い出  エンディング

DVD/CD :::2007/8/5:::

GAKI・KAME [新垣・亀井] (07/8/3)

2007/8/3 FM-FUJI「GAKI・KAME」新垣里沙・亀井絵里
亀井の手を徐々に理解しはじめたガキさん、今週もじわりじわり反撃してえりりん苦しい展開!
今日もオープニングでパフスリーブをぽっこりだのバルーンだの言っていた新垣を「昭和」呼ばわりしてはやし立てるお気楽えりりん。ガキさんから突然、一度仕切をやってみたらと振られて、“なんですかその振り?“いいですけどぉ…”“ガキさん初めから狙ってた?”“日本語わかりません…”“亀井絵里が溶けていく?”と逃げ回ったが結局やることに。そしてえりりんが必死に進行していると、ガキさんここぞとばかりにいつものえりりんばりに台本に落書き開始!(笑)“確信犯だ!”“そういうのを「話の腰を折る」というんですよ”と難しそうな単語を使って指摘してみたものの、普段えりりん自身が普通に新垣にやっていることなので説得力ゼロ!手を次々と封じられるえりりん、次はどんな手に出るのか!?(笑)

GAKIKAME :::2007/8/5:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other