my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

2009年を振り返って その2

2009年を振り返って、次によかった出来事は、
・久住小春 モーニング娘。を卒業
・道重さゆみのソロ活動
・「しょうがない 夢追い人」オリコン第一位

小春卒業は、卒業はめでたいこと、そしてつつがなく送り出せたってことで、よかった出来事にエントリー。この件はここではこれくらいにして・・・。

さゆみんのソロ活動は、手放しで喜べる状況とも言い難いけど、とりあえず知名度が大幅上昇したのはめでたいめでたい!特に最近だと「笑っていいとも!」や「しゃべくり007」で、現メンバーが世間から完全に隔離された存在として認識されずにすんだのは、さゆみんのおかげだしね。
出来れば来年以降、さゆみんに続くメンバーがもう一人二人くらい出てくるといいな?。ただ、次のメンバーも妙なネタキャラで売り出されそうなのがちょっとこわいんだけど。。。

「しょうがない 夢追い人」第一位は、ようやく8期メンバーが第一位を経験できたことが何よりうれしい。来年も一回くらいは祝杯をあげたいもんです。

ということで、ビッグイベント的なものがなかったですが、今はそういう時代ということで、メンバーが大過なく一年活動できたのが何よりです。

来年もメンバーにとって良い年でありますように!

ETC :::2009/12/30:::
tags :

2009年を振り返って その1

今年のファン活動の締めに、2009年を振り返ってみます。
よろしくなかった出来事とよかった出来事に記事を分けて、まずはよろしくなかった出来事から。
・よろセン!終了=レギュラーバラエティ番組の事実上の消滅

以下批判的な内容なので改行します。





今年ハロプロにとって一番痛かった出来事といえば、「よろセン!」が「美女放談」へ切り替わり、ハロプロレギュラーバラエティ番組が事実上消滅したことでした。
呆れました。「よろセン!」自体を惜しんでいるのではなく、レギュラーバラエティ番組を自ら捨てたことに呆れました。

特定支持者を相手にするマイナーアイドルなら相応のメディアを適当に見繕えばよいだろうけど、もしアイドルが一般層から支持を得ようとするならば、メディアの中でも唯一圧倒的な力を持つテレビは不可欠。テレビでキャラクターをアピールして親近感を持たれるのがアイドルが一般層から支持を得るための最低条件だし、特にソロの魅力では劣るけど多数による相乗効果が期待できる多人数アイドルならなおさら。たかだか数分とはいえその最後のレギュラーバラエティ番組を、枠を失ったわけでもなくUFがわざわざ自らの手で消し去ってしまったことにつくづく呆れた。

もう一つ、今年は道重が活発にソロ活動を行って知名度を上げた。そのこと自体は良いことだけど、あれだけ多数のそこそこのアイドルを抱えていながら、真野にしろ道重にしろ個人で売り出してばかり。多人数アイドルの需要が今も十分にあるのはAKB48が証明している。なのにUFは多くのアイドルをいたずらに抱え込んでいるだけ。一般層が多人数アイドルに何を求めているかわかっていないんだろうな。10年も多人数アイドルを率いて商売しているのに未だに。

結局UFは、ASAYANがモーニング娘。(ハロプロ)を離陸させて更に加速力が付いた状態でバトンタッチして操縦桿を握らせてもらっただけの事務所だった。UF時代にハロプロは最盛期を迎えたけどそれはASAYANから受け継いだ加速力によるもので、その後は徐々に降下して今は地面すれすれで飛行し続けているだけ。飛行し続けている点は褒め所かもしれないけど、どうすれば多人数アイドルが浮上するのか、どうすれば加速力が付くのかはそもそも自分たちがやったことではないのでわからないのだろう。というより自分たちの手腕でなかったことに気付いてないのだろう。

UFは多人数メジャーアイドルが何たるかなんて元から知らない、はじめからただマイナーアイドルを切り盛りすることしか出来ない事務所だった。「美女放談」の件でとうとう俺も認めざるをえなくなった。いずれ認めざるをえなくなるのはわかっていたけど、認めたくなかったなぁ!認めた時点でUF所属の多人数アイドルであるモーニング娘。が再浮上する可能性がないことを認めたことになるから。

ETC :::2009/12/30:::

高専ロボコン2009全国大会 [高橋愛・新垣里沙・田中れいな] (09/12/28)

2009/12/28 NHK総合「今夜はフィーバー!競演☆ダンスロボット 高専ロボコン2009全国大会」高橋愛・新垣里沙・田中れいな
まじめそうな高専生が集合しているスタジオに登場した三人。高橋と新垣はまだ比較的落ち着いた色合いのパンツルックでまぁまぁ違和感なかったけど、一人れいなはいつもと変わらずミニ!上も切れ込みから肩が見える服だったりして、もう高専男子学生の視線を釘付けにする気満々!(笑)
全般的に場違い感なくもなかったけど、そもそも場を華やかにするために呼ばれているんだし(←?)、一応役目は果たしていたかな?
田中れいな 高専ロボコン2009全国大会 2009/12/28

TV > 2009/10-12 :::2009/12/30:::
tags :

嗣永桃子 ぷりぷりプリンセス (09/12/29)

2009/12/29 文化放送「Berryz工房 嗣永桃子のぷりぷりプリンセス」
桃の元旦の予定は、例年どおりまず父方の実家行ってお年玉もらって、次に母方の実家行ってお年玉もらって、それから福袋を買って開ける前のドキドキ感と開けた後のしょんぼり感を味わうそうで^^;

「桃はアイドル」で写真集の話になって、クラスの男子に写真集置いてあったとか話題にされるのがすっごいイヤだったって話。仕事場の近くの本屋だと自分の写真集の置き場表面積広げちゃったりするけど、家の近所の本屋さんだとはずかしくて隠しちゃうとか。桃はほんと、良し悪しはともかくリアルに普通の感覚の持ち主だなぁ。

べりつぅオープニングのお題は「今年を一言で表すと?」。桃ちは「インフルエンザ」!やはり仕事休む事態って本人の中ではデカいんだろうな。

新 嗣永憲法39条
あけおめメールが来たらすぐに電源を切る!
明日の朝のお楽しみ♪

桃プリ :::2009/12/30:::
tags :

FIVE STARS [新垣里沙・亀井絵里] (09/12/28)

2009/12/28 inter FM「FIVE STARS」新垣里沙・亀井絵里
「○○な女」というネーミングをお互いに考えてみることになった二人、
ガキさんの考えたえりりんは「ハッピー野郎」!
野郎はともかく、まぁかわいげのあるネーミング。
一方、えりりんが考えたガキさんは「うるさい女」!
事前にガキさんに「笑いとか考えなくていいから」と言われて、えりりん遠慮無く言い放ちました(笑)。スイッチが入ったときは、笑い声がデカくてうるさくて、それはガキさんも自覚があるようで。とりあえず「こうるさい」という意味ではなくて良かったです(?)^^;

五つ星はガキさんで「スライド式ケータイ」。

GAKIKAME :::2009/12/30:::
tags :

エチカの鏡 [道重さゆみ] (09/12/27)

2009/12/27 フジテレビ系「エチカの鏡 ココロにキクTV」道重さゆみ
最近の若者は叱られ慣れていないという話題で、「私も親からかわいいかわいいって本当のこと言われて褒められてばかり」などと、今日も自分かわいいキャラでばく進して煽りまくるさゆみんに、ムキーッ!なオーバーリアクションをする和田アキ子に、そんな和田アキ子をなだめる側と見せかけて、その後逆にキレて机はっ倒すアクションかますタモリ。さゆと大御所の間をうまくつなぎ止めてフォローする田村淳に、最後に「見かけのかわいさと性格のかわいさって違うんだね」とスマートにさゆを斬り捨てる茂木センセイ。役割分担が見事でした。
さゆの自分かわいいキャラって、笑える人が限られるというかキツい笑いが大半で、こう誰もが気持ちよく笑える展開というのは珍しい。さゆのキャラはこういう使われ方をされるべきなんだろうな。
道重さゆみ エチカの鏡 2009/12/27

TV > 2009/10-12 :::2009/12/29:::
tags :

踊る踊る!さんま御殿!! [道重さゆみ] (09/12/22)

2009/12/22 日本テレビ系「踊る踊る!さんま御殿!!潔癖キング糾弾祭り&(秘)新カップル誕生祭!」道重さゆみ・矢口真里
坂上忍×女性11人の対決のスペシャル版。人数多いし特に縁があるわけでもないのでそれほどは映りませんでした。
17歳ハーフの人がかわいいかわいい言われていて、道重はどう思うと振られて、いつものように自分の次にかわいいと回答。ここはカテゴライズして相手を立ててもよかったかもね。
あと潔癖な坂上忍が人を家に入れる入れないの話で、さゆみんを拒否!トイレが汚そうだからという理由はともかく、えりりんに隠れて実はさゆみん自身も結構ルーズだから、まぁ坂上氏正解ですかね^^;
道重さゆみ 踊る踊る!さんま御殿!! 2009/12/22

TV > 2009/10-12 :::2009/12/27:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other