my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

高橋愛 秋ツアーをもって卒業を発表

モーニング娘。高橋愛 卒業に関するお知らせ
歌やダンスに関してはハロプロNo.1、というよりハロプロ歴代でもダントツでNo.1の人。それでありながら、タレント力がワーストレベルという、興行さえしっかりできればよいというアップフロントの申し子、「Theアップフロントアイドル」と言ってもよい人でした。
そのため基本的にキャラクター本位で、アイドルには歌唱力やダンス力といったものよりもタレント力を望む私は早い段階で彼女個人への関心を失っていましたが、ただ私にとってのモーニング娘。黄金時代のリーダーでもあり、卒業にはいろいろ思うところはやはりあります。
歌やダンス以外で彼女を讃えるならば、なんといっても分をわきまえていたところ。リーダーを務めていた3年余はモーニング娘。の凋落が加速した時期でしたが、それは長年の事務所のメディア軽視その他のツケによるものなので(彼女にもメンバーの一人としての責任はあるかもしれないが)、そのような中で乏しいリーダーとしての資質でもって慎ましくグループをまとめ上げた点は評価できると思います。

ただ、この発表があったことで今年のモーニング娘。の活動のトピックスは「高橋卒業関連」「9期加入関連」のみであるのがほぼ確定で、期待している本質的な変革が事実上望めなくなったのが残念です。アップフロントの現有パワーを考慮するとその2点でいっぱいいっぱいでしょうからね。
まぁ、たとえ卒業がなかったとしても、それ以上のことをするとも思えませんが・・・。

ETC :::2011/1/13:::
tags :

モーニング娘。 2010年総括 2「ブログ」

モーニング娘。 2010年総括 1「活動全般」 の続き
次にメンバーそれぞれのブログへの取り組みについて。
1 道重さゆみ
言うまでもなくメンバーブログがはじまるきっかけを作った大功労者。彼女が動かなくてもいずれははじまった可能性は高いですが、その場合ただでさえ遅れていたモーニング娘。のネットへの取り組みが更に遅れて傷を深くしていたでしょうね。
ブログスタイルもはじめから確立していて、そしてぶれないあたりからネットリテラシーを身に付けているのがわかり、比較的安心して見ていられます。
情報量も豊富で、ぶっちゃけこのブログを読んでさえいればモーニング娘。ファンをやっていけるのではないかという気も。
ラジオで以前ブログをはじめた頃の話していましたが、今も気負っている感がなくはないので、上手くセルフコントロールしてクオリティを維持してほしいですね。

2 田中れいな
ネットリテラシーのなさから細々と問題を起こしましたが、すぐさま使いこなして、本人のしゃべりを全くそのまま文字化したような口語調でこまめに更新するスタイルを確立したあたり、適応能力があることを証明しましたね。
1日10更新目標にしたり、つぶやき調にしてみたり、自分なりにやり方を考えて使っているのも○。イヤになって更新止めたりする点は×(笑)。
タブーに触れてつまずくまでの約半年の間、1日約10更新をやりきってかつ内容もそれなりにあったので、自分の中での田中れいな評はかなり上昇しました。
また現状に上手くあわせつつアグレッシブに活用してほしいですね。

3 ジュンジュン・リンリン
読むのを断念していたので割愛

4 新垣里沙
微妙にふらついていてブログを上手く使いこなせていない感が出ちゃってましたが、最近はやや安定してきましたね。
人それぞれ相性の良いメディア・悪いメディアがあるだろうから、もしネットとの相性が悪いとしたらそれはそれで、書きたいことや載せたいものがあったときだけ更新するとか、週2くらいでトピックスを書くとか、スタイルを見直すのも手かと思います。

5 高橋愛
書きたいことや載せたいものがあったときだけ更新するスタイル。こちらもネットリテラシーを身に付けているのがわかり、比較的安心して見ていられます。
性格的にも無理なことはしないだろうから、この調子でマイペースで続けてくれれば。

モーニング娘。 2010年総括 3「取り巻く状況」

ETC :::2010/12/26:::
tags :

はんにゃのオールナイトニッポン [高橋愛・道重さゆみ] (10/10/19)

2010/10/19 ニッポン放送系「はんにゃのオールナイトニッポン」 高橋愛・道重さゆみ
以前れいなとリンリンがゲスト出演したことのある番組。スペシャルウィークなんて重要な週に呼んでいただけてありがたいことです。しかし金田と高橋が同い年とは。金田貫禄ありすぎだろ。いや、高橋が頼りなさげすぎるのか?
メインは川島vsさゆみんで、お題に対していかにナルシストな返しができるかを競う「ナルシスト対決」!といっても相手の川島さんも別にナルキャラで売っているわけでもないので、もうさゆみんの為の、さゆみんの手腕に期待した企画でしたね。「知識ひけらかし対決」でも、ヤンタンの経験を存分に活かしてさゆみん圧勝!「ぎゅーっと♡」を文中に盛り込んで得意分野に引き込むワザを駆使したりするさゆみんさすがです。
はんにゃのオールナイトニッポン

ANN :::2010/10/22:::
tags :

道重さゆみ 今夜も♡うさちゃんピース (10/9/25)

2010/9/25 CBC「モーニング娘。道重さゆみの今夜も うさちゃんピース」
今週の「ふか〜い話」のテーマは「アイドル」

さゆみんの頭の中ではアイドルは以下の二種類にくくられていて、
・理想のアイドル像を演じるアイドル
  →例 道重さゆみ・福田花音
・自然体で素で振る舞って親しみやすいアイドル
  →例 高橋愛・亀井絵里
さゆみんも元々は前者のアイドルに憧れていたみたいですが、やはり最近は親しみやすいアイドルがトレンドということもあって徐々に後者への憧れが増しているみたいですね。いろいろとこの世界の裏の部分を知るにつれて、さすがにアイドルにアイドルの理想像を求め続けるのは難しいと感じているのかな。^^;

そして、さゆみんにとって「アイドル」とは、「趣味の一つで、人生の3,4割は没頭している。アイドルを観ている時は、もし彼女だったら・もし妹だったら・もしグループのメンバーだったら、と妄想の世界に入って現実を忘れられる。」だそうです。3,4割って・・・話半分としても2割近くを費やしているってことか。^^;

これまで過去にもこの今うさやブログで、アイドル雑誌やグラビア目当てで少年誌を買っている話をしていたことがありましたが、今回はディレクターにたずねられて「Bomb」と具体的に雑誌名を出して毎月買っていると話をしていたので、俄に信憑性が増したというか。今までは、アイドルファンの俺らリスナー向けのリップサービス的なものもあるんだろうなぁと、ライトなんだけど多少盛って話をしているんだろうなぁとも思っていたけど、手にするのに勇気が必要なあの「Bomb」を毎月となると、下手するとこっちよりガチなアイドルファンかもしれない、という気がしてきた。

今うさぴー :::2010/9/27:::
tags :

モーニング娘。 ハーモニーホール座間 (10/9/18昼)

2010/9/18 14:30 モーニング娘。コンサートツアー2010秋〜ライバル サバイバル〜 ハーモニーホール座間
・はじめの挨拶MCのあと、いつものように「準備はいいですか〜?二階席のみなさーん!一階席のみなさーん!女性のみなさーん!」と続いて、次の「チビッコのみんなー!」で、会場見事にシーン(笑)。チビッコと言ってるのに返事する大人もウザイけど、必要悪なんだなと。というか、さすがに今となってはチビッコはほとんといないからもう呼びかけなくてもいいんじゃないかな?
・6期MCはフリートークらしく、今回はさゆみんが最近お父さんに優しくしようと思い始めたって話。といいつつ、今回もさんざんに言いまくっていたような^^;
・M07 メドレーの「It’s you」のあと、「レインボーピンク」のイントロが流れて、さゆみんが例の台詞を言い始めた。まさか、この展開は、あの人が登場するのか???とドキドキしてたけどそんなはずはなく、ジュンジュンとリンリンが登場。まぁでもこの勘違いのドキドキ感を味わえたも初回公演ならではってことで。
・M07 メドレーの後に、9/14はリーダーの誕生日ということでガキさん主導で会場全体でハッピーバースディを歌うことに。もう4日も経っていて今さら感がなくもなかったですが、リーダーも前に進み出て一回転してポーズ取って見せて応えたりしていて、みんなでお祝いできてよかったです。
・初披露のM08「愛されすぎることはないのよ」は、打ち込み音が心地良い。
・M12「青春コレクション」(だったか?)で、さゆの左手のブレスレットがパレオにからまって、腕を上げるとパレオがめくれてしまう事態に。引っ張っても取れなくてさゆが困っていたら、それに気付いた隣のガキさんが力任せに引っ張ってやっと外れた。
・アンコールMC。れいなが「今回のツアーの課題は滑舌良くすること!」と宣言した直後に、「ツアーファイナルに向けて・・・」で思いっきり噛んでしまうという情けない事態が(笑)。
・アンコールMCラストで、高橋より12/15の横浜アリーナでの追加公演決定の報告!この報告は盛り上がった!悔やまれるのは、事前に情報がもれていたこと。こういうビックニュースをうまくサプライズにできないあたりがね・・・。
・さゆみんがとてもほっそりしていた。今週はブログでも一時期わけがわからん状態だったというほどだったので、やはり忙しくてやせたんだろうなぁ。でも頬の丸みだけはそのままだった(泣)
・光井ははじめ帽子をかぶっている時は前髪を作っていて、帽子を取って以降はいつもの前髪上げ。前髪上げていてもかわいいことはかわいいんだけどね・・・。
・ガキさんの登場シーンが少ないような。これは例のパターンの中でたまたまそういうパターンだったのかもしれない。
・えりりんは、MCやしんみりする曲など場面場面で目を潤ませていた・・・。

◇セットリスト
M01 そうだ!We’re ALIVE
M02 Hand made CITY
 オープニングVTR
M03 あっぱれ回転ずし!
 MC
M04 泣き出すかもしれないよ
M05 女が目立ってなぜイケナイ
M06 強気で行こうぜ!
 MC – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M07 メドレー
  私の魅力に気づかない鈍感な人
      – 光井愛佳 バックダンス ジュンジュン・リンリン
  〜キラキラ冬のシャイニーG – 田中れいな
  〜It’s you – 道重さゆみ バックダンス 高橋愛・亀井絵里
  〜レインボーピンク – ジュンジュン・リンリン
  〜恋ING – 亀井絵里→全員
  〜元気ピカッピカッ!
 MC
M08 愛され過ぎることはないのよ
M09 なんちゃって恋愛
M10 大きい瞳 – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M11 スッピンと涙 – 高橋愛
 MC – 新垣里沙・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
M12 青春コレクション
M13 気まぐれプリンセス
M14 踊れ!モーニングカレー
M15 3、2、1 BREAKIN’OUT!
M16 グルグルJUMP
 MC
M17 友
アンコール
M18 リゾナント ブルー
 MC
M19 涙ッチ
end

LIVE/EVENT :::2010/9/19:::
tags :

祝!高橋愛 公式ブログ開設!

高橋愛 オフィシャルブログ 「I am Ai」
ブログ開設おめでとう。
ちょっとこれは予想外だったな。アピール好きとはいえある程度は義務感もあってやっている道重・田中らとは違って、もう高橋は悠々自適の活動に入って面倒なブログはやらないだろうと思ってた。というか高橋は一体ブログに何を求めてるのか?まずそのあたりにちょっと興味がある。買い物狂だから服やモノなどの写メアップメインになるのか、意外と物書きが嫌いではないのか、単に流行りものに手を出す感覚なのか。やはり活動報告系ではなくマイペースに好きなこと書く系になるのかな。
個人的には、どういう活動したとかこんなこと考えてるとか思ったとかそういうことが知りたいけれども、例え写メアップだけでも間接的にいろいろ読み取ることができるので、とりあえず定期的に更新されさえすれば。
コメントは今後とも受けつけないのかな。アップフロントもgreeやスタ☆ブロやTwitterでネットがどんなもんか今更ながら学習したってことか(笑)。

BLOG :::2010/9/14:::
tags :

天天向上 [モーニング娘。] (10/8/20)

2010/8/20 湖南衛視(中国)「天天向上」モーニング娘。
8/11に中国で収録された番組。事前に「しゃべくり007」のような番組だとさゆみんが話しているのを聴いていてそういう目で見たので、ここはその番組のパターンで笑わせにかかっているんだろうな、とか言葉がわからないなりにすんなり見ていられました。
とは言っても具体的なところはやはりよくわからず。
・さゆみんがお約束のかわいいネタをしていた
・リンリンのネタがあちらでも寒がられてた?
・ジュンジュンパパが見に来てた?
・ひなかざりが出てきて「ひなまつり」の歌を歌っていた
・ガキさんが小顔だと言われてた
・リーダーがレディガガ「ポーカーフェイス」に合わせて踊ってた
・ネクタイ結び競争をして一応えりりんが勝った
わかったのはこのくらいかな?

歌った曲は、
「きまぐれプリンセス」
「恋愛レボリューション21」
「雨の降らない星では愛せないだろう?」
「青春コレクション」
モーニング娘。 天天向上 2010/8/20

TV > 2010/07-09 :::2010/9/6:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other