my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

Buono! Zepp Tokyo (10/2/20昼)

2010/2/20 15:00 Buono! ライブツアー2010?We are Buono!? Zepp Tokyo
Buono!ツアーの東京初回公演に行ってきました!や?、もう楽しすぎ!

今回は入場時に番号を1番ずつ呼んでゆったり入場させていて、公演はオープニングアクトのスマイレージのステージ含めて15分押してスタート!スマイレージでは憂佳りんが、青海駅集合なのに青梅駅に行ってしまって1時間半遅刻したって話で、会場にリアルな「ぇぇええ??!!」が響いてました(笑)。

Buono!ステージでは、まず前半のニューアルバム曲の、M05「紅茶の美味しい店」M06「うらはら」M07 「Blue-Sky-Blue」の三連!
まずメイド服みたいな衣装がめっちゃかわいい!
そして振りがちょっと変わっていて思わず見入ってしまう。
そして三曲とも桃ちの表情がいい!笑顔を見せずに真顔というかすまし顔だったりツンとしてたりマジ顔で歌っていているのがめっちゃイイ!ここのすましたノーブル桃ち見ていると心が澄んでくる気がする。桃ち惚れる?。

あと、今回のアルバムの中で一番聴きたかった曲、M12「Independent Girl?独立女子であるために」!拳振り上げまくってノリまくりで昂揚感はんぱないわ?!期待どおり、ライブで最高に映える曲でした!その次のM13「カタオモイ」も、アルバムで聴いていたときは軽いかな?と思っていたけど、こちらも予想以上にノレる曲でした。M11「ロッタラ ロッタラ」からの三連はかなりお気に入り!

終盤は、M15「ロックの神様」M16「泣き虫少年」の個人的には最強2連!そしてアンコール前ラストのM19「ワープ!」までライブ終盤定番曲を並べまくって、次のツアー大丈夫かなって気もしたけど、ともかくハイテンションを維持したままでアンコールに突入!

アルバムを引っさげてのツアーで新鮮さも抜群な上に、その中の盛り上がる曲と魅せる曲を上手く分けて並べていて、それにライブ映えする既存曲を上手く組み合わせていて、終わってみると、序盤中盤終盤としっかり山場のある見事なセットリストでした!

その他
・はじめの挨拶で、
愛理 “2階席のみなさ?ん!”
2階客 “(シーン・・・)”
客いないのかと驚いて振り返って見てみたら、普通に入ってるし。
2階席の人、愛理に恥かかさないように^^;

・今回のVTRは三人がラジオDJをやっている風。
「今望みがかなうとしたら?」ってテーマで桃ちが話してたら、後ろからよりによって雅ソロのポスターが落ちてくるとかタイミング良すぎだろ(笑)。
「ミヤビーム、ベッタラベッタラ、コユビームに変わる2010年の必殺技を!」ってテーマで、愛理の「ワサビーム」はベタすぎて客席失笑^^;桃ちの新ワザの両手小指で相手をチクチクする「ピンキードリル」?(←聞き取れず)も軽く流されてました。(笑)

・M13「カタオモイ」の後、ステージ後方で水分補給して、さぁMCってところで桃ちがちょっと待って!のポーズをして引き返して再度水分補給。よほどノドが乾いていたんだな^^;

・「れでぃぱんさぁ」のイントロで一人ずつステージ中央で見せつけるように前の衣装脱ぎ捨てて豹柄衣装にチェンジ!ただ、桃ちだけセパレートじゃなくてお腹の出ていない衣装だったんだよなぁ。実はプニってきてんのかな^^;

・ラストのM21「タビダチの歌」で、ハート形がひらひら降ってきて、キャッチしてみたら発泡スチロールを薄くスライスしたものだった。特効とか降ってくる系とか過去にいろいろ経験してるけど、これははじめて見たな。この時会場全体を見渡すと壮観だろうなぁ。DVDが楽しみ!

・最後のあいさつで桃ち、“このZepp Tokyoは過去にもライブをしていろいろなことがあった想い出の会場ですが、どっきりとか!どっきりとか!!どっきりとか!!!”
桃ち、あの時 “覚えてろよ?” 言い放っただけあって忘れてないな(笑)

◇セットリスト
M01 One Way = My Way
M02 Our Songs
 MC 挨拶
M03 みんなだいすき  
M04 Cafe’ Buono!
 MC (M05の前振りのショートストーリー)
M05 紅茶の美味しい店
M06 うらはら
M07 Blue-Sky-Blue
 MC アルバム「We are Buono!」について
M08 ガチンコでいこう!
M09 マイラブ
 VTR ラジオDJ風 (以下バンド有)
M10 We are Buono!?Buono!のテーマ
M11 ロッタラ ロッタラ
M12 Independent Girl?独立女子であるために
M13 カタオモイ
 MC バンド紹介
M14 Bravo☆Bravo
M15 ロックの神様
M16 泣き虫少年
 MC
M17 れでぃぱんさぁ
M18 恋愛♡ライダー
M19 ワープ!
アンコール
M20 Kiss!Kiss!Kiss!
 MC
M21 タビダチの歌
end

LIVE/EVENT :::2010/2/21:::
tags :

スマイレージ 光が丘IMAホール (10/1/31 1回目)

2010/1/31 15:00 S/mileage 「スマイレージ応援企画?S/mileage Mega Bank vol.0?」 光が丘IMAホール

スマイレージも一度ぐらいは直に観てみないと、ということで行ってきました。

以下セットリストに沿って。

M1 ぁまのじゃく
MC 挨拶・今年の抱負

前田 “挨拶の前に、その小指どうしたの?”
和田 “体育の授業でバスケットをやったときに突き指してしまいました。”
ということで、和田ちゃんは右手小指に包帯巻き巻きしていて、握手会も左手のみで行っていました。

前田 見た目も中身も大人になりたい!今日来た皆さんが一週間くらいは笑顔でいられるように頑張ります ←「一週間くらい」っていうのが強気なのか控えめなのか微妙な期間だ^^;
福田 食べ盛りでみんながダイエットしてても私は食べまくってます
小川 苺グッズに比べて大好きなメロンのグッズが少ないので増えてほしい
和田 飼い犬のチーズが地面に背中をこすりつけていてかゆそうだったので今度洗ってあげたい ←GREEの文章はちゃんと本人が書いているんだなと思った^^;

M2 あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
M3 スキちゃん
スマイレージチャレンジ (ゲーム&アピールコーナー)

・数字7桁の暗記 前田・小川が正解で3pt。和田めちゃめちゃ、福田は惜しくもハズレで0pt。和田ちゃん、しゃべってたら忘れちゃったと言い訳していたが、しゃべらなくても正解しそうな感じがしない^^;
・箱の中から座席の半券を引いて後ろの方の席を引いた人が勝ち!小川3pt、前田2pt、福田1pt、和田0pt
・万歩計対決。万歩計は体のどこに取り付けてもよいということで、和田?手首、前田?頭、福田?腿、小川?足首、と被らないようにセットして一斉にスタート!憂佳りんとか和田ちゃんとか無駄に足をジタバタさせてますが(笑)。結果は、福田が40回で、回数がそのままptとなるので40pt獲得!、以下和田30pt、小川30pt、そして前田がなんと0pt!カウントチェックした花音を “リセットしたでしょ!”と疑う憂佳りん(笑)。

そして、上位ほど長時間のアピールタイムが与えられていて
 1位 福田 41pt 30秒
 2位 小川 36pt 15秒
 3位 和田 30pt 10秒
 4位 前田 5pt 3秒
10秒与えられた和田ちゃん “夏よりも冬よりも春が好きです。終わりです!”←ぇぇぇええええ!
そして楽勝で10秒以内に収まって “収まった?!!”←ぉぃぉぃ^^;
あまりにもったいない時間の使い方に憂佳りんが “あたしに2秒ちょうだいよ!”と叫んでました(笑)。
1位で30秒のアピールタイムも有効にきっちり使い切った花音に、スタッフから「特別に更に15秒あげるので一発芸してください」と無茶振りがきて、慌てながらもドラえもんと和田彩花のモノマネ!

M4 大人になるってむずかしい
MC 挨拶
和田 “「大人になるってむずかしい」のサビの振りを2公演目は皆さんもしてみてください!”
と、一人一公演しか参加できないことを知らない和田ちゃんなのだった・・・。
と思ったらGREEの方でコメントしてました(笑)

握手会
end

思った以上によい感じでした。掛け合いを聴いていても4人とも距離が近いらしく明るくテンポもいいし、それぞれを見ても、和田ちゃんはハロプロメインストリームのいわゆる天然を濃縮したような人で、あざとさが全く感じられないのかすごい!憂佳りんは、ろりろりきゃぴきゃぴっ(←ふるっ!)って感じがいいし、あと真っ白で長い脚が強烈!小川ちゃんは、まず中一なのに驚いて、あと花音にかくれてるけど意外にしっかりしていたし。そして福田花音。たまにブログ読んで、なかなか出来る奴っぽいとは思っていたけど、言葉遣いもとてもキレイでしっかりしているし話し方もハキハキしていて、かなりの好印象。中高校生世代のハロプロメンバーでこれだけしっかり話せる人っていたっけ?ハロプロメンバーっぽくなくて新鮮でした。そしてみんなそろっておどろくほど顔が小さい!

ただ、いくらメンツがよくてもそれを売り出すのがUFで、従来と変わらぬ手法を繰り返すだけなら、少なくともアイドルとしての浮上は到底望めないので、それを考えると新たに手を広げて積極的にチェックする気にはならないな・・・。

LIVE/EVENT :::2010/2/1:::
tags :

嗣永桃子 ハロプロANNEX TOKYO FM HALL (10/1/28 1回目)

2010/1/28 18:00 嗣永桃子 ハロプロANNEX presented by Berryz工房 TOKYO FM HALL
ハロプロANNEX、どういったイベントなのか予備知識なしで参加しました。
会場のTOKYO FM HALLは、初めての会場かと思ってましたが、建物に入ってみると見覚えがあって、1998年や1999年にモーニング娘。やタンポポやプッチモニがゲスト出演した「スタジオH800」という番組の公録が行われた際に来たことのあった場所でした。懐かしすぎる・・・。
会場に入ると客席入り口に桃ち直筆の看板があって、みんなが写真撮っているので自分もパチリ。

公演はほぼ定刻にスタート!今日の桃ちは白地にシルバー模様のタンクトップの上から、やはり白でファーの付いたフード付きのボレロのようなの、クリーム色のショートパンツ、同じくクリーム色のロングブーツ。髪は左だけサイドを編み編みしてました。今日も桃ち、白ウサギのようできゃわきゃわ?!
会場がフラット&桃ちが小さいということで、今日だけお立ち台も用意されていて、台に立ったときは全身がしっかり見れたのも良かったです。

M1 ONLY YOU
M2 ライバル
 MC 挨拶
M3 泣き虫少年
M4 ほんとのじぶん
 MC

トークはまず2009年の思い出話で、実はハワイで寝起きどっきりが行われたのですが、それがDVDに収録されず、その理由が「寝顔がブサイクすぎた」という、これが冗談のような本当の話だそうで。寝顔だから多少はイケてないルックスだったりする人もいるだろうと予想していたら、許容範囲を超えていてたらしいです。メンバーがNGにしたのではなくてスタッフがNGを決めたそうだし、どんだけ?
一応みんなヒドかったらしいですが、さりげなく具体的に名前を出していたのは熊井ちゃんで、アイマスク付けて前髪ぐちゃぐちゃでひどい状態だったとか。桃ち自身も体が上下逆転していたらしいですが。寝顔はともかく桃ちの寝起きのリアクションは見たかったぁ?!!
ちなみにキャップは仕掛ける側だったそうですが、そのキャップも逆どっきり仕掛けられるお約束があったらしいです。

トークはもう一つ、2010年について。今年のテーマは「前向き」で、今までは前向きじゃなかったの?っていう当然のツッコミに対して、今年は「正真正銘の前向き」らしいです。ニュアンス的には、流されずにもっとアグレッシブにって感じ?あとは、スタッフや家族やメンバーやファンに感謝の気持ちを伝えたい、成長した姿を見せたい、みたいなことを言ってました。

M5 YOUR SONG?青春宣誓?
 握手会
end

Berryz工房のソロイベントは以前赤羽橋で行われて以来の参加だったので、トークやコーナー主体のイベントをイメージしていて、いきなり歌4連発に面食らいましたが、これはこれで全然OKだったし、トークもおもしろ話とまじめな話の両面用意されていて、短時間ですがその短い時間内にひととおり詰め込まれていて満足できました。
握手会のオーバーリアクション桃ちもきゃわすぎ♪

LIVE/EVENT :::2010/1/29:::
tags :

Hello!Project 2010冬 歌超風月〜シャッフルデート〜中野サンプラザ (10/1/8)

2010/1/8 19:00 Hello!Project 2010冬 歌超風月?シャッフルデート? 中野サンプラザ モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・スマイレージ
シャッフルデート東京最終公演。客席も慣れてきたようでかなり盛り上がりました!

MC。
6期3人のメンバー裏話は、1つ目はジュンジュンがBerryz工房清水が大好きで、この前もジュンジュンが何かを大切そうに抱えて楽屋に戻ってきて、聞いたらキャップからプレゼントをもらったそうで、開けたらカップが入っていて超大喜びしていたって話。ジュンジュン、話の間中、照れて俯いたり耳たぶ掴んだり明らかに挙動不審(笑)。
これは清水当人含めてメンバー内では昔からよく知られていることらしく、一応どういったところが好きなのか訊ねられて、最初はダンスがカッコいいところでそのうち全部好きになったと答えていて、周りからここで告っちゃいなよ!とはやし立てられて「大好きだよ・・・」ともじもじ告るジュンジュンかわゆす?(笑)。通常ファンやメンバーに対して使っている「大好きだよっ♡」とは明らかに言いっぷりが違うあたりが、ジュンジュン冗談なのかマジなのかいまいちわからなくて洒落にならん^^;
以前のれいなを見る目に近いものがあるから、基本小さくてきびきび動く小動物系が好みではあるらしい(笑)。

最近どうですか話は、リンリンがマルチーズを飼いだした話、ジュンジュンは大晦日にリンリンとカラオケに行って、4時間歌いまくって年越し直前に外に出て街の人たちと一緒にカウントダウンをして、東京タワーの表示が「2009」から「2010」に変わったのを見て感激した!って話。カラオケのところで、さり気なく「普段歌うとこないから、いっぱい歌った!」と不満たれるジュンジュン(笑)。

メンバーアンケートは「唇がセクシーなメンバー」で、3位田中れいな、2位中島早貴、そして1位はもちろん須藤茉麻。茉麻と中島の1,2位は納得だけど、3位れいなって。シャッフルデート初日のセクシーパジャマの結果といい、なんでこのアンケートに?ってところに入賞しているのは、れいなの積極アピール戦略が効を奏してるってことで、これは頑張っているれいなを褒めるべきところなんだろうな。

LIVE/EVENT :::2010/1/9:::
tags :

Hello!Project 2010冬 歌超風月〜シャッフルデート〜中野サンプラザ (10/1/5)

2010/1/5 19:00 Hello!Project 2010冬 歌超風月?シャッフルデート? 中野サンプラザ モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・スマイレージ
や?おもしろかった?!これこそハロプロ公演だよなぁ!
モベキマス公演のあまりの内容に、ハロプロ公演の楽しさってこんなもんだったのかと愕然としたけど、結局従来のハロプロ公演の楽しい要素はやはりほとんどシャッフルデート公演に行っただけだったようだ。
曲も初披露だったり、とても懐かしくて新鮮なものばかり。ユニットのメンツも夏公演とそのDVDで見た程度なのでやはり新鮮だし、せっかく大人数が結集してステージをするのだからこういうことしてくれないと!

セットリストに沿ってユニット毎にてきとう感想

・新ミニモニ。。M02「ペン ペン 兄弟」は「プッチベスト10」聴いていなかったので初聴き。“ペンペンペン、ペペンペン♪”のリズムが妙に心地良い(笑)。
・ガーディアンズ4。梨沙子がかわい?。熊井ちゃんも相変わらず美形だし。みっつぃ?も前髪下ろせばなぁ・・・。下ろしてると邪魔なんだろうけど。新曲は可もなく不可もなく普通に明るい曲でした。
・あぁ!。新ミニモニ。のノーテンキな曲、ガーディアンズ4の明るい曲ときて、渋いM05「FIRST KISS」がくるセットリストいい!M06「夢と現実」もBuono!並のノリができて楽しい。
・プッチモニV。M07「ピラッ!乙女の願い」きた~~~~~!ライブ前は一番聴くのが楽しみだった曲!このパラポラピレパレ(←てきとう)みたいな歌詞と打ち込み音の組み合わせでもう弾けまくり!あ?楽しかった?。
・タンポポ#。今回は黒と紫の色合いのいかにもタンポポなスタイルの衣装でした。M10「アンブレラ」はポップな感じがライブでも映えるので結構好き。
・Buono!。ユニットの中では知名度No.1だし、もう一曲くらいお祭りみたいに盛り上がれる曲がほしかったかな?
・M13「BE ALL RIGHT!」。シャッフルデート公演オリジナルメンバー(?)で7,8人くらいで。エッグの新ミニモニ。メンバーのとっても小さい人が小さい体を目一杯動かしてわちゃわちゃ踊っているが微笑ましすぎた(笑)。
・M14「好きすぎて バカみたい」。道重さゆみ・田中れいな・須藤茉麻・矢島舞美ってメンツ強すぎだろっ!4人が現れたときの客席のどよめきがすごかった。
・そして、こ、このラテンなイントロは、、、!?
M15「LOVE LIKE CRAZY」きた~~~~~~~~!!!!
やべぇ、ちょー高まった!しかも高橋・亀井・清水のダンス三人衆じゃないか!!ぁぁぁもうこのグルーブ感がたまらん!もうめちゃめちゃノリまくりっ!今日来てホント良かった・・・。
・ZYX-α。「LOVE LIKE CRAZY」の余韻に浸りつつ、6人の華やかなステージを楽しむ感じで。M16「白いTOKYO」では和田が “今日もスキだよ”“ずっと大好き”担当で盛り上がる会場(笑)。
・続・美勇伝。M18「Only You」問答無用で盛り上がりまくり!梨沙子のシャウトがいいわぁ。M19「恋するエンジェルハート」もナイスな選曲!
・High-King。M20「DESTINY LOVE」が今回のセットリストの中でもアクセントになっていてムードよくノレてよかったです。M21「Diamonds」も普通に名曲でいい感じだし!

そして今公演はMCも奇跡的なおもしろさでした。
モーニング娘。6期の3人が、メンバーの裏話をするということで今回はれいなが、前田はあのキャラで実は牛丼について吉○屋は(←言ったそのままを表記(笑))は肉が少なめだとか、す○屋は肉とご飯の量がちょうど良い、などと熱く語るとか!前田が恥ずかしがりながらもれいなに合わせて吉○屋や、す○屋や、ま○屋の牛丼について解説を加えていたら、語り出して説明の方に意識が向いてしまい、最後はつい「すき屋」とハッキリ言ってしまい会場爆笑。終始泣き笑いの表情とたどたどしい口調でロリロリキャラを存分にアピールしていた前田憂佳りんでした。

もう一つはメンバーに事前に答えてもらっていた「一番セクシーなパジャマを着ていそうなメンバー」アンケートで、3位道重、2位れいなで、1位はもちろん梨沙子。しかしれいなが2位って、イメージでの回答とはいえ、れいなのラジオ聴いてるメンバーってほとんどいないんだね。当然か。梨沙子はセクシーではないけどかわいいめのネグリジェを普段着ていると答えて客席狂喜(笑)。あと選外だけど票が入っていたよと振られた嗣永桃ちが、自分のパジャマの説明をわざわざしだしたので、隣のキャップがそのウザウザ桃ちを突き飛ばして、そのままコーナー強制終了!桃おいしいとこもっていくなぁ。つーか、キャップ、ナイス!(笑)

◇セットリスト
M01 浮気なハニーパイ – 全員
 MC
M02 ペン ペン 兄弟 – 新ミニモニ。
M03 ミニ。ストロベリーパイ! – 新ミニモニ。
M04 Going On! – ガーディアンズ4
 MC
M05 FIRST KISS – あぁ!
M06 夢と現実 – あぁ!
M07 ピラッ!乙女の願い – プッチモニV
M08 ちょこっとLOVE – プッチモニV
 MC
M09 王子様と雪の夜 – タンポポ#
M10 アンブレラ – タンポポ#
M11 Bravo☆Bravo – Buono!
M12 恋愛♡ライダー – Buono!
M13 BE ALL RIGHT!
 MC
M14 好きすぎて バカみたい – 道重さゆみ・田中れいな・須藤茉麻・矢島舞美
M15 LOVE LIKE CRAZY – 高橋愛・亀井絵里・清水佐紀
M16 白いTOKYO – ZYX-α
M17 行くZYX! FLY HIGH – ZYX-α
M18 Only You – 続・美勇伝
M19 恋するエンジェルハート – 続・美勇伝
M20 DESTINY LOVE – High-King
M21 Diamonds – High-King
M22 C?C(シンデレラ・コンプレックス) – High-King
 MC
M23. 恋愛レボリューション21 – 全員
end

LIVE/EVENT :::2010/1/7:::
tags :

Hello!Project 2010冬 歌超風月〜モベキマス!〜 中野サンプラザ (10/1/3朝)

2010/1/3 11:30 Hello!Project 2010冬 歌超風月?モベキマス!? 中野サンプラザ モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・スマイレージ

さて今年一枚目のおみくじ代わりのコレクションピンナップ!

にゃぁ~~~~~~~~!
れいな引いたのって何年ぶりだろう・・・?

セットリストは昨日と同じで、差分は、MCで各グループ内で振られるメンバーが替わるのと、あとお年玉のボール投げがなくなったくらい?
昨日はもともと低めだった期待度を更に下回る内容に、最後まで盛り上がれず終いでしたが、今日はもう割り切って無理矢理テンション上げる方向で。ゼロスタートみたいなものだったので結構楽しめました。

モーニング娘。が、小春が卒業してどうかってあたりですが、やはりハロプロ公演だとシャッフルはないとはいえ全体的にごちゃごちゃしていて、メンバーが例え多かったり少なかったりしても気にならない雰囲気があるので、春のツアーのお楽しみってことで。
小春がいなくなってまんべんなくメンバーみてみたつもりですが、その中で個人的に一番印象に残ってるメンバーはジュンジュンでした。MCの「モベキマス」あいうえお作文でも、昨日今日と他メンバーが比較的お行儀の良い回答をしているのに対して、お相撲さんみたいになっちゃうとか自虐ネタで攻めてきていいわぁ^^;。ルックスも、可愛さをのこしつつ中華美人度がどんどんアップしていて、他のメンバーとは系統の違う進化をしてる。リンリンは他のメンバーと同じなのにね。

それからおそらくモベキマス公演の目玉と思われるメドレー。元々リズムにノる派なのでぶつ切りしまくりのメドレーは苦手でしたが、今回は更にあまり馴染みのないBerryz工房と℃-uteの曲も混ざっているので完全に鑑賞モードでした。
メドレーも含めて、今まで自分をだましだまし付いてゆかせていたけど、そろそろ本格的にハロプロ内のメンバーシフトについてゆけなくなってきたかもしれないと感じたモベキマス公演でした。

◇セットリスト
M01 ボンキュッ!ボンキュッ!BOMB GIRL – 全員
M02 ジンギスカン – 全員
 オープニングVTR・MC
M03 スキちゃん – スマイレージ
M04 Love & Peace = パラダイス – 真野恵里菜
M05 ラッキーオーラ – 真野恵里菜
 MC – モーニング娘。
M06 SHOCK! – ℃-ute
M07 EVERYDAY 絶好調!! – ℃-ute
M08 都会っ子 純情 – ℃-ute
 MC – ℃-ute
M09 雄叫びボーイ WAO! – Berryz工房
M10 HAPPY! Stand Up – Berryz工房
M11 ライバル – Berryz工房
 MC – Berryz工房
M12 マノピアノ – 真野恵里菜
M13 大人になるってむずかしい(表記不明) – スマイレージ
M14 女が目立って なぜイケナイ – モーニング娘。
M15 すべては愛の力 – モーニング娘。
M16 Ambitious! 野心的でいいじゃん – モーニング娘。
M17 気まぐれプリンセス – モーニング娘。
 MC – 真野恵里菜・スマイレージ
M18 メドレー – 全員
 みかん→私の未来のだんな様→まっさらブルージーンズ→女に幸あれ→MADAYADE→FOREVER LOVE→なんちゃって恋愛→JUMP→友情 純情 oh 青春→ラヴ&ピィ?ス!HEROがやって来たっ。
M19 青春ソング – ℃-ute
M20 流星ボーイ – Berryz工房
M21 そうだ!We’re ALIVE – 全員
 MC
M22 青空がいつまでも続くような未来であれ! – 全員
end

LIVE/EVENT :::2010/1/5:::
tags :

Hello!Project 2010冬 歌超風月〜モベキマス!〜 中野サンプラザ (10/1/2)

2010/1/2 18:00 Hello!Project 2010冬 歌超風月?モベキマス!? 中野サンプラザ モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・スマイレージ

全般的には、シャッフルデート公演の存在と内容が明らかになった時点で危惧していたとおり、モベキマス公演はそれぞれの持ち歌をオリジナルメンバーのまま次々と披露してゆく合同コンサート形式となっており、各ユニット単独公演に対するハロプロ公演の価値を、シャッフル企画による新鮮さに感じている自分にはかなりガッカリな内容、はっきり言ってしまうとつまらない公演でした。今年はハロプロ公演を2パターン用意したというと聞こえが良いけど、ハロプロ公演のメリットを、ユニットの新曲などが聴ける公演と、シャッフル企画を楽しめる公演で、単に2分の1ずつにして、既存曲を加えて内容を薄めただけになってしまってる気が。もちろんモベキマス公演も、ハロプロユニットを広く押さえていて、定番曲で振り真似とかルーチンワーク的な楽しみ方が好きな人は楽しめる公演だと思いますが。今後のシャッフルデート公演に期待してます。

その他
・ガキさんが髪を切った!年末のFIVE STARS公録他でも切りたいと言っていたのでそれほど驚きはなく、外見的にも「浜ちゃんが!」でウィッグ姿を見ているのでそれほど違和感もなく、普通に似合っていました。しかしこれが一番最初に出てくること自体ニュース性のなさを物語っているような気もしないでもない・・・。
・その他のメンバーでは、サイド両縛りのさゆみんが今日もかわいかったです。あとデコ出しポニーテールでメイクが濃いめ?のジュンジュン。
・新曲「女が目立って なぜイケナイ」は、膝上丈の純白ドレスに深紅の薔薇の飾りが付いた華やかな衣装が好印象でした!曲はステージングは初披露でしたが、それほどピンと来るものもなく。
・Berryz工房も新曲を聴けました。まぁ・・・18歳もしくはもうすぐ18歳であの曲調はなかなかキツそうな・・・。みんな吹っ切れているんでしょうかね^^;。ラストの梨沙子やメンバー全員のポーズが印象に残ってます。
・℃-uteはMCで、さむいことを延々言ってると言われてしまった鈴木愛理が、開き直り気味の発言したけど、周りから畳み掛けられて反論出来ずに微妙にシュンとなっていて笑った。
・上記のとおりのモベキマス公演の中で、唯一新鮮さを振りまいていたのがスマイレージ。自分があまり積極的にチェックしてないせいもあるだろうけど、存在自体も曲も目新しくて良かったです。

LIVE/EVENT :::2010/1/3:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other