my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

SPEC [真野恵里菜] (10/11/26)

2010/11/26 TBSテレビ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜」第7話 真野恵里菜
真野ちゃんはフリフリ衣装を着た占い師役でテレパスのSPECホルダー。
久々に真野ちゃん見ましたが、まぁ随分ふくよかになったような^^;
で、見ていると・・・・、
車両ナンバーが「86-26」とか、
「ポニーテールとシュシュ」とか「RIVER」とか!
“AKBかよ!ハロプロにしろよ!”とか!!!
いやー、小ネタが散りばめられていて予想外のところでおもしろかった(笑)。
最後も殺されなかったので、これまでの生き残っているSPECホルダーと一緒に再登場するかもしれないですね。
真野恵里菜 SPEC 2010/11/26

TV > 2010/10-12 :::2010/11/27:::
tags :

Hello!Project 渋谷C.C.レモンホール (10/8/1夜)

2010/8/1 18:30 Hello!Project 2010 SUMMER〜ファンコラ!渋谷場所・夜〜 渋谷C.C.レモンホール
全般的な感想。
複数セットリスト企画が見事に当たって、新鮮でとても感じが良かったです。ツアー終盤なのに曲に一喜(一憂)したりこの一公演を大切にしようとする雰囲気が感じられて、会場に「もう見飽きた」感が漂っていないんですよね。見飽きるほど見るのもどうかってのはおいといて。
自分自身は今回一回目の参加なので、セットリスト複数パターンの恩恵に与るのは次回の中野からということになりますが、それでも初参加の今回に限っても、あたりまえのように最近の曲を2,3曲ずつ歌っていたこれまでのハロプロライブに比べたら、ランダムに近い形で過去の人気曲を聴けるわけで、新鮮さやわくわく感は段違いで、とても楽しかったです。
このファン投票企画を聞いたときに、やるなら上位200曲(←発表当時の13公演×15曲のイメージ)披露する心意気を見せてくれと書きましたが、最終的に投票曲以外も含めて100曲近くは披露されそうなので、今回はよく頑張ったなと思います。

・・・が、ただ正直言ってしまうと、ハロプロメンバーのレベル考えればこの程度は普通に出来るのは元からわかっているので、やっっっとやるべきことをやったな、というのが本音。ハロプロはそれなりにスキルを身に付けた多数のメンバーと多くの楽曲があるので、いろいろやりようがあるはずなのに、これまで主に上の人が企画段階で手を抜きまくっていたわけですから。

関係者やメンバーが今回は大変だったと言ってるけど、はっきり言って今までが生温すぎただけ。セットリスト8パターンと言っても、その話が出た時点でそれを一番簡単に実現できる形式=既存ユニットメインでユニット毎に8パターンの曲を用意する形式、なのは予想できたし、それなら持ち歌ばかりでそれぞれが今回のツアー全体で覚える曲数も単独ツアーと大して変わらないですからね。8パターンが完全シャッフル構成だったらハロプロ相当頑張ったなと感心していたと思いますが。

それに今回も追いつめられて仕方なくやった感ありありなんですよね。もっとハロプロの上の人には積極的にやる気を見せてほしいものです。ハロプロメンの方はやれと言われればやれる力はあるのだから。メンバーもやればできるとはいえ極力楽したいだろうけどね(笑)。

以下具体的な感想やメモなど
・今回もこれまでのセットリストを見ずに参加
・オープニング前に吉澤によるつかみコーナー。毎回ランダムでメンバーを呼んで軽くトークしているらしく、今回はエッグの岡井明日菜で岡井千聖も後から登場して姉妹ケンカをステージ上で披露
・各ユニットの最新シングルコーナー。スマイレージの新曲は初聴きでしたが、こりゃダメだ、って感じ。曲も振りもひどい
・真野恵里菜の新曲も初聴きでしたが、まぁまぁ。むしろこれをスマイレージに歌わせた方が良かったのでは
・℃-uteの新曲も初聴きでしたが、奇を衒ったのか独創的なものを目指したのか、少なくともメロディアスな曲ではなかった
・「青春コレクション」フルを聴けたのはよかった
・ここからセットリスト複数パターン企画。「正夢」のような渋い選曲がいい!
・「行くZYX! FLY HIGH」で小川紗季にマイクトラブル
・℃-uteMCは鈴木愛理で、ケータイを落っことして傷つけてしまったが、ネイル用のヤスリをかけたらツルツルになった話。
・モーニング娘。は「恋ING」「いきまっしょい!」か〜。なかなか良い選曲!
・モーニング娘。MCはえりりんで、某番組企画でまことと吉澤が一緒にサイクリングをしたそうなので、今度は私とまことさんでピクニックに行きましょうという話。これは単なる浅慮だったのか松浦的な意味でのネタだったのか。
・Berryz工房MCは千奈美で、握力測定で雅が6で梨沙子が8しかなくて、生活していけるのか心配だ!って話(笑)。最近プライベートで握力測定していたさゆが反応していて、となりのガキさんとごにょごにょ話をしていた
・次に各ユニット人気投票一位曲。モーニング娘。は「SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜」か〜!これをフルで聴くのいつ以来だろ?覚えているのは細かいところが小春振りなのでちょっと戸惑う
・公演時間きっちり二時間

◇セットリスト
M01 ALL FOR ONE & ONE FOR ALL – 全員
 オープニングVTR
 MC 挨拶 – 全員
M02 ○○がんばらなくてもええねんで!! – スマイレージ
M03 元気者で行こう! – 真野恵里菜
M04 Danceでバコーン! – ℃-ute
M05 本気ボンバー!! – Berryz工房
M06 青春コレクション – モーニング娘。
 MC
M07 正夢 – 夏焼・鈴木・佐保
M08 行くZYX! FLY HIGH – ZYX-α
 MC – スマイレージ
M09 あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい – スマイレージ
M10 夢見る15歳 – スマイレージ
M11 この胸のときめきを – 真野恵里菜
M12 お願いだから・・・ – 真野恵里菜
 MC – 真野恵里菜
 MC – ℃-ute
M13 涙の色 – ℃-ute
M14 SHINES – ℃-ute
M15 恋ING – モーニング娘。
M16 いきまっしょい! – モーニング娘。
 MC – モーニング娘。
 MC – Berryz工房
M17 ジンギスカン – Berryz工房
M18 ライバル – Berryz工房
 MC
M19 スキちゃん – スマイレージ
M20 世界はサマー・パーティ – 真野恵里菜
M21 まっさらブルージーンズ – ℃-ute
M22 スッペシャル ジェネレ〜ション – Berryz工房
M23 SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜 – モーニング娘。
 MC – 全員
M24 元気ピカッピカッ! – 全員
end

LIVE/EVENT :::2010/8/2:::
tags :

ハロ☆フェス in お台場グルメPARK (10/5/3 第1,2部)

2010/5/3 「ハロ☆フェス in お台場グルメPARK」 お台場フジテレビ前
第1部 11:00-12:10 モーニング娘。(亀井絵里・ジュンジュン・リンリン)・Berryz工房・℃-ute(鈴木愛理)・ハロプロエッグ
第2部 13:30-15:10 モーニング娘。(道重さゆみ)・Berryz工房・℃-ute(中島早貴・岡井千聖・萩原舞)・真野恵里菜・ハロプロエッグ

今日は人混みを避けて後方の階段上から双眼鏡を使って眺めているつもりだったのですが、開始15分前に会場に到着すると階段は既に入り込む隙がなく、仕方なく優先エリア後ろに行ったらちょうど優先エリアへの客入れが終わってその後方が開放されたので、結局ステージ正面10mくらいのポジションで観ることができてラッキー!
イベントは、エッグ・スマイレージ・Berryz工房が間にトークを挟みつつ3曲歌い、それにモーニング娘。と℃-uteの一部メンバーが加わって「ハロー!チャンネル」販促トークを行うというもので、第2部には真野恵里菜も緊急出演して、結局第1部、第2部合わせてイベント時間3時間弱、歌われた曲のべ20曲という予想以上のボリュームのイベントでした。

今回なんといっても良かったのは、イベント場所が新鮮だったこと!屋外でフジテレビ社屋を横目に観つつ、澄み渡った青空を背景に風で髪をなびかせながら歌っているメンバーの姿が超貴重!連休中でファンや足を止めた観光客も含めて大盛況で、辛気くささがなかったのもよかったです。
個人的には主目的のモーニング娘。が軽いトークのみだったのが残念でしたが、それをのぞけばトークが比較的自由な分、下手なハロプロ公演より後味良かったかもしれないくらいのイベントでした。

以下出演者ごとの感想

・ハロプロエッグ
しっかり見るのは「きらりん☆レボリューション ファイナルステージ」以来1年ぶりになる北原沙弥香が、のえる役当時の素人然とした佇まいからかなり垢抜けてキレイな人になってました。あと正月のハロプロ公演でその全力ダンスに目を釘付けにさせられた(笑)宮本佳林は、あのミニモニ。風衣装がはまりまくりだったので、今回の普通の制服風衣装姿が新鮮でした。
トークは「お台場の大統領だったら何をしたいか?」「次のイベントまでに頑張りたいこと」と、テーマを用意して一人ずつ話をしていましたが、トークがつながらないというか、一人一人答えていってお終いになってしまうあたりは先輩組との差が歴然で、今後広い意味でタレントとしてやっていくためにも頑張ってほしいものです。

・真野恵里菜
当初はハイタッチ会のみでステージに立つ予定はなかったらしいですが、第2部の方に緊急出演ということで登場しました。こちらも正月ハロプロ公演以来でしたが、なんとなく顔がまるまるっとしたような^^;
「はじめての経験」をおそらく1年ぶりに聴けてラッキーでした。

・スマイレージ
興行側的には今回のイベントの主役なのであろうユニットですが、その期待に応えて実際に今日観客に一番の好印象を与えたのは、おそらくこのスマイレージだったと思います。特にトークが、明るさ・屈託のなさ・ちゃんと4人全員で盛り上がっていて和気藹々感があるのがすばらしい。第1部では前田憂佳と小川紗季が男子トイレに間違えて入ってしまった裏話、第2部ではたまたま脇を通過していたゆりかもめの乗客やステージから結構距離がある台場駅ペデストリアンデッキから眺めている人に手を振って反応があって喜んでいたり、終始4人できゃっきゃ言いながら盛り上がっていて文句なしの感じの良さ。更に、強風に吹き飛ばされそうになる和田彩花とか、「命の前髪がぁぁぁ・・・」と必死に強風から前髪を守ろうとする前田憂佳とか、強風に飛ばされてきた葉っぱが右腕にくっついたのを虫と勘違いしておもいきり悲鳴をとどろかせた小川紗季とか、エピソードも満載で、このオープンスペースでのアピールチャンスをしっかりと活かしてました。

・℃-ute(第1部 鈴木愛理 第2部 中島早貴・岡井千聖・萩原舞)
今日は矢島以外の四人が「ハロー!チャンネル」販促トークに登場したのみでした。中島早貴が隣にいた熊井友理奈と話している時に、真上を見上げるようにしながら、ため口で話していたのがおもしろかった(笑)。

・Berryz工房
今日のトリ役。ステージが小さくてキレのあるダンスを披露とはいきませんでしたが、かわりに前後に客がいることに配慮した本日オリジナルのフォーメーションで、歌っている後ろ姿も観ることができたので貴重なステージでした。「流星ボーイ」で口をキュッとつぐんですまし顔で踊っている桃ちがキャワいすぎ!あと千奈美が第1部でポニーテールにしていたのがよかった!個人的に千奈美のポニーテール姿はどストライクなんで^^;。第2部はおだんごにしてしまってましたが〜。

・モーニング娘。(第1部 亀井絵里・ジュンジュン・リンリン 第2部 道重さゆみ)
℃-uteと同じく「ハロー!チャンネル」販促トークに登場したのみでした。第1部では「ハロー!チャンネル」内の企画でペアになって買い物をしたえりりんと雅がお互いを「優柔不断!」と言い合ってじゃれていたのと、茶髪ジュンジュンをやっとしっかり見れたこと、第2部ではさゆみんの、この「ハロー!チャンネル」の制作は事務所にハロプロメンバー全員集められてお偉いさんの口から発表されたくらい力が入ってるという話が印象的でした。ん〜、スルーするつもりだったけど初回くらいは見ようか悩む・・・。

◇セットリスト
第1部
M01 恋する♡エンジェル♡ハート – ハロプロエッグ
 MC – ハロプロエッグ
M02 Yeah!めっちゃホリディ – ハロプロエッグ
 MC – ハロプロエッグ
M03 恋愛レボリューション21 – ハロプロエッグ

M04 オトナになるって難しい!!! – スマイレージ
 MC – スマイレージ
M05 夢見る 15歳 – スマイレージ
 MC – スマイレージ
M06 スキちゃん – スマイレージ

M07 ジンギスカン – Berryz工房
 MC – Berryz工房
M08 流星ボーイ – Berryz工房
 MC – Berryz工房
M09 雄叫びボーイ WAO! – Berryz工房

 MC – 亀井絵里・ジュンジュン・リンリン
    ・夏焼雅・鈴木愛理・小川紗季
end

第2部
M01 はじめての経験 – 真野恵里菜
 MC – 真野恵里菜
M02 世界は サマー・パーティ – 真野恵里菜

M03 恋する♡エンジェル♡ハート – ハロプロエッグ
 MC – ハロプロエッグ
M04 Yeah!めっちゃホリディ – ハロプロエッグ
 MC – ハロプロエッグ
M05 恋愛レボリューション21 – ハロプロエッグ

M06 オトナになるって難しい!!! – スマイレージ
 MC – スマイレージ
M07 夢見る 15歳 – スマイレージ
 MC – スマイレージ
M08 スキちゃん – スマイレージ

 MC – 道重さゆみ・熊井友理奈・中島早貴
    ・岡井千聖・萩原舞・和田彩花

M09 ジンギスカン – Berryz工房
 MC – Berryz工房
M10 流星ボーイ – Berryz工房
 MC – Berryz工房
M11 雄叫びボーイ WAO! – Berryz工房

 エンディング – 道重さゆみ・Berryz工房・℃-ute(矢島のぞく)
        ・真野恵里菜・スマイレージ・ハロプロエッグ
end

LIVE/EVENT :::2010/5/4:::
tags :

DVD「Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.19」

2009/7/19 「Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.19」
二人ずつでお題についてトーク。ただそのお題が、形容詞カードと名詞カードの山から一枚ずつ引いて繋ぎ合わせた、10中7,8は無茶な内容のお題なので、トークというよりリアクション企画と言った方がいいかもしれない。モーニング娘。やキッズはともかく、エッグにはいきなりかなり難易度の高い企画でしたね。

他とちょっと違った展開になっていたり、おもしろかったのは、

・光井愛佳 & 夏焼雅
「この夏の新曲は」「料理」というお題には、
光井 “Berryz工房の次の新曲は「料理」っていうんでしょ?どういう感じ?”
夏焼 “この前聴かせたじゃない!どうだった?”
といった感じで、激しい無茶振りというか押し付け合いの応酬!(笑)みっつぃ?が同年代相手で、モーニング娘。内とはまた違った感じで活き活きしてました。雅の方も同年代相手ということであの口達者なみっつぃ?と互角に張り合っていてなかなか。

・亀井絵里 & 真野恵里菜
亀井がモーニング娘。以外のメンバーと絡むのってレア。で、結果はえりりんが思いっきりアホを露呈することに^^;というより、真野がハロプロメンバーでは珍しく一般知識を身に付けていることが驚き。驚いてちゃいけないんだけど^^;
途中から雑談になって、「虫のいない世界に行きたい」という亀井に、「ハチがいないと苺も出来ない」と教え、「地球に穴掘って反対側に出るとき頭が先か足が先か」との悩みには、「地球には核があって・・・」と教える真野ちゃんすごいな、モーニング娘。でツッコむメンバーはいても、こういった説明をしっかり出来るメンバーはたぶんいないぞ。
こういうのを見ると、今更ながら中学くらいは受験勉強含めてしっかりやった方がいいのかもしれないなぁと考えてしまう。中学生後半あたりがアイドル適齢期なので悩ましいところではあるけど・・・。

・道重さゆみ & 嗣永桃子
さゆラジオへの桃のラジオゲスト出演以来(だっけ?)の注目の直接対決は、はじめの挨拶での桃の“道重さん、私「17歳」の嗣永桃子です!”の先制攻撃ではじまって、結局今回も桃が押しまくりで、さゆみんほとんどいいところなし。さゆみん、後輩相手に必死にかわいいキャラ演じてもしょうがないと遠慮してしまうのか。
ジュンジュン・徳永千奈美 Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.19

◇DVDメニュー
・高橋愛 & 宮本佳林
・菅谷梨沙子 & 萩原舞
・新垣里沙 & 福田花音
・ジュンジュン & 徳永千奈美
・熊井友理奈 & 竹内朱莉
・須藤茉麻 & 梅田えりか
・田中れいな & 中島早貴
・リンリン & 岡井千聖
・清水佐紀 & 佐保明梨
・久住小春 & 和田彩花
・光井愛佳 & 夏焼雅
・矢島舞美 & 小川紗季
・亀井絵里 & 真野恵里菜
・道重さゆみ & 嗣永桃子
・鈴木愛理 & 前田憂佳

DVDマガジン :::2009/8/18:::
tags :

Hello!Project 中野サンプラザ (09/8/8昼)

2009/8/8 15:00 Hello!Project 2009夏 革命元年?Hello!チャンプル? 中野サンプラザ

今回のツアーはこの一公演のみ参加なので、最大限楽しむために事前のツアー内容の情報一切シャットアウトするだけでなく、アルバム「チャンプル??ハッピーマリッジソングカバー集?」の情報も、なんとなくユニット名とれいなソロ曲くらいは知ってしまいましたが、それ以外は耳にしない目にしないようにして公演に臨みました。初めて聴くシングル曲、定番曲、懐かしい曲、地味な曲、メジャー曲、ライブ向きでない曲、出来がイマイチの曲、かと思ったら出色の出来の曲など、とにかく新鮮さいっぱい・アクセントいっぱいでめちゃめちゃ楽しかったです!

まずはハロプロ公演恒例のおみくじ代わりのピンナップポスター1枚購入!・・・
和田彩花 Hello!Project 2009夏 革命元年?Hello!チャンプル? ピンナップ
うむ?、エッグが普通に出てくる時代か。
で、いきなりエッグの現時点の勢いナンバー1がお出ましか。
エッグに関心持てよという神のお告げなのか^^;

◇セットリスト

  • M01 グルグルJUMP – 全員
    すっかりみんなで歌う定番曲になっちゃったな?。
    全員どど?んと登場して華やか?・・・・というよりごちゃごちゃ?って印象が^^;
    上段とフロアに密集していて、階段中段に一人いた小春が目立ってました。
  • M02 ピリリと行こう! – 全員(除くS/mileage)
    この曲もほぼ全員で賑やかにわいわい歌ってました。階段中段に一人でいるメンバーが目立っていたけど、その赤いテンガロンかぶった人が誰なのか最後までよくわからなかった。
  • オープニングVTR・MC
  • M03 ぁまのじゃく – S/mileage
    山場らしい山場はないけど繰り返しが耳に残る曲でした。曲より、とにかく黒のミニの衣装が強烈!高速回転とかひらひらさせすぎ^^;和田がこれでもかと長い脚を見せつけてた。でもふと隣を見ると前田も、顔の大きさはともかく、背丈も脚の長さもそれほどは和田と変わらなかったり。エッグのメインストリームにいてあの童顔だから、なんとなくもっと小さくてそれほどスタイルよい方ではないイメージだったけどそうでもないっぽい。
  • M04 おまかせ♪ガーディアン – ガーディアンズ4
    一応メジャーリリースしているのに、全然プロモーションしてもらえない不遇のユニット。今回のハロプロ公演が待ちに待った晴れ舞台だったのに、それもシャッフルユニット企画でちょっと霞んじゃったし、不遇すぎる・・・。
    ともかく赤のケープ姿はやっぱりかわいかったのと、熊井ちゃんがやっぱり大きいなという印象^^;
  • M05 ミニモニ。ジャンケンぴょん! – 新ミニモニ。(リンリン・福田花音・宮本佳林・竹内朱莉)
    新ミニモニ。は衣装も曲もミニモニ。そのままか?。
    メンバーは福田含めてエッグの三人は二つ結びにして、普通にミニモニ。っぽかったけど、リンリンはミニモニ。メンバーというより三人を引率しているお姉さんといった感じでした。
    あと前髪上げて二つ結びしてすました表情をしている福田がワンコっぽかった(笑)
  • MC 真野・リンリン・竹内・宮本
  • M06 世界はサマー・パーティ – 真野恵里菜 バックダンス 和田・前田・福田・小川
    贔屓目に見ても真野よりバックダンスしているエッグ四人の方が華やかで目立っていてどうしても目が行っちゃうよなぁ。衣装も例の黒のミニ姿だし。真野ちゃんは水色のドレス着ていたなって印象くらいしかない。
  • M07 暑中お見舞い申し上げます – ℃-ute
    歌声も、あと上が真っ赤で下が白地に赤リボンを散りばめたスカートという衣装も、きゃぁきゃぁ感があって、カバー曲のうさんくささが限りなく薄められていて割と好印象でした。岡井のルックスが自分の中の元々のイメージと違っていてよく観ていたかも。
  • MC ℃-ute 梅田の卒業について
  • M08 青春バスガイド – Berryz工房
  • MC 清水・徳永 Q「チャンプルしてみたいもの」
    徳永 鳥と自分をチャンプルして空を飛んだり巣を作ったりしたい
    清水 千奈美と音量調節器をチャンプルしたい。 →千奈美 “おっきい声で言った方が盛り上がるかなぁと思って”
    清水とペアだったせいもあってか、千奈美がすっかりリラックスしていて、自分の話題でうれしそうにぴょんぴょん跳びはねたりしていて、短時間だったけど千奈美の良さが存分に発揮されていたMCでした。
  • M09 なんちゃって恋愛 – モーニング娘。
  • M10 しょうがない 夢追い人 – モーニング娘
  • MC アイスクリー娘。チョンダヨン 通訳 新垣里沙・ジュンジュン・リンリン
  • M11 デビュー ?恋する角には福来る? – アイスクリー娘。・ジュンジュン・リンリン
    正直アイスクリー娘。だけで歌われるとキツかったけど、ジュン・リンが参加したのでこちらも曲に入り込みやすかったです。リンリンはともかく、ジュンジュンも年増感なく若い衆に普通に溶け込んでいたのはさすがです(笑)
  • M12 夢と現実 – あぁ!(夏焼雅・鈴木愛理・佐保明梨)
    「あぁ!」というより、Buono!変則版って印象。曲もBuono!用の曲を持ってきたようなロック色の強い曲でした。
  • M13 ピラッ!乙女の願い – プッチモニV(中島早貴・萩原舞・真野恵里菜)
    はじめは、キャッチーさを狙って上手くいかなかった系の曲かと思ったら、ユーロトランスっぽい風味が出てきたあたりから俄然おもしろくなってきて、1コーラス目が終わったあたりではすっかり気に入ってしまった。プッチモニらしさはと言われると微妙だけど、今回の新曲群の中では一番好きかも。
  • MC S/mileage
    「最近のマイブームは?」という質問への回答を考えている時のめっちゃ素の前田の表情が強烈すぎた(笑)。
  • M14 部屋とYシャツと私 – 田中れいな
    ライブではいまいち映えない曲。というか、ぶっちゃけあまりにカラオケっぽすぎるんだよなぁ。盛り上がる曲だとそのあたりも吹っ切ってあまり気にならないんだけど。腿出る衣装がれいなっぽいなぁと思ったのと、あと客席ではなくてれいな自身の拍子の取り方が興味深くてそこを見入ってました。
  • M15 アンブレラ – タンポポ#(亀井絵里・光井愛佳・熊井友理奈・岡井千聖)
    今回のシャッフルユニット企画の中では一番オリジナルのイメージを上手く継承・進化させた感じ。曲がちょっと弱いけど、特に衣装は中期タンポポを連想させるそのままだし、横一列で歌うスタイルとか、あと何と言っても熊井が背丈といいロングの髪といい、正統派美人なのといい、あまりに飯田すぎる^^;。亀井のちょっとスイートな雰囲気が予想外にタンポポにマッチしてました。
  • M16 MY BOY – Buono!
  • M17 JUMP – 全員
  • MC 梅田・鈴木・萩原 Q「最近困っていること」
    梅田 韓国語勉強中だけど発音がうまくいかない
    萩原 ダイエットしているのに顔とかやせたいところがやせない
    鈴木 滑舌が悪くて聞き取ってもらえない。長い付き合いなんだから、私の話していることの意味を、聞き取れなくても感じ取って!
  • M18 秋桜 – 高橋愛
  • M19 ONLY YOU – 続・美勇伝(道重さゆみ・ジュンジュン・菅谷梨沙子)
    ちょ!梨沙子何歌い出したかと思ったら「ONLY YOU」じゃねぇか!!普通にセクシーショーを期待(?)していたので、これは予想外の方向性だった。てか、この曲は反則だろ?。もう、一気にめっちゃテンション上がりまくり!一応カッコかわいいガールズロックぽさを狙っていて実際パフォーマンス良さげだったけど、曲そのものが遙かに良すぎだもん、そりゃぁもう、さゆ・ジュン・梨沙子そっちのけで盛り上がっちゃうさ。
  • M20 行くZYX FLY HIGH – ZYX-α(新垣里沙・久住小春・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・梅田えりか・和田彩花・小川紗季)
    曲も昔のそのまま持ってきていて、今回のシャッフルユニット企画の中の余りもの色はいかんともしがたかった^^;
  • M21 Diamonds<ダイアモンド> – High-King
    「Diamonds」って!!これも、えらい曲持ってきたなぁ。
    盛り上がったことは盛り上がったけど、「ONLY YOU」と同じで曲が強すぎて歌い手が霞んでしまってた。
  • M22 C?C(シンデレラ?コンプレックス) – High-King
  • MC 道重・光井・ジュンジュン Qどんな革命を起こしたいですか?
    光井 やんちゃな面を出していきたい
    ジュ 命をかけて中澤さんをバナナ好きにしたい
    道重 最近緑茶好きになって緑茶ばかり飲んでいて、今あたしの体の中はカテキンと脂肪だけ!
  • M23 スッペシャル ジェネレ?ション – Berryz工房
    階段中央ポジションの千奈美がめちゃめちゃ目立ってた。
  • M24 都会っ子純情 – ℃-ute
  • MC
  • M25 リゾナント ブルー – モーニング娘。
  • M26 その場面でビビっちゃいけないじゃん! – 全員
  • M27 ここにいるぜぇ! – 全員
  • MC
  • M28 青空がいつまでも続くような未来であれ! – 全員

end

LIVE/EVENT :::2009/8/9:::
tags :

道重さゆみ 今夜も♡うさちゃんピース (09/7/22)

2009/7/22 CBC「モーニング娘。道重さゆみの今夜も うさちゃんピース」
この前のL.A.往きの機内で、さゆみんフレンチトーストにかけるシロップをTシャツや毛布や鞄にこぼしてしまう大失敗!出来るコみっつぃ?が隣の席で、このときもしっかり世話してくれてその場はなんとかなったらしいけど、そのTシャツをそのまま着ているわけにいかず、トイレでトレーナーに着替えて、以後す?す?していたらしい・・・。って、さすがさゆみん、どじ話のはずが、いつの間にかリスナーを妄想させる話になっとる^^;

よく真野ちゃんと似ていると言われるさゆみん、普段は前髪ぱっつんなのでそれほどでもないけど、ダンスをしていて前髪が分かれたりした瞬間は特に、さゆみん自身もやっぱ似てるなぁと思うそうで。
で改めて真野ちゃんについて、“やっぱかわいいなぁって思いますねぇ。分かれた瞬間の方ががかわいいなぁって。”って、まぁその瞬間そう感じたのは本当だろうけど、結局それ自分かわいいと言ってるだけですやん^^;

今うさぴー :::2009/7/26:::
tags :

真野恵里菜 中野サンプラザ (09/6/6昼)

2009/6/6 13:45 真野恵里菜 デビューコンサート「プロローグ?乙女の祈り?」中野サンプラザ ゲスト 加藤紀子・ハロプロエッグ(福田花音・古峰桃香・和田彩花・前田憂佳・関根梓・小川紗季)
まのちゃんの初コンサート。
ネタばれあり
続きを読む

LIVE/EVENT :::2009/6/7:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other