my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

祝!モーニング娘。「しょうがない 夢追い人」ORICONシングル週間ランキング 第1位

シングル週間ランキング-ORICON STYLE ランキング
8期メンバーで初、モーニング娘。が2年半ぶりに首位獲得

モーニング娘。として11作目ということよりも、この9人で第1位を取ったことが何よりうれしい。中でも8期がまだ第1位というものを経験したことがなかったことが心残りだったので、今回3人がやっと第1位の喜びを味わうことができたのがうれしくてたまんない。
それだけに「ハロプロ☆ミーティング」延期が無念すぎる。メンバーと一緒に喜びを爆発させたかったぜ・・・。
モーニング娘。 「しょうがない 夢追い人」ORICON STYLEシングル週間ランキング 第1位

ETC :::2009/5/21:::

FIVE STARS [新垣里沙・亀井絵里] (09/5/18)

2009/5/18 inter FM「FIVE STARS」新垣里沙・亀井絵里
オープニングは、えりりんの “ガキさん、既に生足にパンプス履いて服も赤系で、すっかりサマーガールじゃないですか?”って話。「サマーガール」・・・ガキさんにピッタリすぎる!
里沙パパがお天気おじさんみたいに今日の天気や気温を把握している人なんだそうで、ガキさんはそれを参考に服を決めているとか。ちなみにえりりんと里沙パパは会うと“あ、パパ?” “あ、カメちゃんだ?”ってな感じらしい。なんか・・・キャバ嬢と客みたいな^^;

「子猫の名前を決めて!」というお便り。同封の写真を見た印象がそれぞれ「にょにょん」「ちゃ」ってことで、最終的に「にょちゃ丸」に決定!なかなか独創的でセンスいいじゃ?ん。

五つ星は、えりりんが高橋からもらったiPod用スピーカー。ちなみにえりりんがメンバーで一番最初のiPodユーザだったとか。あと、れいなもいつの間にかiPodユーザになっていたらしい。

GAKIKAME :::2009/5/20:::
tags :

秘密のケンミンSHOW [道重さゆみ] (09/5/14)

2009/5/14 日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」道重さゆみ
山口代表として出演!
自己紹介で「山口の期待の星」言っちゃったよ。^^;
「足がつる」ことを・・・
さゆ“「こぶら返り」とか「こむら返り」とは言わないですね!”
司会“なんて言うの?”
さゆ“「足がつる」”
司会“・・・さゆみちゃん、ちょくちょくオチに使わせてね。”
とりあえず一カ所笑いがとれてよかった。
しかし、ツーテールは視聴者に見た目インパクトはありそうだけど、まるまるほっぺがやはり目立ってしまう。
道重さゆみ 秘密のケンミンSHOW

TV > 2009/04-06 :::2009/5/19:::
tags :

DVD 矢島舞美「17’s」

2009/4/29 矢島舞美 DVD「17’s」
お馴染みの写真集メイキングやインタビューも収録されているけれども、メインはグアムでの身体測定!・・・って、企画力なさすぎ。とはいえ、そこはさすが矢島。ルックスは元からハロプロ有数の正統派、手足の長さとかのプロポーション抜群で文句なしの健康美、そして運動フォームがことごとくキレイで、どの種目ももうバリバリ絵になりまくり!
ってことで、矢島本人の資質でもってかなりハイレベルの映像美に仕上がっているけど、やはりDVDには美しさやかわいさだけでなく娯楽性がないと・・・という期待に見事に応えたのがオーディオコメンタリー岡井!もう矢島を茶化しまくって、それにムキになって反応する矢島がおもしろすぎる。水泳シーンでは、水に浸かった時の矢島の前髪がおかしいと笑い、ゴーグル付けてる姿に何故かウケて笑い、水中での歩き方がおもしろいと言って笑い、矢島が泳ぎはじめるとバタ足が足りないだの進まなすぎだの、言いたい放題!岡井いい仕事してる!
ちなみにこの水泳は、以前嗣永桃が「momo only。」でやってた水泳50m個人メドレーで、タイムは矢島の圧勝だったけれども、これに対して桃がコメントをよこしていて、桃スタイルであくまで上から目線で矢島がバタフライをやらなかった一点をねちねち責めて、しまいにウザがられてコメントの最中なのに消されてしまうとか、さすが桃笑わせる^^;
矢島舞美 DVD「17's」

◇DVDメニュー
続きを読む

DVD/CD :::2009/5/18:::
tags :

Dohhh UP! ガーディアンズ4「おまかせ♪ガーディアン」

Dohhh UP! ガーディアンズ4「おまかせ♪がーディアン」
PVの作り自体はお手軽中のお手軽さでこれといったものもなし。このPVの存在意義はただ一点、チェックのケープ姿のかわいい4人が映像として残ったことに尽きる!
ひととおり見てみても、やはり核になるメンバーがいなくて、本来なら梨沙子なんだろうけど残念ながら今の梨沙子にそのような風格は感じられないから、サブ級を集めた感は拭えないけど、ただその分カルテットとしてはバランスがよくて画も新鮮。特に中島と光井が現在ルックス絶好調状態で強し!
かわいいとはいえ曲的にもメンツ的にも弱いことには違いないので、あとは何か盛り上がることやってほしいなぁ?。High-Kingやアテナ&ロビケロッツと違ってみんな同世代かつ同格という強みがあるので、メディアで4人でなにか企画をやったりすると途端におもしろみが増しそうなんだけど。4人でラジオの特番とか、Dohhh UP!あたりで適当にゲームなり共同作業させるとか。

DohhhUP :::2009/5/17:::
tags :

シングルV Buono!「MY BOY」

2009/5/13 Buono! シングルV「MY BOY」
ターゲットを狙って屋敷の三方から侵入した女盗賊団。
雅は一番有能という役どころどおり華麗な身のこなしで潜入してゆく!表情もシリアスにきまってる!ハマり役。
愛理はレーザー光線が交差する通路を器用に突破!でも要はほふく前進しただけで、メイキングでCGのレーザー光線のないただの通路をもくもくとほふく前進している愛理を見てちょっと悲しくなった(笑)。
そして我らがドジっこリーダー桃はピストル撃ってビックリ、鎧武者をさわってビックリと今回もおいしいオチ役でした(笑)。
最後は催眠ガスでガードマンを眠らせて、当然三人はそのあとマスクも付けずにかわいいお顔をさらしたまま堂々と侵入するという整合性無視の展開でターゲット確保!
やはりストーリー仕立てのPVは、製作に力が入れられている感があっていいな。
確保したケーキをナイフで三等分するシーン、メイキングで、替えがないから失敗しないでねと脅されて、びびって顔を引きつらせる桃きゃわ(笑)。
Buono! シングルV「MY BOY」

シングルV :::2009/5/17:::
tags :

モーニング娘。2009春コンサートツアー「PLATINUM 9 DISCO」感想

今回は久しぶりにアルバムを引っさげてのツアーだったので、いつもより多い13公演参加しました。

初日の感想でも書いたとおり、現9人娘。がリリースしたオリジナルアルバムの楽曲満載で、借り物感があまりない現9人娘。オリジナルのライブツアーだったのが何と言ってもよかったです。
数年前までならこういったオリジナルアルバム中心のセットリストだと、バブル期の曲しか知らない人やいわゆるリピーターじゃない人がたまたま来てもつまらなく感じるのでは?と心配していたのですが、テレビメディアを失った今、もうそんな心配をする必要がなくなったということもありますが。

楽曲。個人的に今回のツアーのセットリストの中でのベスト3は、文句なしで「情熱のキスを一つ」「It’s You」「Take off is now!」のいずれも「プラチナ 9 DISC」収録の3曲!どれもノリまくり踊りまくりで気持ちよかった&楽しかったです!「Take off is now!」は秋ツアーでも歌っていたので気持ちいいのはわかっていたし、「It’s You」もラジオで初めて聴いてこれはライブ向きと思ったけど、予想外に良かったのか「情熱のキスを一つ」!めちゃめちゃノレる曲でした。この3曲が序盤中盤終盤とキレイに分散して配置されていてバランスの良いセットリストだったのも高ポイント!この3曲以外も、「SONGS」はちゃらちゃらしてない渋さが大好きだったし、「片思いの終わりに」はセットリスト中No.1にデレデレできるし、「私の魅力に 気付かない鈍感な人」は縦ノリガンガンいけるし、「グルグルJUMP」ははしゃぎまくれるし、「雨の降らない星では愛せないだろう?」は言わずもがなだし、今回のアルバム曲はハズレなしでした。

MC。全般的には、コメントなどが徐々に内向きになっていくのはデフォですが、今回のツアーはそれが一気に加速。ライブ以外に外の活動がろくにない状況ではしょうがない。
個々のMCでは、フリートークのソロMCが良かったですが、それもネタMCコーナーなど種々のMCがあってこそということでバランスよかったかなと。ちなみにソロMCは、自分の参加した公演をカウントしてみると、高橋4、亀井1、道重1、田中4、光井3で、高橋・光井の地元公演分を除いたランダム分の半分近くがれいなだったということに。

そして、今回も関東圏だけでも公演数が十分にあったのでチケット入手もとても簡単でした。関東圏住民なら行こうと思えばいくらでも行けてしまうし、行ったら行ったで楽しめるのが贅沢な悩みとはいえ困りもの。次のツアーも惰性にならない回数、慣れて粋がってしまわない回数に抑えるのに苦労しそう。

◇セットリスト
続きを読む

LIVE/EVENT :::2009/5/16:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other