my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

USTREAM「岡井ちゃん、寝る!」 [岡井千聖・嗣永桃子] (10/7/17)

2010/7/17 USTREAM「岡井ちゃん、寝る!」岡井千聖・嗣永桃子
屋外に飛び出した岡井ちゃんが、今が旬のサッカーを語りながらリフティングをしはじめ、腹が減ったので唐揚げ弁当を買いにいき、公園まで歩いていって食べたりしていたのですが、そこにたまたま居合わせた風にちょいちょい画面に登場していたのが桃ち!そして弁当食べ終わって岡井ちゃんが公園でカラオケで「JUMP」を歌い出すと、桃ちもいつの間にか岡井ちゃんの隣で客役で盛り上げまくり!そのまま強引に居座って以後は二人でトークすることに。両しばりのガキンチョスタイルで客役でお気楽に盛り上げている桃ちがかわいすぎる!岡井ちゃん、桃ちがいながら「I NEED YOU」ではなく雅メインの「消失点-Vanishing Point-」歌い出したり、以前ハロプロライブ舞台裏映像でユニットが実現しなかったのは桃ちのせいだと桃いじりしていましたが、嫌味な感じがまったくないのが岡井ちゃんのいいところ!
しかしサッカーユニ姿だった岡井ちゃん、弁当買いにいく途中で街の人にリアルで男の子と間違われるわ、何年生?と訊ねられるわ、なんとか48?と訊ねられるわ(笑)。今回岡井ちゃんが歩き回っていたのが以前仕事でよく歩き回っていた辺りだったので風景が懐かしかった。
ところで番組タイトル初めて聞いたとき、上手いなぁと思ったけど、よく考えると岡井ちゃんじゃなくてもいいんだな、これ。「りーちゃん、寝る!」とかもやってくれ!
岡井千聖・嗣永桃子 USTREAM「岡井ちゃん、寝る!」 2010/7/17

Ustream :::2010/7/20:::
tags :

DVD「よろセン!Vol.3」「よろセン!Vol.4」

2009/10/28 モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜「よろセン!Vol.3」「よろセン!Vol.4」
前回の特典映像は真野一色で、う?ん・・・て感じでしたが、今回の特典映像は、センセイ役のメンバーの事前の打ち合わせの様子で、メンバーが一人で大人の人たちと接している様子が新鮮でした。

ガキさんはちょうど二十歳になってしばらく経った頃で、打ち合わせの間に雑談でお酒の話をしていて、まだあまり飲み過ぎたことないけど飲むと楽しくなってへらへらしちゃうとか、良い感じに酔うみたい。あと家が厳しくて、相手が親も安心できる人で時間と場所もしっかりしていないと遅くなるのを許してくれないし、逆に年下と一緒の時はちゃんと面倒を見るように言われるそうで。
新垣家はしっかりしていていいなぁ、とタイミング的に思ってしまったかもしれない。ふぅ・・・。

スポーツ対決の岡井は “スポーツが得意です、って自己紹介しているときに、舞美ちゃんの顔が気になりますもん。でも舞美ちゃんの方がなぁ、みたいな。”と話していて、勝ったら舞美ちゃんをスポーツキャラから雨女キャラにしてやる!自分の企画をメンバーに教えないで自分だけ体鍛える!と、打ち合わせの時から打倒矢島に向け闘志満々!
でも負けちゃったね・・・^^;

打ち合わせのえりりんがまた・・・ヤバさを感じてしまうほどのいい女っぷり!見とれるわ?。

未公開映像で、鈴木愛理とペアで似顔絵のデッサンしていた中島早貴が、愛理に「自分の好きな口にして」って言われて、表情作っていたのが誰かに似ている気がして、考えること数秒・・・・林志玲だ。角度によってはすごく似てるなぁ。
亀井絵里 よろセン!Vol.4

◇DVDメニュー
続きを読む

DVD/CD :::2009/11/15:::
tags :

DVD「ベリキュー!Vol.7〜ウラベリキュー!〜」「ベリキュー!Vol.8〜ウラベリキュー!〜」

2009/8/26 「ベリキュー!Vol.7?ウラベリキュー!?」「ベリキュー!Vol.8?ウラベリキュー!?」Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜
今回のVol.7、Vol.8は、Vol.6までとは違い、まるまるお蔵入りになった回を大公開!お蔵入りになっただけあって、つまらないことはないけど大半は普通レベルなのに対して、唯一抜群におもしろかったのは、Vol.8の「ランキングdeベリQ!」!結婚運の高いメンバーをそれぞれ予想して挙げていくんだけど、その人が良いお嫁さんになるなんてあり得ないと反論続出で大暴露合戦に突入!ずもら桃ち、同じくずぼら千奈美、逆に几帳面茉麻、リンゴジュースこぼしまくり岡井など、暴露エピソードが次から次へと・・・^^;
そんな激しい足の引っ張り合いが繰り広げられた中、キッズの誇る優等生、おりこう愛理はしっかり褒められまくって最多票を獲得!さすがです。

ウラベリキューの目玉と思われた「イライラハーモニーdeベリQ!」「玉入れdeベリQ!」「マッスルトレインdeベリQ!」のゲーム企画は、天の声が勝手知ったるタイムマシン3号で、梨沙子をいじり倒したりして「ベリキュー!」というよりも、FCイベントでゲームでもしているのを観てるような楽しさはあったのですが、ただどの種目もキッチリと決着がつかず、確かにこの結果では放送できなかったのも納得。
ベリキュー!Vol.8?ウラベリキュー!?

◇DVDメニュー
続きを読む

DVD/CD :::2009/9/18:::
tags :

DVD「HELLO!10TH〜ハロテン〜PARTY2〜ハロプロ感謝祭〜」Vol.1/Vol.2/Vol.3

2009/7/25 DVD「HELLO!10TH?ハロテン?PARTY2?ハロプロ感謝祭?」Vol.1/Vol.2/Vol.3
・2009.2.22@Zepp Fukuoka (メロン記念日・松浦亜弥・田中れいな・ジュンジュン・リンリン)
松浦が神妙にテンション上げてイベントこなしているのがおもしろい。司会の人も“よかったぁ、松浦さんのテンションが高くなって”ってホッとしてるし(笑)。
いろいろ断りを入れていて、やっと本題に入ろうというところで時間切れとなった松浦の90秒トークがすばらしすぎる(笑)。

・2009.2.28@Zepp Nagoya (中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・亀井絵里・久住小春・三好絵梨香・矢島舞美・中島早貴・萩原舞)
(小春模様)

・2009.3.7@Zepp Osaka (石川梨華・吉澤ひとみ・道重さゆみ・光井愛佳・岡田唯・梅田えりか・鈴木愛理・岡井千聖)
イントロクイズで序盤から好調の岡井が、わからないけどノリで手を上げて回答権獲得してしまったとき、わからないままずっとマイク前でうだうだし続けているのに全然空気が悪くならなかったのを見て、これが岡井って人なのかと思った。
それから光井がデビューした頃プロフィールの特技欄を「ボウリング」としていたのは、プロフィール書く前の日にたまたまプレイしただけで実際はスコアも最高66とか!ぉぃぉぃ「愛 say hello」で、特技がボウリングでスコア最高118とまで言っていたのに大ウソかよ^^;普通に信じてこのブログでもたびたび言及していたのに!で、読み返してみたら「ハロモニ@」でボウリングしたときに、特技のわりにパッとしないとも書いていた。^^;

・2009.3.8@Zepp Osaka (稲葉貴子・前田有紀・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙)
イントロクイズ、高橋「ジンギスカン」上手すぎ(笑)。
上手ければいいってもんではないけど、こうも歌われたらハロプロ内本家の立場ないわ?。高橋も罪作りよのぅ。

・2009.3.14@Zepp Tokyo (保田圭・矢口真里・藤本美貴・里田まい・Berryz工房(須藤茉麻欠席)・真野恵里菜)
千奈美、雅、熊さん、梨沙子が、イベント前にコメントて “ガツガツいきましょ!” “沈んじゃいけないから!”と言い合っているのが、ほとんど置物状態だった結果を知っているだけに泣けてくる^^;
でもこの映像では雅・梨沙子の90秒トーク映像が収録されていたり、年少組に配慮したみたいで。
あと、「サマーナイトタウン」をいきなり振られた梨沙子、最後の吐息含めてよく歌いきった!普段伊達にリードボーカル担当してるわけではないな。

・2009.3.22@Zepp Tokyo (中澤裕子・飯田圭織・保田圭・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・紺野あさ美・小川麻琴・稲葉貴子・前田有紀・里田まい・岡田唯)
ラストのコメントがそれぞれ良かったです。内容も良かったけどそれ以前に、みんながみんなしっかり話していて、場が人を育てるんだなと改めて感じました。
HELLO!10TH?ハロテン?PARTY2?ハロプロ感謝祭?

◇DVDメニュー
Vol.1
 2009.2.22@Zepp Fukuoka
 2009.2.28@Zepp Nagoya
Vol.2
 2009.3.7@Zepp Osaka
 2009.3.8@Zepp Osaka
 2009.3.14@Zepp Tokyo
Vol.3
 2009.3.22@Zepp Tokyo
 HELLO TO YOU ?ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ?記念曲ver.
 全会場エンドコメント

DVD/CD :::2009/8/15:::
tags :

Hello!Project 中野サンプラザ (09/8/8昼)

2009/8/8 15:00 Hello!Project 2009夏 革命元年?Hello!チャンプル? 中野サンプラザ

今回のツアーはこの一公演のみ参加なので、最大限楽しむために事前のツアー内容の情報一切シャットアウトするだけでなく、アルバム「チャンプル??ハッピーマリッジソングカバー集?」の情報も、なんとなくユニット名とれいなソロ曲くらいは知ってしまいましたが、それ以外は耳にしない目にしないようにして公演に臨みました。初めて聴くシングル曲、定番曲、懐かしい曲、地味な曲、メジャー曲、ライブ向きでない曲、出来がイマイチの曲、かと思ったら出色の出来の曲など、とにかく新鮮さいっぱい・アクセントいっぱいでめちゃめちゃ楽しかったです!

まずはハロプロ公演恒例のおみくじ代わりのピンナップポスター1枚購入!・・・
和田彩花 Hello!Project 2009夏 革命元年?Hello!チャンプル? ピンナップ
うむ?、エッグが普通に出てくる時代か。
で、いきなりエッグの現時点の勢いナンバー1がお出ましか。
エッグに関心持てよという神のお告げなのか^^;

◇セットリスト

  • M01 グルグルJUMP – 全員
    すっかりみんなで歌う定番曲になっちゃったな?。
    全員どど?んと登場して華やか?・・・・というよりごちゃごちゃ?って印象が^^;
    上段とフロアに密集していて、階段中段に一人いた小春が目立ってました。
  • M02 ピリリと行こう! – 全員(除くS/mileage)
    この曲もほぼ全員で賑やかにわいわい歌ってました。階段中段に一人でいるメンバーが目立っていたけど、その赤いテンガロンかぶった人が誰なのか最後までよくわからなかった。
  • オープニングVTR・MC
  • M03 ぁまのじゃく – S/mileage
    山場らしい山場はないけど繰り返しが耳に残る曲でした。曲より、とにかく黒のミニの衣装が強烈!高速回転とかひらひらさせすぎ^^;和田がこれでもかと長い脚を見せつけてた。でもふと隣を見ると前田も、顔の大きさはともかく、背丈も脚の長さもそれほどは和田と変わらなかったり。エッグのメインストリームにいてあの童顔だから、なんとなくもっと小さくてそれほどスタイルよい方ではないイメージだったけどそうでもないっぽい。
  • M04 おまかせ♪ガーディアン – ガーディアンズ4
    一応メジャーリリースしているのに、全然プロモーションしてもらえない不遇のユニット。今回のハロプロ公演が待ちに待った晴れ舞台だったのに、それもシャッフルユニット企画でちょっと霞んじゃったし、不遇すぎる・・・。
    ともかく赤のケープ姿はやっぱりかわいかったのと、熊井ちゃんがやっぱり大きいなという印象^^;
  • M05 ミニモニ。ジャンケンぴょん! – 新ミニモニ。(リンリン・福田花音・宮本佳林・竹内朱莉)
    新ミニモニ。は衣装も曲もミニモニ。そのままか?。
    メンバーは福田含めてエッグの三人は二つ結びにして、普通にミニモニ。っぽかったけど、リンリンはミニモニ。メンバーというより三人を引率しているお姉さんといった感じでした。
    あと前髪上げて二つ結びしてすました表情をしている福田がワンコっぽかった(笑)
  • MC 真野・リンリン・竹内・宮本
  • M06 世界はサマー・パーティ – 真野恵里菜 バックダンス 和田・前田・福田・小川
    贔屓目に見ても真野よりバックダンスしているエッグ四人の方が華やかで目立っていてどうしても目が行っちゃうよなぁ。衣装も例の黒のミニ姿だし。真野ちゃんは水色のドレス着ていたなって印象くらいしかない。
  • M07 暑中お見舞い申し上げます – ℃-ute
    歌声も、あと上が真っ赤で下が白地に赤リボンを散りばめたスカートという衣装も、きゃぁきゃぁ感があって、カバー曲のうさんくささが限りなく薄められていて割と好印象でした。岡井のルックスが自分の中の元々のイメージと違っていてよく観ていたかも。
  • MC ℃-ute 梅田の卒業について
  • M08 青春バスガイド – Berryz工房
  • MC 清水・徳永 Q「チャンプルしてみたいもの」
    徳永 鳥と自分をチャンプルして空を飛んだり巣を作ったりしたい
    清水 千奈美と音量調節器をチャンプルしたい。 →千奈美 “おっきい声で言った方が盛り上がるかなぁと思って”
    清水とペアだったせいもあってか、千奈美がすっかりリラックスしていて、自分の話題でうれしそうにぴょんぴょん跳びはねたりしていて、短時間だったけど千奈美の良さが存分に発揮されていたMCでした。
  • M09 なんちゃって恋愛 – モーニング娘。
  • M10 しょうがない 夢追い人 – モーニング娘
  • MC アイスクリー娘。チョンダヨン 通訳 新垣里沙・ジュンジュン・リンリン
  • M11 デビュー ?恋する角には福来る? – アイスクリー娘。・ジュンジュン・リンリン
    正直アイスクリー娘。だけで歌われるとキツかったけど、ジュン・リンが参加したのでこちらも曲に入り込みやすかったです。リンリンはともかく、ジュンジュンも年増感なく若い衆に普通に溶け込んでいたのはさすがです(笑)
  • M12 夢と現実 – あぁ!(夏焼雅・鈴木愛理・佐保明梨)
    「あぁ!」というより、Buono!変則版って印象。曲もBuono!用の曲を持ってきたようなロック色の強い曲でした。
  • M13 ピラッ!乙女の願い – プッチモニV(中島早貴・萩原舞・真野恵里菜)
    はじめは、キャッチーさを狙って上手くいかなかった系の曲かと思ったら、ユーロトランスっぽい風味が出てきたあたりから俄然おもしろくなってきて、1コーラス目が終わったあたりではすっかり気に入ってしまった。プッチモニらしさはと言われると微妙だけど、今回の新曲群の中では一番好きかも。
  • MC S/mileage
    「最近のマイブームは?」という質問への回答を考えている時のめっちゃ素の前田の表情が強烈すぎた(笑)。
  • M14 部屋とYシャツと私 – 田中れいな
    ライブではいまいち映えない曲。というか、ぶっちゃけあまりにカラオケっぽすぎるんだよなぁ。盛り上がる曲だとそのあたりも吹っ切ってあまり気にならないんだけど。腿出る衣装がれいなっぽいなぁと思ったのと、あと客席ではなくてれいな自身の拍子の取り方が興味深くてそこを見入ってました。
  • M15 アンブレラ – タンポポ#(亀井絵里・光井愛佳・熊井友理奈・岡井千聖)
    今回のシャッフルユニット企画の中では一番オリジナルのイメージを上手く継承・進化させた感じ。曲がちょっと弱いけど、特に衣装は中期タンポポを連想させるそのままだし、横一列で歌うスタイルとか、あと何と言っても熊井が背丈といいロングの髪といい、正統派美人なのといい、あまりに飯田すぎる^^;。亀井のちょっとスイートな雰囲気が予想外にタンポポにマッチしてました。
  • M16 MY BOY – Buono!
  • M17 JUMP – 全員
  • MC 梅田・鈴木・萩原 Q「最近困っていること」
    梅田 韓国語勉強中だけど発音がうまくいかない
    萩原 ダイエットしているのに顔とかやせたいところがやせない
    鈴木 滑舌が悪くて聞き取ってもらえない。長い付き合いなんだから、私の話していることの意味を、聞き取れなくても感じ取って!
  • M18 秋桜 – 高橋愛
  • M19 ONLY YOU – 続・美勇伝(道重さゆみ・ジュンジュン・菅谷梨沙子)
    ちょ!梨沙子何歌い出したかと思ったら「ONLY YOU」じゃねぇか!!普通にセクシーショーを期待(?)していたので、これは予想外の方向性だった。てか、この曲は反則だろ?。もう、一気にめっちゃテンション上がりまくり!一応カッコかわいいガールズロックぽさを狙っていて実際パフォーマンス良さげだったけど、曲そのものが遙かに良すぎだもん、そりゃぁもう、さゆ・ジュン・梨沙子そっちのけで盛り上がっちゃうさ。
  • M20 行くZYX FLY HIGH – ZYX-α(新垣里沙・久住小春・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・梅田えりか・和田彩花・小川紗季)
    曲も昔のそのまま持ってきていて、今回のシャッフルユニット企画の中の余りもの色はいかんともしがたかった^^;
  • M21 Diamonds<ダイアモンド> – High-King
    「Diamonds」って!!これも、えらい曲持ってきたなぁ。
    盛り上がったことは盛り上がったけど、「ONLY YOU」と同じで曲が強すぎて歌い手が霞んでしまってた。
  • M22 C?C(シンデレラ?コンプレックス) – High-King
  • MC 道重・光井・ジュンジュン Qどんな革命を起こしたいですか?
    光井 やんちゃな面を出していきたい
    ジュ 命をかけて中澤さんをバナナ好きにしたい
    道重 最近緑茶好きになって緑茶ばかり飲んでいて、今あたしの体の中はカテキンと脂肪だけ!
  • M23 スッペシャル ジェネレ?ション – Berryz工房
    階段中央ポジションの千奈美がめちゃめちゃ目立ってた。
  • M24 都会っ子純情 – ℃-ute
  • MC
  • M25 リゾナント ブルー – モーニング娘。
  • M26 その場面でビビっちゃいけないじゃん! – 全員
  • M27 ここにいるぜぇ! – 全員
  • MC
  • M28 青空がいつまでも続くような未来であれ! – 全員

end

LIVE/EVENT :::2009/8/9:::
tags :

DVD 矢島舞美「17’s」

2009/4/29 矢島舞美 DVD「17’s」
お馴染みの写真集メイキングやインタビューも収録されているけれども、メインはグアムでの身体測定!・・・って、企画力なさすぎ。とはいえ、そこはさすが矢島。ルックスは元からハロプロ有数の正統派、手足の長さとかのプロポーション抜群で文句なしの健康美、そして運動フォームがことごとくキレイで、どの種目ももうバリバリ絵になりまくり!
ってことで、矢島本人の資質でもってかなりハイレベルの映像美に仕上がっているけど、やはりDVDには美しさやかわいさだけでなく娯楽性がないと・・・という期待に見事に応えたのがオーディオコメンタリー岡井!もう矢島を茶化しまくって、それにムキになって反応する矢島がおもしろすぎる。水泳シーンでは、水に浸かった時の矢島の前髪がおかしいと笑い、ゴーグル付けてる姿に何故かウケて笑い、水中での歩き方がおもしろいと言って笑い、矢島が泳ぎはじめるとバタ足が足りないだの進まなすぎだの、言いたい放題!岡井いい仕事してる!
ちなみにこの水泳は、以前嗣永桃が「momo only。」でやってた水泳50m個人メドレーで、タイムは矢島の圧勝だったけれども、これに対して桃がコメントをよこしていて、桃スタイルであくまで上から目線で矢島がバタフライをやらなかった一点をねちねち責めて、しまいにウザがられてコメントの最中なのに消されてしまうとか、さすが桃笑わせる^^;
矢島舞美 DVD「17's」

◇DVDメニュー
続きを読む

DVD/CD :::2009/5/18:::
tags :

DVD「Hello! Project 2009 Winter 決定!ハロ☆プロ アワード’09〜エルダークラブ卒業記念スペシャル〜」DISC2

2009/4/15 DVD「Hello! Project 2009 Winter 決定!ハロ☆プロ アワード’09?エルダークラブ卒業記念スペシャル?」2枚組
バックステージ映像

桃のユニット相手探しアゲイン!
というか、あの前回からもう一年も経ってるということが驚き。
DVD「Hello! Project 2008 Winter LIVE DVD BOX」DISC4「特典映像集」

今回は卒業記念ライブだからか、はじめ微妙に遠慮気味の桃に対して相棒の岡井が超やる気満々!愛理、萩原、梨沙子らのちょっかいを払いのけて、いざ先輩へ声かけ開始!
まず新垣に声をかけたところ、“二人とはヤダ!愛理ちゃんとがいい?”とお約束で逃げられ、続いて大本命の中澤を発見してアタックしたところ、あっさりOKが!卒業したら他に行くとこないしってことらしいけど^^;

そしてえりりん、今回も一発ネタ「ボディービルダー!!」をやらかして、やりっ放しでフレーム外へ逃げようとしたけど、カメラに追われて逃げられないっていうデジャヴーな光景が^^;。
DVD「Hello! Project 2009 Winter 決定!ハロ☆プロ アワード'09?エルダークラブ卒業記念スペシャル?」DISC2

◇DVDメニュー
Disc2
Hello! Project 2009 Winter バックステージ映像
・「ワンダフルハーツ公演 ? 革命元年 ?」
・「エルダークラブ公演?Thank you for your LOVE!?」
・「決定!ハロ☆プロ アワード ’09 ?エルダークラブ卒業記念スペシャル?」

DVD/CD :::2009/4/20:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other