DVD Berryz工房「劇団ゲキハロ第3回公演 リバース!〜私の体どこですか?」 | my little pleasure

my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

DVD Berryz工房「劇団ゲキハロ第3回公演 リバース!〜私の体どこですか?」

2008/2/20 DVD Berryz工房「劇団ゲキハロ第3回公演 リバース!?私の体どこですか?」
こちらは内容も全く知らずにDVD鑑賞。ストーリーの方は、よくある入れ替わる系で、その普遍的おもしろさはあったけど、でも基本それだけでそこから先の肉付けはあまり上手くなかったな。公演時間だとかステージセットだとかBerryz工房のメンバーの表現力だとかそういった「ゲキハロ」の広い意味でのキャパシティと、脚本のスケールが釣り合っていなくて無理が生じまくってた。一番端的だったのはエンディングで、そもそもこれって普通に考えてとんでもないアンハッピーエンドじゃないか?アンハッピーはそれはそれでいいけど「ゲキハロ」の特質上ヘビーさを出すわけにもゆかず、そこも結局無理にアンハッピーエンドをハッピーエンドに仕上げてしまったので最後まで無理矢理感ありありだったりとか。校長と先生含めて4人が入れ替わるのではなく、生徒のうち2人かせいぜい3人が入れ替わる程度にしてこじんまりと、かつネタを丁寧に仕込んだ方が良かったのでは。

ストーリーはともかく、なんと言っても熊井。熊さん凛々しすぎ!!入れ替わる前の超秀才役のハマりっぷりが半端ないわ?。でも熊さんが確かに突出していたけど、熊さんだけでなくメンバー皆そろってルックスレベル高かったなぁ。グループ平均年齢がアイドル最適年齢の中学後半に差し掛かっているせいもあるだろうけど、茉麻もはじめに登場した時、この美少女はいったい誰だ?と一瞬思ったし、千奈美も気が付けばフェミニンな雰囲気が出てきてるし。あと桃は・・・、もうこういうネタキャラ以外はありえなくなってきてるな(笑)。
Berryz工房「劇団ゲキハロ第3回公演 リバース!?私の体どこですか?」

◇DVDメニュー


01. 部活やりませんかー!?
02. 私達のクラブを守って !
03. 進学派 VS 部活派
04. イタズラな資料室
05. 藤元先生と校長先生
06. 私のカラダどこですか ?
07. 藤元先生と菅谷のヒミツ
08. ベリーズ学園の危機!!半分だけ失礼します
09. それぞれの理由
10. 弁論大会と競技会のキセキ
11. どうなる私立ベリーズ学園!!?
12. ハッピーエンド!?
13. カーテンコール
特典映像(メンバーインタビュー)
特典音声(オーディオコメンタリー)

DVD/CD :::2008/2/25:::
tags :

TRACKBACK URL

http://mlp.sylphlike.com/log/eid2718.html/trackback

TRACKBACKS



∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other