my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

2007年のモーニング娘。総括

大局的には「吉澤ひとみの卒業」、これに尽きる。これまでの卒業というのはモーニング娘。の中の「有名メンバーが減る」ことだったのに対して、吉澤の卒業は「有名メンバーがいなくなる」ということで、それ以前の卒業シーンとは全く意味合いの異なる、モーニング娘。史上初めての出来事だった。有名メンバーがいなくなったことで「国民的アイドル」モーニング娘。は終焉して、グループの知名度が高い以外はその他と何ら変わらない「普通のアイドル」となったわけだけれども、「普通のアイドル」の活動可能範囲がいかに限られるかはこの約半年間を見れば言わずもがなだろう。イレギュラーな動きといえば留学生メンバーの加入と訪韓訪台くらいで、それらも是非はおいとくとして、影響度は自分ら国内のファンにとってはきわめて軽微。その他にもマイナスな出来事が身内や周囲でいろいろあったが大勢には影響はなく、結局今年のモーニング娘。は、1月2日の吉澤の卒業発表によって想定されたとおりに終始した。

「ファン」というのは通常では存在しえない状態であり、一定以上のエネルギーを常に供給されないとその状態を保つことができない。アイドルファンにとってのエネルギーとは彼女らの魅力ということになるが、我らが得るエネルギーはあくまで魅力の中でも、メディアやイベントを通じて伝わってきた一部分だけ。そういった伝達媒体がなければいくら魅力的な人だったとしても魅了されない。昔のモーニング娘。はかなり恵まれており、メディア出演しまくりのために視聴者が受けるエネルギーも膨大であり、ファン状態に至る閾値が低い人はもちろん、本来ならファンになんかならないような、閾値が高い人をも豊富なエネルギーの供給によってファンにすることが出来た。しかし現在のモーニング娘。はもはやメディア力は皆無に等しい。現メンバーが卒業メンバーと同等に魅力的でも、メディアを通じてその魅力を提示できなければファン状態から非ファン状態に遷移してしまうのは当然のこと。今年はそれでも10周年という国民的アイドル時代の余韻で多少はメディアに出演することが出来たが、来年は更に厳しくなるだろうから、この流れは何もなければ基本的に続くだろう。今後も、闇雲に「国民的アイドル」的なモノを期待しているファンが叶わぬ理想像との乖離の前に次々と脱落してゆき、「普通のアイドル」的なモノを好むファンの一部はより鮮度の高いアイドルに移行してゆく傾向は続くだろう。

自分はというと、やはりその「国民的アイドル」的なモノを期待している一人ではあるけれども、とは言っても動きそのものが想定内で元から過度の期待はしていなかったので、楽しめる範囲内でファン活動やってそれなりに満足な一年だった。イレギュラーな動きがほとんどなかったのは残念だったけれども、通常の活動で普通に楽しんだって感じかな。特に特筆すべきは今年はレギュラーラジオがこの上なく充実したこと。現時点で留学生メンバーを除くと久住以外は全員レギュラーを持っており、ラジオメディアの特質上、大多数の受動的な人への影響度はきわめて小さいけれども、自分を含めて自発的に動くファンはこれによって以前と同等レベルでメンバーの魅力を享受できた。むしろそれぞれの言葉で人となりに触れることができた分、これまで以上に思い入れが強くなったかもしれない。来年も環境は厳しいだろうけどその環境に適応しつつ楽しくファン活動をしていきたい。

ETC :::2007/12/28:::

道重さゆみ 今夜もうさちゃんピース (07/12/27)

2007/12/27 CBC「モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」
この放送が2007年最後ということで今年の出来事についてコメント。さゆが挙げたのは吉澤卒業はもちろん、あとはジュンジュンとリンリンが加入したこと。吸収力がすごくあって教えるのがすごく楽しいとか。おぉ…7期教育係の時はイヤだったと言っていたのに、すごく楽しいまで言うとはさゆも進歩したなぁ…。というか教えられる側の問題かやはり…(苦笑)。あともうひとつ挙げたのが、モーニング娘。9人で台湾に行ったこと。やはり今年のビッグイベントはこのあたりになるんだな。

田中れいなのラジオを車の中で聴けたことがあったそうで、“れいなとは普段しゃべるんですけど、亀井絵里ちゃんと仲が良すぎて、れいなとは普通の会話しかしないんですけど、れいなの奥の深い会話をラジオで聞いて、こんなこと思ってるんだってラジオを通して知れてうれしかったです”って、ちょっとさゆ、ぶちゃけすぎ!聴けてうれしかったって主旨のコメントだけど、どう聴いてもネガティブな面にスポットが当たってしまうぞ(苦笑)。

その他、さゆの思考や嗜好が垣間見れるコメント
・お母さんに教えてもらった話「ツイてないと言うと本当にツイてなくなってしまうので、暇さえあればツイてるツイてる言えばツキが回ってくる」
・基本的に無臭が好き。トイレも入浴剤も。

今うさぴー :::2007/12/28:::
tags :

光井愛佳の、愛 say hello (07/12/20,27)

2007/12/20,27 FM滋賀「モーニング娘。光井愛佳の、愛 say hello」
◇12/20
今回のテーマは「クリスマス」。去年と一昨年の二年は友達の家に泊まりに行って、そのとき人生初のチーズフォンデュを食べたとかクリスマスケーキを作ったりしたそうで。家族とじゃなくて友達と派な人らしい。あとクリスマスプレゼントほしいのはイヌ!

◇12/27
今日は2007年ラストということで、お便りへの回答
・新しく出来るようになったモノマネはある?
→ないけど松浦さんのモノマネは以前より上手くなった、ということで再度披露!
 …ハッキリ言う。似てない!(苦笑)

・一押し小説
「恋空」映画もおもしろかったけど、小説を読んでいたので、やはり二時間でまとめるのは難しいと思った
「永遠の夢」
「プリンセス」ハッピーエンドなんです!

・来年モーニング娘。でやりたいこと
→滋賀でコンサートをやりたい! 友達やおじいちゃんおばあちゃんやいろんな人を呼んでみんなに観てほしい

ということで今年の放送も終了。ゲスト出演でラジオの経験を積んだりするということもなくいきなりレギュラーでの一人しゃべりにもかかわらず、テンションをしっかり維持しつつ安定したしゃべりっぷりで、普通に聴けるものだったというのが何気にすごい。そして実質5分程度でかつ今ではモーニング娘。の活動内容も限られているだろうに、その割には中身を詰め込んでテンポ良く話していてパフォーマンスの良い放送だった。モーニング娘。がメディアに登場できなくなっているにもかかわらず、一年目の新人のことをこれだけ知れたのは、この番組があったからこそ。来年も期待。

愛say :::2007/12/28:::
tags :

FIVE STARS [田中れいな] (07/12/26)

2007/12/26 inter FM「FIVE STARS」田中れいな
今日はいきなり“れいな、好きな人が出来ました!”でスタート。結局話の内容は、高橋とご飯を食べに行ったらそこでとても美味しいフレンチトーストに出会ったってことらしいけど、ちょっと擬人化にしても無理が有りすぎだよれいな(苦笑)。
その話の中で、食べた後体重を量ると必ず0.8kg増えていて後悔するとか。見事なまでに華奢な体型を保ってるれいなも無頓着でいるわけでは全然なくて、普通にそういう風に気にしつつ維持しているんだねぇ。
あと、夫婦そろってれいなファンという人から、生まれてくる娘の名前を「れいな」にするとのお便りが。対するれいなの反応が“うれしいけど、正直れいなに興味がなくなったら後悔するんじゃない?将来子供に(名前の由来の人ということで)写真を見せたときに嫌がられたらどうしよう?”。真っ当な反応だったのでなんとなくホッとした(苦笑)。
そして2007年最後の放送ということで、今年の出来事について。
・二冊の写真集出版
・このラジオがはじまったこと。
・「アロハロ!」撮影 サメ檻で半泣き
・バースディライブ ケーキ食べまくり
・訪台 小籠包美味しかった
・OGと競演した年末歌番組 隣の保田にガシッと肩を組まれてビクッ!
・紅白歌合戦5回目の出場

その他
・今年観た映画の中で1番は「ディスタービア」
・「ブラザーサンタ」を見にお台場まで繰り出していったら、お台場ではやってなかった
・今日はれいなパパの誕生日!

FIVESTARS :::2007/12/27:::

Berryz工房 起立!礼!着席! (07/12/25)

2007/12/25 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」
今回は全員出席でラジオドラマ。
…って、2007年のラストの放送がラジオドラマ???全員揃って、Berryz工房の2007年を振り返るとかじゃないの?まぁそれはそれでベタだけど。ドラマの方はいろいろネタが込められていたりもしたけど、基本台本をただ読んでるっぽい感ありありで正直いまいち。でももしかすると今年最後のこの放送で本来やるべき内容は、次回の正月の放送のために取っておいたのかもしれないな、と納得するか・・・。

起立礼着席 :::2007/12/26:::

ハロモニ@ (07/12/23)

2007/12/23 TX「ハロモニ@」
・均等バイキング 高橋・新垣・道重・リンリン ゲスト:ブラザートム
今回から(今回だけ?)一品のみを均等に分ける形式に。一品でシンプルになった分、重量の許容範囲は狭くなってより厳しくなった。
以前のエビやカニやローストビーフのようなもめるブツもないし、ゲストがお笑い芸人でもないし、ふてくされ役のれいなもいなかったので(笑)、バイキングは平和的に進行して、逆にちょっとまとまりすぎな気も。ラザニアで、高橋がブラザートムに残りを譲らずに全部取ってしまったのが展開的に良かったけど、そこまではやってはみたものの、その後後悔しているというコメントをしてしまってやりきれていないあたりが高橋っぽかった。結果はラザニアは道重とリンリンが、クリスマスケーキはブラザートムが、という偏らない結果に。さゆは何気に成功率高いな。
モーニング娘。サンタがやって来た! 久住・光井
リンリン(銭琳) ハロモニ@ 2007/12/23

ハロモニ :::2007/12/26:::

DVD「℃-uteライブツアー2007秋〜放課後のエッセンス〜」

2007/12/19 DVD「℃-uteライブツアー2007秋?放課後のエッセンス?」
ツアーについての予備知識が全くない状態で視聴したので新鮮でおもしろかった。
いきなりゲストでBuono!が出てきたり、寸劇が普通に面白かったり、「ふたりはNS」がいきなり流れてきて驚いたり、「ディスコ クイーン」の中途半端なパラパラもどきの振りがおもしろそうだったり、「大きな愛でもてなして」で後ろで踊ってる桃が笑えたり。でもダントツにおもしろかったのは「使ったタオル」。寸劇内で登場したこんな臭ってきそうなキーワードを「That’s the POWER」の曲中で合いの手に使うとは、何がどうすればそんな発想が出てくるのか?新機軸というか自由すぎ!強烈すぎて個人的に好きな次の「As ONE」が霞んでしまってた(苦笑)。
ライブスペースの映像がDVDになるのも珍しい。でも今後は規模縮小してこういったことは増えるのかもしれないな。
℃-uteライブツアー2007秋?放課後のエッセンス?

◇DVDメニュー

続きを読む

ライブDVD :::2007/12/25:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other