my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

松浦亜弥 八王子市民会館 (09/9/6夜)

2009/9/6 17:30 松浦亜弥コンサートツアー2009秋?想いあふれて? 八王子市民会館

・アルバム「想いあふれて」リリース後初のツアーということで、その収録曲がやはりメイン
・あやや系初期メジャーシングル曲はまとめてメドレーへ
・「I know」「絶対解ける問題 X=♡」「笑顔に涙?THANK YOU! DEAR MY FRIENDS?」のライブ定番曲はしっかり有り
・「想いあふれて」収録曲に押し出される形で、それ以外のミディアム系の曲が消えた
・中盤のアコースティックコーナーはストックが20曲あるそうで、さらに今日はそれ以外の曲も歌われた(?)ので、今回セットリストからもれた曲もここで敗者復活で歌われる可能性も
・キーボード・ベース・ギター・ドラムス・パーカッション・コーラス・ダンサー×2でステージ上はかなり賑やか
・アンコールのMCで、今回のツアーをもって当分ツアーはやらず、制作活動に力を入れるみたいな話があり

セットリストは、だいたい予想の範囲内で意外な点はありませんでした。元からリリース間隔が開いているので新鮮な持ち歌って少ないし、初期あやや系楽曲を歌いまくるとも思えず、過度の期待はせず普通にあややの歌とトークを楽しんだって感じです。
個人的に惜しいと思ったのは、アコースティックコーナーを着席して聴くことになっていること。どれも気持ちよくノれる曲ばかりなのに!

もしかすると今回のツアーのメインかもしれない、ツアー後のことについての話。あややが言うには、9年目までを一区切りとして今冬からは10年目以降の準備をしたい、ツアーはやらないけどイベントはやると思うし、曲のリリース間隔がここ数年開いてしまっているので制作に力を入れてみんなに届けて、みんなとは今後も変わらずコミュニケーションをとり続けたいとか。
10周年に絡めたようなそうでないような言い回しでしたが、ここらが「あやや」の潮時ってことなんでしょうね。確かにこのままズルズル行くのもそろそろかなり厳しい・・・というのはあややサイドだけでなくファンサイドも十分感じているだろうし。今回本人の口から直接コメントを聴いて、変化を受け入れる心の準備が出来つつあるので、それだけでも今回参加して良かったかな。

◇セットリスト
M01 ♡桃色片想い♡
M02 GOOD BYE 夏男
 MC
M03 Fallin’
M04 結婚しない二人
M05 boomboomboom
 MC
M06 中央改札
 MC
M07 風信子(ヒヤシンス)
M08 beautiful day
M09 灯台
 MC
M10 メドレー
   Yeah!めっちゃホリディ
   LOVE涙色
   ドッキドキ! LOVE メール
   トロピカ?ル 恋して?る
   Yeah!めっちゃホリディ
 (衣装替えの間、シャドーパフォーマンス)
M11 オリジナル人生
 MC
M12 I know
M13 DO YOU LOVE ME?
M14 The 美学
M15 絶対解ける問題 X=♡
アンコール
M16 笑顔に涙?THANK YOU! DEAR MY FRIENDS?
 MC
M17 想いあふれて
end

LIVE/EVENT :::2009/9/7:::
tags :

DVD「HELLO!10TH〜ハロテン〜PARTY2〜ハロプロ感謝祭〜」Vol.1/Vol.2/Vol.3

2009/7/25 DVD「HELLO!10TH?ハロテン?PARTY2?ハロプロ感謝祭?」Vol.1/Vol.2/Vol.3
・2009.2.22@Zepp Fukuoka (メロン記念日・松浦亜弥・田中れいな・ジュンジュン・リンリン)
松浦が神妙にテンション上げてイベントこなしているのがおもしろい。司会の人も“よかったぁ、松浦さんのテンションが高くなって”ってホッとしてるし(笑)。
いろいろ断りを入れていて、やっと本題に入ろうというところで時間切れとなった松浦の90秒トークがすばらしすぎる(笑)。

・2009.2.28@Zepp Nagoya (中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・亀井絵里・久住小春・三好絵梨香・矢島舞美・中島早貴・萩原舞)
(小春模様)

・2009.3.7@Zepp Osaka (石川梨華・吉澤ひとみ・道重さゆみ・光井愛佳・岡田唯・梅田えりか・鈴木愛理・岡井千聖)
イントロクイズで序盤から好調の岡井が、わからないけどノリで手を上げて回答権獲得してしまったとき、わからないままずっとマイク前でうだうだし続けているのに全然空気が悪くならなかったのを見て、これが岡井って人なのかと思った。
それから光井がデビューした頃プロフィールの特技欄を「ボウリング」としていたのは、プロフィール書く前の日にたまたまプレイしただけで実際はスコアも最高66とか!ぉぃぉぃ「愛 say hello」で、特技がボウリングでスコア最高118とまで言っていたのに大ウソかよ^^;普通に信じてこのブログでもたびたび言及していたのに!で、読み返してみたら「ハロモニ@」でボウリングしたときに、特技のわりにパッとしないとも書いていた。^^;

・2009.3.8@Zepp Osaka (稲葉貴子・前田有紀・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙)
イントロクイズ、高橋「ジンギスカン」上手すぎ(笑)。
上手ければいいってもんではないけど、こうも歌われたらハロプロ内本家の立場ないわ?。高橋も罪作りよのぅ。

・2009.3.14@Zepp Tokyo (保田圭・矢口真里・藤本美貴・里田まい・Berryz工房(須藤茉麻欠席)・真野恵里菜)
千奈美、雅、熊さん、梨沙子が、イベント前にコメントて “ガツガツいきましょ!” “沈んじゃいけないから!”と言い合っているのが、ほとんど置物状態だった結果を知っているだけに泣けてくる^^;
でもこの映像では雅・梨沙子の90秒トーク映像が収録されていたり、年少組に配慮したみたいで。
あと、「サマーナイトタウン」をいきなり振られた梨沙子、最後の吐息含めてよく歌いきった!普段伊達にリードボーカル担当してるわけではないな。

・2009.3.22@Zepp Tokyo (中澤裕子・飯田圭織・保田圭・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・紺野あさ美・小川麻琴・稲葉貴子・前田有紀・里田まい・岡田唯)
ラストのコメントがそれぞれ良かったです。内容も良かったけどそれ以前に、みんながみんなしっかり話していて、場が人を育てるんだなと改めて感じました。
HELLO!10TH?ハロテン?PARTY2?ハロプロ感謝祭?

◇DVDメニュー
Vol.1
 2009.2.22@Zepp Fukuoka
 2009.2.28@Zepp Nagoya
Vol.2
 2009.3.7@Zepp Osaka
 2009.3.8@Zepp Osaka
 2009.3.14@Zepp Tokyo
Vol.3
 2009.3.22@Zepp Tokyo
 HELLO TO YOU ?ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ?記念曲ver.
 全会場エンドコメント

DVD/CD :::2009/8/15:::
tags :

松浦亜弥 横浜Blitz (09/7/25 2回目)

2009/7/25 18:30 松浦亜弥 「マニアックライブ vol.2」横浜Blitz
松浦のライブ・イベントは、08/6/25のバースディライブ以来一年以上ぶり。松浦以外でもここのところライブから遠ざかっていたので、ライブ感を取り戻すのも目的の一つで行ったのですが・・・、着席して聴くライブだったんですねぇ、全然知らず肩すかし食らいました^^;
でもハロプロ系では珍しく静かな環境で歌声聴けるライブで、これはこれで楽しめました。

MCの方はあややの気怠さとSっ気がパワーアップしていて、特に事前アンケートのコーナーがおもしろかったです。
・「あやや社長!使えない部下を叱ってみて」
→“みなさんを使えない部下と思っていきます。(超冷たく)「いらない。」” ←リアルすぎ。それ、ウザ客に対して言ってるだろう、みたいな(笑)
“いや、仕事の向き不向きってあるじゃない。たとえば私は歌を歌うのに向けていると思う、しゃべるのも向いていると思う、でもアイドルに向いていたかは・・・(笑)”

・「秋のツアーのセットリストを考えてみました」
→曲を読み上げて、曲名にちゃんとリアクションする客に “みんなよく知ってるね。私どういう曲か思い出せないのがあるんだけど” “アンコールに3曲も歌えと?” ←向こうは二曲で十分て意識なのか?。

・「秋ツアー全部行きます!」
→あやや喜んで “I LOVE YOU?!”、ところがそれに続く文章が、
「グッズには是非、等身大の抱きまくらをお願いします!」
→客席爆笑!あややめっちゃ渋い表情。(笑)
“変なことに使われそうだから絶対イヤ!!顔がプリントされたタオルですらイヤなのに!”

・「カップルで来てます。グッズのピンクのパンツをお揃いではいてきました!」
→これを聞いてあやや超大喜びして妄想暴走!“こういうのいいよねぇ!二人してお揃いのはいて見せ合いっこして、写真取ったりしてるんでしょ?!!”→客席ついていけずにノーリアクション(笑)
どうも、グッズのパンツが売れ行き不振らしい。それ聞いて、そりゃそうだろうといった感じのリアクションの客に、パンツがいかにすばらしいグッズか力説し、秋ツアーもパンツをグッズとして絶対出すと意地張るあやや(笑)。

ということで、Sあややとウザ客との攻防が今日も楽しいライブでした。

◇セットリスト
続きを読む

LIVE/EVENT :::2009/7/27:::
tags :

Hello!Project 横浜アリーナ (09/2/1昼夜)

2009/2/1 13:30 18:00 Hello!Project 2009 winter 決定! ハロ☆プロ アワード’09 ?エルダークラブ卒業記念スペシャル? 横浜アリーナ

めちゃめちゃ楽しみにしていたハロプロ公演がとうとう終わってしまった。
とても楽しかったけど「卒業」公演という名から連想される感傷的な気持ちは最後まであまり湧いてこなかったな。
例えばモーニング娘。からの「卒業」の場合は、卒業生に対して以後「モーニング娘。的なもの」を求めないようにする、というスタンスの変化があるけど、今回のハロプロからの「卒業」の場合はそういった自発的な変化も稀薄で、卒業のニュースを聞いて数ヶ月経つけど、やはり以前と今後の差が「ハロプロ公演に出演しなくなる」ことしか見いだせないから。今後接する機会は少なくなるだろうけど、メンバーとの距離感を強いて変えるわけではないのでその点で感傷的なものはあまりなかった。

ただその「今後ハロプロ公演に出演しなくなる」というのが、ライブ好き、ショー的なもの好きとしてはすごく大きくて。
個々でも光るメンバーが、更に束になってオールアラウンドからその魅力を発して客席を圧倒するハロプロ公演はエンタテインメントショーとして完成されていて、ステージ上のメンバー・客席ともベクトルがてんでバラバラで雑多な人たちが、ハロプロ初期?バブル時代の楽曲という共有するものでもって一体化するこのハロプロ公演の空間がたまらなく好きだった。
だから感傷的なものよりこのハロプロ公演が見納めになることを惜しむ気持ちの方が強かったけど、でもラストとなった今回も期待どおりのパフォーマンスで存分に楽しめて満足できたので、今は結構さっぱりした気分かも。

曲ごとの簡単感想

M02 マノピアノ – 真野恵里菜
髪をサイドのみ両縛りにしていてかわいかった。普段隠れているほっぺが出ていて意外に丸い、と思った。

M04 Come Together – 音楽ガッタス
聴いたことないはずなのになんとなくメロディを知っているのは、「よろセン!」かなにかのCMのせいか?吉澤と紺野を久しぶりに間近で見れた。

M06 浮気なハニーパイ – 里田まい with ハロプロエッグ
Bメロの「ま?いちゃん!」ってコールが聴き慣れなくてちょっとおもしろかった。

M07 悔し涙 ぽろり – 中澤裕子
前半の山場。客席の全力のコールがすご。歌い終わった後、すぐにイヤモニを外して直に声援を受ける粋な中澤姉さんの姿が印象的でした。

MC – モーニング娘。
夜公演で高橋が「3S」…「Song、Show、Smile」なる標語を披露。まだ突然掲げた意図がよくわからないけど、何はともあれ目標を掲げるのは悪くないし、あとは掲げたからには意味のあるものにしてほしいなと・・・。

M11 抱きしめて 抱きしめて – Berryz工房
こちらも初視聴。でも曲は正直いまいち・・・。

M14 チョコレート魂 – 松浦亜弥
これも今回初めて聴いた。タイトルからもっと初期あややソングに近いものをイメージしていたけど、落ち着いたさわやかな歌だった。あたりまえか。一般向けスタイルな振り付けに松浦の意志を感じた。

M15 Yeah!めっちゃホリディ – 松浦亜弥
今後も歌われる機会はあるだろうけど、このハロプロ公演ほどこの曲にふさわしい場で歌われる機会はもうないだろうなぁと思いつつ、久しぶりに振りとかしたりした(笑)。

M16 笑顔に涙 ?THANK YOU! DEAR MY FRIENDS? – 松浦亜弥 with Berryz工房・℃-ute・メロン記念日・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン・他
バックダンスの桃が目の前!めちゃめちゃ目一杯手と腰を振る桃かわいすぎ?!

M18 愛の園 ?Touch My Heart!? – 飯田圭織・石川梨華・辻希美・藤本美貴・道重さゆみ・田中れいな
曲ラストで辻飯田道重が下手側サブステに来て、特に辻はセンター席側を向いていたので、ここで超久しぶりに辻をしっかり見れた。ルックスも腹筋周りも腿回りも全然変わってないなぁ?。最後は三人でセンター席側に向かってポーズ決めていたけど、この三人のうち二人が人妻って事実に苦笑い。

M20 デビュー!?恋する角には福来る? – アイスクリー娘。
 MC – アイスクリー娘。・ジュンジュン(昼)・リンリン(夜)
歌の日本語が流暢すぎて驚いたけどMC聞くとそうでもなかった。MCでの通訳は昼はジュンジュン、夜はリンリンが登場して、後輩に一つ日本語を教えようのコーナーで、ジュンジュンは「(帰り際に)お弁当あまってますか?」リンリンは「(おかずは)一人いくつまでですか?」。おまえたち・・・(苦笑)。

M22 Magic of Love – 稲葉貴子・前田有紀
この曲を聴けたのは何気にうれしい。もう踊りまくり。

M24 好きな先輩 – 高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙
この曲を持ってきたかー!結局最後まで、良くも悪くも5期の曲、5期にお似合いの曲だったなぁ。

M27 泣いちゃうかも – モーニング娘。
いやまさか娘。登場まで2時間以上待つことになるとは。やっぱこの曲は気持ちよく踊れていい!

M31 モーニングコーヒー – 中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ
この曲も今後も歌われる機会はあるだろうけど、この曲にふさわしい場で歌われるのは今回が最後だろうな。ということで、超々々久しぶりに頭悪いノリ全開でいったった!

M32 ここにいるぜぇ! – 中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・吉澤ひとみ・石川梨華・辻希美・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙
M33 LOVEマシーン – 全員
M34 未知なる未来へ – 全員
もうこのあたりは思考回路ほぼ停止状態で盛り上がりまくり。

・卒業セレモニー
矢島、清水、高橋の送辞は、今回のハロプロ公演にふさわしく、よそよそすぎず、とばしすぎず、程々のテンション・内容だったのが良かった。スクリーンに大きく映った、上を向いて涙をこらえる吉澤の姿が印象的すぎた。

・アンコール
卒業生のみ登場して、一礼して退場。シンプルなものだけど、アンコールらしいアンコールでよかったと思う。しかし吉澤がせっかく万歳を煽ってくれたのに・・・。

エルダークラブも含めたおみくじ代わりのコレクショングッズ購入もこれが最後ということで入魂の一枚購入!
保田圭 Hello!Project 2009 winter コレクションメッセージ入り生写真
・・・ラストにふさわしい人だったな。自分は意外と引きが強いらしい(笑)。

◇セットリスト
続きを読む

LIVE/EVENT :::2009/2/4:::
tags :

ともえちゃんフォークジャンボリー [松浦亜弥] (08/10/12)

2008/10/12 フジテレビ721「フォークデイズ夏まつり 第7回ともえちゃんフォークジャンボリー 坂崎幸之助商店2008」松浦亜弥
8/8にお台場で行われたライブの模様。
内容はライブタイトルどおりフォークソングばかりで自分的にはちょっと単調・・・に感じたかな。当日行くかどうかぎりぎりまで迷った末、結局真夏のお台場に何時間も滞在はキツいと思って断念したけど、正解だったかも。
あややが歌った中では「MajiでKoiする5秒前」を歌う姿が一番活き活きしていてあややっぽくてよかった!リズム取りがいかにも適当で自然なノリっぽかったし。あやや持ち歌以外で自分の耳に馴染んでいる唯一の曲ってこともあって、久し振りに聴いてすごい懐かしかった。当時は広末大ブームでいつでもどこでもひっきりなしにかかってたよなぁ。
松浦亜弥 ともえちゃんフォークジャンボリー

セットリスト(松浦分)
http://www.fujitv.co.jp/FOLKJAMBOREE/setlist.html
M22「LOVE涙色」
M23「神田川」(かぐや姫/1973)
M24「ぼくの好きな先生」(RCサクセション/1972)
M25「さとうきび畑」(森山良子/1998)
M26「雨やどり」(さだまさし/1977)
M27「19才」(さだまさし/1975)
M28「純愛ラプソディ」(竹内まりや/1994)
M29「元気を出して」(薬師丸ひろ子/1984)
M30「色・ホワイトブレンド」(中山美穂/1986)
M31「MajiでKoiする5秒前」(広末涼子/1997)
M32「きずな」

TV > 2008/10-12 :::2008/10/18:::
tags :

24時間テレビ31 (08/8/31)

2008/8/31 NTV「24時間テレビ31 愛は地球を救う」モーニング娘。・矢口真里・松浦亜弥
・「でっかい宇宙に愛がある」モーニング娘。・矢口真里・松浦亜弥
娘。さんたち、ミニの衣装もかわいいし、みんな明るく弾けていていい感じ!隣の松浦が、動きに全然力が入ってなかったせいで、娘。たちと矢口の弾けっぷりが余計際だつことになった気も。

あと巨大バルーンに寄せ書きを書く企画。ガキさん、メッセージ書いた布を揺らしまくってアピールしていたもんだからメッセージ読むの大変だったよ(苦笑)。
道重 ありがとうの気持ちを忘れずに・・・
亀井 みんなが笑顔で仲よく平和な地球でありますように
ジュンジュン 日本語をもっともっと勉強して自分の気持ちをうまく伝えられるように頑張ります 謝謝
リンリン 私たちの歌声が皆さんの力になれるように
光井 LOVE & PEACE
久住 一生懸命努力する
田中 温暖化STOP!!毎日エコを心がける事をちかいまーす
新垣 募金!こつこつ小さい事から協力!!
高橋 HAPPY
モーニング娘。 24時間テレビ

TV > 2008/07-09 :::2008/9/6:::
tags :

DVD「HELLO! 10TH〜ハロテン〜PARTY 第1巻」

2008/6/26 DVD「HELLO! 10TH?ハロテン?PARTY 第1巻」
◇2/11 札幌 中澤裕子・安倍なつみ・松浦亜弥・メロン記念日
・当日限定ユニット名の候補に「チーム結婚適齢期」を選んでおいて、21のあたしが入っているのが納得いかないけどとかまして、客席からお約束のブーイングを食らうあやや。これ絶対ブーイング誘ってるだろう(笑)。
・結局ユニット名は「裕子vs20代」で決定。で、あやや悪のりして早速次の曲紹介でユニット名連呼しまくり(笑)。
・歌1曲目は「カラスの女房」(!)。映像とはいえ聴いたのいつ以来だろう?
・2曲目は「ドッキドキ!LOVEメール」。7人一緒に歌っていて、間奏のフェイクはあややがソロで歌い出したけど「はずかしいから止めた」とか言っていきなり止めちゃうあやや。
・最後の挨拶で松浦がハロプロの活動を振り返って、中澤に怒られたことも何度かあったけど叱ってくれる人がいたのも含めて先輩がいたり後輩がいたりして女子高のようだったとコメントしたいたのが印象的。
・さすが、中澤・松浦と勘の良い人を二人も擁したグループだけあって、どんな話題もそれなりに上手く扱っていて、普通におもしろいトークだった。

◇2/17 大阪 新垣里沙・久住小春・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
・おもしろそうなユニット名を見つけて読み上げたのに、新垣も小春も自分で選ぶのに夢中で全然聴いていなくて、拗ねる光井(笑)。
・ペンネームをユニット名と間違えて読んだジュンジュンへの光井のツッコミ“ちげーよ!”が収録されていたのはよかった。こういう素のキャラが出せる機会がもっとあるといいんだけど。
・リンリンが描いてきたフルーツポンチの絵に、バナナ入ってないと言い出すジュンジュン。ジュンジュンはマジで言ってるのか冗談で言ってるのかいまいちよくわからない(苦笑)。
・イラストの脇に書いた「パフェ」という文字を司会に「パコエ」と読まれてしまったときのガキさん節おもしろ。“パァ???フェでしょ?が?!”

◇2/23 福岡 吉澤ひとみ・紺野あさ美・清水佐紀・徳永千奈美・須藤茉麻・熊井友理奈・菅谷梨沙子
・10周年のマスコットキャラクターをそれそれ考えてフリップに描いて発表。千奈美がナスをモチーフにした絵をすごく嬉しそうに発表していたけど“天ぷらを食べたくてナスで「0」を描いて「ナステン」”“「1」はピースしているから”ってコメントが意味不明すぎる(笑)。
・“今日は楽しかったです。これからも突っ走ってゆきます。”って、梨沙子挨拶短すぎ!
・ユニット名に決定した「おっさんと学生六人」のとおり、吉澤が圧倒的で、Berryz工房の面々は印象薄かったかな。
徳永千奈美 HELLO! 10TH?ハロテン?PARTY 第1巻

◇DVDメニュー
2008.2.11@Zepp Sapporo
2008.2.17@Zepp Osaka
2008.2.23@Zepp Fukuoka

DVD/CD :::2008/7/7:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other