my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

道重さゆみ 今夜も♡うさちゃんピース (09/5/13)

2009/5/13 CBC「モーニング娘。道重さゆみの今夜も うさちゃんピース」ゲスト 真野恵里菜
今回はまのちゃんをゲストに迎えて、番組内のコーナー枠ほぼまるまる使って、お題に対する回答がどちらが清純派アイドルっぽいか対決!
いろいろ言い合っていたけど、一言で感想言ってしまうと、まのちゃんはそつがなかった。
さゆみん、和気藹々としつつもあわよくばいつもの調子で毒はくつもりだったろうに、まのちゃんに全く隙がなくて、それでも後半なんとか腹黒いことにしようとしたりもしたけど無理矢理くさくて不発で、結局最後までさゆみんらしさが出せずじまい。
対決の結果は予定どおり(?)まのちゃんの負けで、恥ずかしい罰台詞を言う事になったけれども、これがまた上手い!上手いって、お題に対して似ているってことじゃなくて、不快感感じさせずにしかもやりきっているって意味で。まのちゃんは最後までそつがなかった。
やはりまのちゃんは、かなりの食わせ者だと改めて思った放送でした。

今うさぴー :::2009/5/15:::
tags :

FIVE STARS [田中れいな] (09/5/13)

2009/5/13 inter FM「FIVE STARS」田中れいな
「歌謡チャリティコンサート」で「LOVEマシーン」歌ったとき、オーケストラだったり、共演者は演歌歌手の方が多かったり、客席も年配の方が多い状況にもかかわらず、ついいつものように“フゥ????!!”と言ってしまったれいなに、えりりんがツッコミ!“バカじゃないの??”。この自分のことを棚に上げた風で言い放つSえりりんがイイ! そのあと“別にいいなじゃないの”とフォロー入れてたらしいけど。

ところでこの前、れいなが夢の話を披露したまでは良かったものの、そのあと困った事に夢占いの話なんかが出てきてしまって、そして今回遂に心理テストが登場・・・。ただでさえ短い放送時間が、誰が考えたかもわからない意味のないこれらの創作文章で削られてしまうのが残念。

FIVESTARS :::2009/5/15:::
tags :

嗣永桃子 ぷりぷりプリンセス (09/5/12)

2009/5/12 文化放送「Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス」
この前ライブのMCで思いつきで口にしたという「うどんと苺ミルクを混ぜたもの」を試食した桃、お腹が空いていたせいか、いけなくもない口ぶり!ん?、真似してやってみたいような、やったら確実に後悔しそうな・・・^^;

「桃はアイドル」への今回の投稿ネタは映画ネタというか背が低いネタ。ここでさらっと「ありがとうございました」で終えないで映画とかのフリートークにでも持っていってほしかったな。桃ち、しゃべり自体はこれまでソロレギュラーラジオを持ったことのあるメンバーの中でも、番組開始直後としてはかなりしっかりしている方なので、あとはうまく話題を切り出せるようになると番組がかなり期待もれるようになりそうなんだけど、もう少し時間がかかりそうだ。

新嗣永憲法六条
「お父さんにお願いがあるときは「パパりん」と呼んでみる」

桃プリ :::2009/5/14:::
tags :

FIVE STARS [新垣里沙・亀井絵里] (09/5/11)

2009/5/11 inter FM「FIVE STARS」新垣里沙・亀井絵里
・母の日の話
えりりんの想い出話は小さい頃お店に行ったら、カーネーションが「ご自由にお取り下さい」状態で置いてあったので、もらって何食わぬ顔でお母さんにプレゼントしたら、少ないお小遣いで買ってきたと思われてとても喜ばれたという「ちょっと甘酸っぱい感じ」の話。“良いことをしたときは無駄な事は言わない方がイイ”と、悟ったえりりん、小さい頃からえりりんすぎる(笑)。
ガキさんは、本命プレゼントのカムフラージュに造花のプレゼントを用意して、サプライズが大成功した!って話。なんというか、片や小さい頃片や現代とはいえ、えりりんの話といろいろな意味で違いを感じてしまう(笑)。

・五つ星話は、ガキさんおすすめの消えるボールペン「PILOT フリクションポイント」。

GAKIKAME :::2009/5/14:::
tags :

DVD「モーニング娘。 DVD MAGAZINE Vol.23」

2009/4/18 「モーニング娘。 DVD MAGAZINE Vol.23」
固定カメラの前でメンバーに適当にしゃべってもらう企画と、メンバーをそれぞれ一言で表現してもらう企画の二本立て。

◇固定カメラ
固定カメラの前では、一人でも集団でも自由勝手にやってOKだったので、メンバーの距離感やカメラアピールの積極度合いに結構差が出ていました。全般的に、新垣・亀井・道重はまとまる傾向で息も合っていてトークもそれぞれ安定している。ジュンジュンは相手と会話がどこまで通じ合っているのか怪しいけど普通に溶け込んでる一方で、リンリンがやはり微妙に浮・・・。れいなカメラの前に居座りまくり!高橋はカメラ前で沈黙。折角だから都市伝説のことでも語りまくればいいのに^^;みっつぃ?はタイミング悪く他メンバーとあまり絡めず。小春はいつものようにバックステージモードの小春だった。

ところでさゆみん、その胸元が気になってしょうがないのだが^^;

みっつぃ?が、「メンバーについて一言!」の撮影の順番が来て、呼ばれて向こうに行こうとしたとき、
さゆ “さゆのこと良く言ってね!”
絵里 “絵里のこと悪く言ってね!”
さゆ “なんでだよ!”
絵里 “みっつぃ?が悪者扱いされるかなと思って(笑)”
・・・えりりん黒いよ策士だよ怖ぇよ(笑)。
モーニング娘。 DVD MAGAZINE Vol.2

◇メンバーについて一言!
5期から8期の光井までは、一人二人変わったコメントしている人がいる以外は基本的に似たコメントが並んでいたけど、ジュンジュン、リンリンは八者八様のコメントが並んでいて、そのあたりキャラが固まっているかどうかの差みたいで。

・他メンバー → 高橋
「母性的なやさしさ」系のコメント多。
ガキさんは同期らしく「頑固者!」と言ってたけど。^^;

・他メンバー → 新垣
「しっかりしている」系のコメント多。
頼りになるって意味とはいえ、時計係代わりしているれいなひどい^^;

・他メンバー → 亀井
ふにゃふにゃ・てきと?みたいな軟体系コメント多
そんな中で盟友さゆが「人間味がある」と絶賛しているのがちょっと浮いてる^^;

・他メンバー → 道重
「口」絡みのコメント多
小春が、話しやすいと言いながらも、いつもラジオで小春の事をおもしろおかしく話しているみたいだけど小春はおもしろい話をしているつもりはない!と言ってて笑った(笑)。

・他メンバー → 田中
「自分を持ってる」系のコメント多
ジュンジュンの “彼女みたい。ちっちゃくて自分が男性になった感じ。抱きしめたい”って、ジュンジュンのれいなを見る目はどうも怪しい^^;

・他メンバー → 久住
「元気・うるさい」系のコメント多
キャラクターがとても明確ということか、9人の中で他メンバーからのコメントが一番ばらつきがなかったな。

・他メンバー → 光井
「妹的なかわいさ」系のコメント多
“心配性過ぎて逆に自分が心配になる”と微妙に心配性のさゆみんが心配してた^^;

・他メンバー → ジュンジュン
ムードメーカー。感情豊か、素直、キモキャラ作る、やさしい、おもしろい、自分を作らない、大人だけどガキっぽいしぶりっこだししつこいし、とまだバラバラだけど何となくイメージが固まりつつある雰囲気はあり。

・他メンバー → リンリン
妹みたい、人見知り、鼻歌歌っていると必ず横取りする、ポジティブ、家族愛が強い、おもしろい、30代みたい、食べているイメージ、とジュンジュン以上にまだまだカオス。ただ、年下二人が何気に「すごく頭がよくてなんでもできるイメージ」(久住)、「雲の上の人のイメージ。オーラがある」(光井)と、意外なほど大絶賛しているんだよなぁ。カオスに拍車をかけてるわけだけど^^;

◇DVDメニュー
続きを読む

DVDマガジン :::2009/5/13:::
tags :

DVD「モーニング娘。 DVD MAGAZINE Vol.22」

2009/3/20 「モーニング娘。 DVD MAGAZINE Vol.22」
とある商店街で、小春が通り沿いにものを隠して、それを残りのメンバーが二組に分かれてどちらが多く見つけられるか競う対決企画。
全般的に、ゲーム性も低いし、映像も基本ただ探している後姿メインで、企画が練れてなさ過ぎな感じ。移動も含めて数時間で楽勝で撮影すんで、費用も人件費除くとヘラ10本分ともんじゃ9人前(?)だけで、2万円もかかっていないお手軽な企画みたいだけど、それよりも単純に、ゲーム性とかの企画が練れてなさ過ぎな感じ。
強いて見所を考えると、メンバーの真剣(?)な表情や見つけたときの喜ぶ様子とか、メンバーそれぞれの積極性とか注意力とか集中力とか余力とか計画性とか協調性とか、そのあたりを観察するには良い映像かもしれない。でも本来そんな風に頭を使わずに楽しめる企画希望デス。
しかし新垣チームのメンツが、新垣・亀井・田中・ジュンジュンって辛すぎ。ガキさんが孤軍奮闘するしかないっていう。^^;おまけに最後の勝敗の決し方が、結果的にそうなってしまったとはいえヒドい。^^;
ーニング娘。 DVD MAGAZINE Vol.22

◇DVDメニュー
続きを読む

DVDマガジン :::2009/5/12:::
tags :

モーニング娘。 東京厚生年金会館 (09/5/10夜)

2009/5/10 18:00 モーニング娘。 コンサートツアー2009春「PLATINUM 9 DISCO」東京厚生年金会館 (ツアー千秋楽)

前回参加した5/3の公演からの差分は、

・M09「弱虫」のガキさんの衣装が変更
・M13「The 美学」のあとのMC GAKIのコーナーが新垣里沙のMCに
・M10「It’s You」のあとのプラチナフォトコーナーが小春・ジュンジュンから、れいな・ジュンジュンに
・アンコール後にカーテンコールあり

プラチナフォトは、ジュンジュンの高校時代の英語の教科書6冊で、日本語を勉強しているうちに英語を忘れてしまったので再度勉強するために実家から送ってもらったとか。でもそんなことより、田中さんのうちに行って教えてあげるよ!無料だよ!とジュンジュンがれいなにアプローチをしかけて、れいなが必死にかわそうとするというラジオやDVDでお馴染みになりつつある世界をここでも繰り広げていておもしろかったです。

最終公演らしかったのはやはりアンコール以降。M21「雨の降らない星では愛せないだろう?」では、ガキさんがはじめからマイクを客席に向けてきたので、いつものノるモードから歌うモードに急遽変更!

カーテンコールは、高橋が代表して挨拶。ひととおり話したあとに、“それでは、”と言ったので、もしかしてもう一曲!?と思ったら “夏のハローで会いましょう!”でちょっとコケたかも^^;

ラスト公演という特別な感じはそれほどはありませんでしたが、普通に楽しく盛り上がったツアーラストのライブでした。
ツアー全般については別エントリーで。

◇「プラチナフォト」MC (田中・ジュンジュン)
夜公演
ジュンジュンの高校時代の英語の教科書6冊

◇ソロMC
夜公演(田中)
去年の12/23のえりりん誕生日に0:00におたおめメールを送ろうと思ってたら眠り込んでしまって目が覚めたのが0:20(12:20)!で、はじめから12:23を狙っていたかのようにシレッと送ったら喜んでたので、まぁいいよね?

◇中国語ネタMC(亀井・道重・リンリン)
夜公演
「食べて下さい」

◇新垣里沙 MC
夜公演
今日はファイナルなので全部の指に違うネイルをしてきた!

◇ラストMC
夜公演
新垣 みなさん日常でいろいろ疲れたりすると思いますけれども、モーニング娘。はそういう時に帰ってこれる場所でありたいと思ってます
ジュ 今度会える時までみなさんと私たちは一心同体です!
亀井 今回ソロ曲をもらって、歌を歌うのがもっと好きになって勉強になったのは、みなさんがちゃんと歌を聴いていてくれていたおかげです。

LIVE/EVENT :::2009/5/11:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other