my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

ベリキュー! (08/6/24-7/4)

2008/6/24-7/4 TX「ベリキュー!」Berryz工房・℃-ute
これまでの対戦の総合成績で負けたBerryz工房チームに恐怖の罰ゲーム!のはずだけど・・・しょ、ショボい・・・。唯一怖がらせ役を見事にこなした岡井はよいとして、カッパ愛理のシーンはもうちょっと上手い演出が出来なかったものか。というかこの企画、うたい文句とは裏腹にあまり怖がらせる気はなかったっぽいね。

このときの桃は毛先にウェーブかけているらしく色香がちょっとアップ。それにしても、キャップのうしろにひっついて怖がる桃が、もう守ってあげたい感抜群でとてつもなくかわいい。これ以上怖い企画だと桃も笑ってぶりっこぶりっこしていられなくなるから、まだ笑顔の状態で怖がるキャワキャワな桃が見れて、桃ファンにとっては今回の企画のゆるさ加減は適度だったかも。
清水佐紀・嗣永桃子 ベリキュー!

TV > 2008/07-09 :::2008/7/8:::
tags :

DVD「HELLO! 10TH〜ハロテン〜PARTY 第2巻」

2008/6/26 DVD「HELLO! 10TH?ハロテン?PARTY 第2巻」
◇3/1 東京 美勇伝・里田まい・アヤカ・前田有紀
・公演前の美勇伝のコメントで、岡田がハロテンの「10」を手で形作って表現したら視聴者から見て左右逆の「01」になっていて石川に突っ込まれていた。ところが本番で「ハロテンのCDを作るとしたらどういうタイトルにするか」というお題で、石川が「THE テ?ン!」と回答し、そのあとそれを「ザ☆ピ?ス!」の替え歌でノリノリで歌ったのはいいけど、最後にやはり同じように手で「10」とするつもりが左右逆で「01」になって、岡田から猛烈に突っ込まれてた(笑)。
・最後の挨拶。里田はさすが盛り上げ上手だった。ただカッコよくきまるかと思われたところで噛んだりするあたりは、ハロプロメンバーらしく基本普通の人だなぁとも思ったり。
・同じく最後の挨拶で石川がハロー!プロジェクトコンサートの標語の話をしていたけど、公にこれの話を聴いたのって初めてかもしれない。

◇3/2 東京 稲葉貴子・Berryz工房
・たいていキッズと先輩が組むとキッズが霞んでしまうけど、さすが周りを立てる稲葉さん。Berryz工房のメンバーも結構のびのびやってたね。
・稲葉さんがちらっと話をしていた「天空のレストラン」なつかしい。昔よく対戦したなぁ。リメイク版とか出ないかな?無理か。
・三つ編みおさげ+パイナップルの千奈美がかわいい。千奈美は普段からヘアスタイル何とかするとかなりいい線いくと思うんだけどなぁ。

◇3/8 名古屋 保田圭・矢口真里・℃-ute
・「10周年記念テーマソングのタイトル」というお題の梅田の回答「ハロプロキター!!」はなかなか。お題と関係なしにいずれ何かの機会に実際に使われそう。
・保田の最後の挨拶の中で“最初はモーニング娘。が好きでした。でも途中から℃-uteのファンになりましたって方もいらっしゃると思いますが、・・・”で会場超苦笑い。会場の8割は該当してそうだしなぁ。でもさすが、そこからキレイに締めていた。
稲葉貴子・Berryz工房 HELLO! 10TH?ハロテン?PARTY 第2巻

◇DVDメニュー
2008.3.1@Zepp Tokyo
2008.3.2@Zepp Tokyo
2008.3.8@Zepp Nagoya

DVD/CD :::2008/7/8:::
tags :

GAKI・KAME [新垣・亀井・ジュンジュン] (08/7/5)

2008/7/5 FM-FUJI「GAKI・KAME」新垣里沙・亀井絵里・ジュンジュン
「この夏どんな水着を着たいか」という話題で、初めは短パンぽいのがいいとかスカートがついているのがいいとか話していたけど、カメが完全同意してくれたので勢いづいてつい、セクシーなのはイヤだよね?とも言ってしまうガキさん。まぁ本心なんだろうけど一応それがウリ(?)の写真集も出してるのだから、せめてセクシーなのも開放感にひたれるよね?ぐらい言えるようにならないと!
そして今日はジュンジュンがゲスト。「自転車」の話題でカメが昔サイクリングコースのある公園を走って楽しかったという話をしていて、それを聴いてまずカメが自転車に乗れることに驚くジュンジュン。自転車に乗れることを驚かれるカメもカメだけど、それに対する“絵里、プロだよ自転車に乗るの!曲がり角とか超曲がれるよ!”って返しもなんだかなぁ(苦笑)。

GAKIKAME :::2008/7/8:::
tags :

2008年上半期ハロプロ系ライブ統計

2008年上半期実績
・参加公演日数 26 (29←42←38←39←55←31←21←15←12←2)
・参加公演数 30 (39←52←47←44←62←40←26←21←20←2)
・費用 \242k (\312k←\440k←\314k←\280k←?)

※( )内は昨年以前の年間実績
※番組収録、無料イベントや、遅刻/早退して参加時間が30分以内だった公演は除く。ミュージカルは含む。2007年までカウントしていなかったCD購入等が条件のイベントは2008年より含む。
※チケット代、交通費、宿泊費、手数料含む。食費、グッズ代除く

内訳
コンサート 23
 ハロプロ 正月 4
 モーニング娘。 春 7
 Berryz工房・℃-ute 3
 松浦亜弥 春 6
 美勇伝 2
 安倍なつみ 1
芝居 2
 おじぎ30度・トゥーランドット
イベント 5
 ハロテン・ドラリオン・ソロFCイベ菅谷・MilkyWay・リゾナント ブルー

フォローしうる範囲内でバランス良く参加してハロプロの魅力を幅広く吸収出来たし、特に参加したかった公演にはひととおり参加できたし、満足。
ただ何気なくカウントしてみて驚いたけど、例年と大してして変わらないと思っていたのに、えらいハイペースだったんだなぁ。今回からCD発売記念イベントもカウントしているけど、元からモーニング娘。はそのテのイベント少なかったから大勢に影響はないだろうし。強いて言えばBerryz工房と℃-uteの合同ライブと松浦の春ツアーが予想外に参加回数増えたのが効いたかな。でも松浦の春ツアーは歴代の中でも大当たりのツアーで、チケットが当たりすぎて結果大正解だったし、チケット取りの加減て難しいと改めて思ったり。
下半期は8月の「シンデレラ」が金額的にも回数的にもかなりのウェイトを占めるから、その出来次第で例年通りに収まるか、それとも「リボンの騎士」があってハイペースだった2006年や過去最高を記録している2003年に匹敵するかどうかが決まりそう。

ETC :::2008/7/7:::

ハロモニ@ (08/7/6)

2008/7/6 TX「ハロモニ@」モーニング娘。
MouTube
・亀重問答(亀井・道重)
・クイズ芸術劇場(新垣)
・記憶ショー(田中)駄菓子
スタジオライブ
・「行け 行け モンキーダンス」Berryz工房

今回初登場の「亀重問答」。街角でのふとした疑問を質問しあって考えるコーナー?「サマー」って文字を見てそれでは冬は英語でなんだっけ?とか、八百屋の店頭の「ミディトマト」の「ミディ」って何?とか。初回を見た限りでは基本的に如何に上手くボケるかが見所らしい。問答はともかく野外ロケの緩い雰囲気が一年前のそこら辺をほっつき歩いていた頃にちょっと近くて懐かしかった。
しかし問答のラストに二人一緒にアップになって回答をするんだけど、これが二人して超かわいいんだけど!
亀井絵里・道重さゆみ ハロモニ@ 2008/7/6

ハロモニ :::2008/7/7:::
tags :

DVD「HELLO! 10TH〜ハロテン〜PARTY 第1巻」

2008/6/26 DVD「HELLO! 10TH?ハロテン?PARTY 第1巻」
◇2/11 札幌 中澤裕子・安倍なつみ・松浦亜弥・メロン記念日
・当日限定ユニット名の候補に「チーム結婚適齢期」を選んでおいて、21のあたしが入っているのが納得いかないけどとかまして、客席からお約束のブーイングを食らうあやや。これ絶対ブーイング誘ってるだろう(笑)。
・結局ユニット名は「裕子vs20代」で決定。で、あやや悪のりして早速次の曲紹介でユニット名連呼しまくり(笑)。
・歌1曲目は「カラスの女房」(!)。映像とはいえ聴いたのいつ以来だろう?
・2曲目は「ドッキドキ!LOVEメール」。7人一緒に歌っていて、間奏のフェイクはあややがソロで歌い出したけど「はずかしいから止めた」とか言っていきなり止めちゃうあやや。
・最後の挨拶で松浦がハロプロの活動を振り返って、中澤に怒られたことも何度かあったけど叱ってくれる人がいたのも含めて先輩がいたり後輩がいたりして女子高のようだったとコメントしたいたのが印象的。
・さすが、中澤・松浦と勘の良い人を二人も擁したグループだけあって、どんな話題もそれなりに上手く扱っていて、普通におもしろいトークだった。

◇2/17 大阪 新垣里沙・久住小春・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
・おもしろそうなユニット名を見つけて読み上げたのに、新垣も小春も自分で選ぶのに夢中で全然聴いていなくて、拗ねる光井(笑)。
・ペンネームをユニット名と間違えて読んだジュンジュンへの光井のツッコミ“ちげーよ!”が収録されていたのはよかった。こういう素のキャラが出せる機会がもっとあるといいんだけど。
・リンリンが描いてきたフルーツポンチの絵に、バナナ入ってないと言い出すジュンジュン。ジュンジュンはマジで言ってるのか冗談で言ってるのかいまいちよくわからない(苦笑)。
・イラストの脇に書いた「パフェ」という文字を司会に「パコエ」と読まれてしまったときのガキさん節おもしろ。“パァ???フェでしょ?が?!”

◇2/23 福岡 吉澤ひとみ・紺野あさ美・清水佐紀・徳永千奈美・須藤茉麻・熊井友理奈・菅谷梨沙子
・10周年のマスコットキャラクターをそれそれ考えてフリップに描いて発表。千奈美がナスをモチーフにした絵をすごく嬉しそうに発表していたけど“天ぷらを食べたくてナスで「0」を描いて「ナステン」”“「1」はピースしているから”ってコメントが意味不明すぎる(笑)。
・“今日は楽しかったです。これからも突っ走ってゆきます。”って、梨沙子挨拶短すぎ!
・ユニット名に決定した「おっさんと学生六人」のとおり、吉澤が圧倒的で、Berryz工房の面々は印象薄かったかな。
徳永千奈美 HELLO! 10TH?ハロテン?PARTY 第1巻

◇DVDメニュー
2008.2.11@Zepp Sapporo
2008.2.17@Zepp Osaka
2008.2.23@Zepp Fukuoka

DVD/CD :::2008/7/7:::
tags :

音楽戦士 MUSIC FIGHTER [High-King] (08/7/4)

2008/7/4 NTV「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」High-King
冒頭でHigh-Kingの紹介VTRが流れて、それによるとHigh-Kingはハロプロの83番目のユニットだそうで。語呂が良いわけでもなんでもない数字を何でわざわざ?と思ったら、高橋曰く元中日の板東選手が甲子園で上げた奪三振数だとか。また妙なネタを・・・(苦笑)。
ほとんど意識することもないけど「シンデレラ」の応援ソングということで、その練習風景が少しだけ。髪を下ろしてるれいながかわいい。あとHigh-Kingメンバーではないからしっかりと映ったりはしていなかったけど、サイドとトップを後ろでまとめただけのカメが、まぁイイ女っぷり!それにしてもこういった練習風景映像を目にしだすと、公演が近いって実感するなぁ。楽しみ。
・「C?C(シンデレラ?コンプレックス)」High-King
モーニング娘。 「シンデレラ」練習風景

TV > 2008/07-09 :::2008/7/5:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other