my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

Berryz工房 起立!礼!着席! (08/2/5)

2008/2/5 QR 「Berryz工房 起立!礼!着席!」須藤茉麻・熊井友理奈
今日の前半のトークはタイムリーに「雪」。今日は茉麻がテンション高い!トークの声も限りなく地声だし。熊さん相手の気安さと、後はやはり自分が盛り上げるしかないという若干の気負いというか無理矢理な感じがあったけど、でもこうやって番組を主導するのはいい経験になったんじゃないかな。熊さんの方は小さい頃に道路に雪だるまを作ったらその後、通りがかりの高校生が蹴って壊しているのを見てしまった話。それはショックだわなぁ。

・あるあるネタ テーマは「犬」
熊 犬がしゃべってくれたらいいのに
茉 名前を呼ぶと首をかしげる “萌え?だよ萌え?!”
熊 フワフワしたものを近づけると仲間と思って尻尾を振る
茉 カワイイと褒めると警戒されてしまう
熊 ペットショップの犬のエサが人の食事に似てる
茉 犬はみんなかわいい
…とりあえずこの4週で、あるあるネタって結構範囲が広いってコトがわかった。

起立礼着席 :::2008/2/7:::
tags :

DVD「松浦亜弥コンサートツアー2007秋〜ダブル レインボウ〜」

2008/1/23 DVD「松浦亜弥コンサートツアー2007秋?ダブル レインボウ?」
ツアーは前半のみ参加だったせいか、いつもハロプロ系のライブDVDを見る時よりもずいぶん懐かしい感じがする。
このツアーは何と言っても本編終盤の「トロピカ?ル恋して?る」「桃色片想い」「絶対解ける問題 X=(ハート)」「Yeah!めっちゃホリディ」の4連!ポジティブに吹っ切ったのかネガティブに吹っ切ったのか、松浦本人のみぞ知るだけど、これらの楽曲が主軸となって「あやや」な世界がしっかり据えられたことで「ダブル レインボウ」「笑顔」といった楽曲群も活きてくるという好循環となったこのツアー、「あやや」と「あややファン」によるあの楽しさ・あの盛り上がりがDVDでもしっかり再現されていて良かった。
DVD「松浦亜弥コンサートツアー2007秋?ダブル レインボウ?」

◇DVDメニュー

続きを読む

ライブDVD :::2008/2/5:::
tags :

歌ドキッ!〜POP CLASSICS〜 [石川梨華] (08/1/31)

2008/1/31 TX「歌ドキッ!?POP CLASSICS?」石川梨華
・「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」石川梨華
いきなりエアギター!ノリノリじゃないか(笑)。しかし今日の映像は強力だなぁ。前髪ありでルックス状態良好だし、台詞が大半の歌なので台詞に強い石川に有利だし、さらに今回の一方からのライティングでコントラストが強くて妖しさ満点!この「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」という曲らしく歌ったというよりは、この曲を利用して最大限アピールしまくった感じ。この人にとってはいつものことか(笑)。それにしても好条件が重なったとはいえここまで妖しさ醸し出せる人ってハロプロでもそうはいないよ。アップシーンは照れて思わず目をそらしたくなるほど。
石川梨華 歌ドキッ!「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」

TV > 2008/01-03 :::2008/2/4:::
tags :

ハロモニ@ (08/2/3)

2008/2/3 TX「ハロモニ@」モーニング娘。
今週も娘。さんたちがプチ技を披露するMouTube。

・あごを使った一発芸(高橋)
・エア○○(リンリン)
・つねっても痛くない(新垣)
・ガキカメ芸術劇場(新垣亀井)

つねっても痛くないってやつは、そのものよりもほっぺたをつねられている画が珍しくておもしろ。というか新垣がぱっつんになっているのに今頃気が付いた。
リンリンのエア○○。やはりこのテは外すとただただイタい…。髪一重だよなぁ。
ガキカメ芸術劇場。これはなかなか。芸のない彼女らでもアイディア次第で面白いことができるということがわかったのも収穫。でも好評だからといって同じコト続けたりせず、実験番組のようなものなんだからとにかくいろいろやってみてほしい。

スタジオライブ
・「16歳の恋なんて」安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
新垣里沙 亀井絵里 ハロモニ@ 2008/2/3

ハロモニ :::2008/2/4:::
tags :

ハロプロやねん! [Buono!] (08/2/1)

2008/2/1 ABCラジオ「ハロプロやねん!」Buono! 嗣永桃子・夏焼雅・鈴木愛理
3週連続出演の一回目。だけどオープニングから、ぐいぐい引っ張って行こうとする桃と二人の間の微妙な温度差が…。まぁいつものことだが。
ハロプロNo.1で「PCをよく使いそうな人」というお題がでたけど、この三人はみな普通にあまり得意ではなさそう。「学校の成績の良い人」は、まず不得意科目の話で、桃か体育が苦手だけどバスケをやったときはリーダーを勤めたこともあってすごく良いリーダーぷりだったと自画自賛!でもボール回ってこなかったけどとか言ってるから何のこっちゃと思ったら、何のことはないじゃんけんで決めただけのリーダーだったらしい(苦笑)。一方の愛理も体育が苦手で“バレーボールってどこに打っていいかわかんなくない?”とかとぼけてたけど、ともかく運動以外は出来そうってことで鈴木愛理がBuono!の中のNo.1に決定!
弟話。愛理・桃の弟はお姉ちゃんの持ち歌やその振り付けを覚えたりしてくれるけれども、雅の弟は歳が近いせいか雅の活動には全く無反応で、そもそも「お姉ちゃん」とも呼んでくれないらしい。雅の方もお姉ちゃんて呼ばれたいけど、でも自分から言うのはヤダってことで、年頃の姉弟だねぇ。でもとりあえず雅弟話はなかなか聞けないから貴重だったかも。

ハロプロやねん :::2008/2/3:::
tags :

ハロプロやねん! (08/1/25)

2008/1/25 ABCラジオ「ハロプロやねん!」
今回はハロプロ大阪公演のバックステージでコメント録り。

道重・亀井で久し振りの“さゆえりです♪ぁひゃぁ???”…となるはずが、光井が乱入してきて大失敗(?)で、亀井先輩ご立腹!(笑)“あなたの座る場所はないです!”などとカワイイ後輩をネチネチいじめていたが、気を取り直して3人で再開することに。ところが亀井仕切なので“どうしよっかねぇ…”とひとしきりうだうだしたあと“「ハロプロやねん!」でやってみたいことは?”と強引にネタ振りをしておいて“じゃぁまず…、れいな!”…いねぇよ!!と会心のボケを炸裂させたところで、スタッフ“はい、ありがとうございました。”でさゆえりコーナー終了!結局光井だけは乱入時に軽くコメントしたけど道重・亀井はマジでうだうだしただけでコメントの一つもなしでお終いと(苦笑)。

一方の田中コーナーには途中嗣永桃が乱入!でもって“ピンクいのが来た”とか言われるわ、田中が℃-uteに加入する(冗談)というので“じゃぁ桃はモーニング娘。さん入る?”と言ってみたらジュンジュンに“いらない”とにべもなく断られるわ、続いてやって来た久住にも“ヤダ!”ときっぱり言われてしまうわで、もう桃おいしすぎ!

ハロプロやねん :::2008/2/3:::
tags :

GAKI・KAME [新垣・亀井] (08/2/2)

2008/2/2 FM-FUJI「GAKI・KAME」新垣里沙・亀井絵里
「感動する話に弱くてすぐに泣いてしまう」というお便りに、同じく感動に弱くて小説などを読んでよく泣いているという涙腺が緩いガキさん。そしてカメはどう?と振ったところ、普段小説などを読んだりせず感動に弱いとか以前のえりりん、苦し紛れに…“痛みに弱い”。注射のときも大騒ぎらしい。…って、同じ弱いでもえらい違いだ(苦笑)。
家で物がなくなったときに家族を巻き込むことはふたりともあるらしいけれども、ガキさんが普通に家族に聞いて回るのに対して、えりりんは見つからないことを聞こえよがしに独り言調で言うとか。そして結局あっさり見つけたときは、家族の目の付きそうな箇所に置いて自分は気付かないふりをして、そして見つけてもらって感謝して一件落着と。…タチわる!(苦笑)

GAKIKAME :::2008/2/3:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other