my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

松浦亜弥 ハーモニーホール座間 (07/10/13昼夜)

ニューアルバム曲が歌われるのはもちろんとして、それ以外がメジャーシングル曲のオンパレードというのが想定外。想定外というかニューアルバムのことしか頭になくて、それ以外の曲が何がくるかなんて特に何も考えていなかったといった方が正しいか。ともかく、最近はメドレーなどでお茶を濁されることが常だった初期の楽曲の数々が、これでもかとばかりにフルで連発されて、自分を含めて現在の路線を肯定しようとしつつもやはり「あやや」が好きな少なからぬ人たちにはうれしいかぎりセットリスト。ただ楽曲は堂々復活させても衣装、特に露出はあくまで控えめ。これは一歩間違うとイタい人になってしまうから正解かな。
先方は何を意図しているのだろうか。CDリリースも久しぶりだしここらでファンサービスというかガス抜き?それともたまたまこういったセットリストを採用する機会がなかっただけで穿った見方をする必要なし?真相は永遠にわからないことだしいずれにしても、せっかくの堂々のメジャー曲オンパレードなんだから無邪気に楽しむのが正解か。
メジャーシングル曲のことばかり言っているけど、今回の目玉は個人的にはアンコール一曲目のアルバムタイトル曲の「ダブル レインボウ」の圧巻の歌いっぷり。「砂を噛むように…NAMIDA」や「笑顔」の歌いっぷりもいいけど、これらではちゃんとアイドル松浦亜弥であることを忘れずに歌っている。ところが「ダブル レインボウ」は、それらをかなぐり捨てて、歌うことのみに魂の全てをかけているようで、これこそ歌手の本懐なんだろうなぁと圧倒されながら聴き入っていた。そしてこの圧巻の歌いっぷりが活きるのも、メジャー「あやや」曲のオンパレードの、アンコールを挟んだ後という振り幅故なんだろうな。

LIVE/EVENT :::2007/10/17:::

ハロモニ@ (07/10/14)

2007/10/14 TX「ハロモニ@」モーニング娘。
・卓球
がきんちょとの卓球対決自体はレベルが違いすぎて特に見所なし。今日のMVPは何と言ってもジュンジュンで、卓球対決の最後にハンディということでちびっこキングがラケットの代用品を使って勝負することになり、その候補として出てきた品々の中のバナナをジュンジュンがいきなり取って食べちゃう事件発生!衝撃的かつ新鮮な、おもしろハプニングだった。ただし、もしこれが日本人メンバーだったら天然なのかそうでないのかといったことが論点になるけれども、問題はジュンジュンがストレンジャーだということ。どうも先輩がけしかけてやらせたようにも見えるけど、いずれにしても天然かとかそれ以前に、この映像ではストレンジャー故に誤解をされるのではないかとまず心配してしまう。今となってはそんな影響のある番組でもないし、大事ではないのだろうけどやはりデリケートな部分だからなぁ。個人的には誤解される危険性はあるけれどもインパクト与えられたので良かったとは思うけど、今回の放送が将来、ジュンジュンのキャラクターが発揮された回と評価されるようになるのか、それともストレンジャーを起用することの危険性が出た回と評価されるようになるのか。
・パン屋さんとこども向けパンのコラボ企画
パン屋の紹介から娘。4人のアイディアのパンが試し焼きされて試食して決定して売りに出されるまで、やけに駆け足であっさりした放送だったなぁ。スイカだのあめ玉だのは娘。さんたちのアイディアなのか、もともとこの四種類からのチョイスなのかもさっぱりわからず。
モーニング娘。 ハロモニ@ 2007/10/14 卓球

ハロモニ :::2007/10/17:::

GAKI・KAME [新垣・亀井] (07/10/13)

2007/10/13 FM-FUJI「GAKI・KAME」新垣里沙・亀井絵里
お便りの冒頭の「こんにゃ??」。道重だったらこんな挨拶楽勝だろうけれども、そこはブリッコなんて柄ではないガキさん、「こ、こんにゃあぁあ・・?」と妙なイントネーションになって、「ガキさん、言い慣れてない感じが(笑)」とえりりんに突っ込まれてた(笑)。
「ケチな性格を直したい」というお便りへのコメントで、二人はというと、新垣は大らかでケチということはなく、亀井に至っては計画性がなくてだらだらと衝動買いをしてしまうという悪い意味でケチではない(笑)ので、周りで誰かいないか考えた結果出てきたのが田中。といっても「お金に対してしっかりしている」という良い意味で、お金についてしっかりしているのは良いことだとの結論に。

GAKIKAME :::2007/10/16:::

シングル・シングルV 美勇伝「じゃじゃ馬パラダイス」

2007/9/26 美勇伝9thシングル「じゃじゃ馬パラダイス」DVD付初回盤
2007/10/10 美勇伝シングルV「じゃじゃ馬パラダイス」
本編PVは大まかに、肌露出の多い黒と赤の衣装のダンスショットVer.と、ピンクでほぼ統一された、インドアのようなラフな衣装のピンクVer.で構成。ガツガツした曲調のせいか、逆にお出かけ前のメイクとか服選びみたいなことをしながらお気楽に緩く歌っているピンクver,の映像が感じ良かった。湿った髪を乾かしたりしている石川さんがかわいい上に艶っぽい!
美勇伝 石川梨華 じゃじゃ馬パラダイス

シングルV :::2007/10/14:::

夢路 [石川梨華] (07/10/12)

2007/10/12 BS-i「夢路」石川梨華
腐れ縁の女友達とのデートがテーマの2分程度のショートムービー。
台詞周りはともかく、ルックスの方は生来の可愛さも保ちつつ、微妙に垢抜けてない野暮ったい三枚目感が上手く出ているんじゃない?イメージ映像としてもすばらしい。「a short film for 美勇伝」をふと思い出した。
石川梨華 夢路

TV > 2007/10-12 :::2007/10/14:::

MUSIC JAPAN [松浦亜弥] (07/10/12)

2007/10/12 NHK総合「MUSIC JAPAN」松浦亜弥
・「笑顔」松浦亜弥
こ、これは短い・・・。完全に1コーラスのみか。今後はこれがデフォなんだろうな。
トークはゴルフネタから、司会が関根麻里さんということで関根勤さんネタに。その日次第で調子の善し悪しがハッキリ出る気分屋さんだったけど、関根さんに常にポジティブシンキングであることを教わった、みたいな話。髪はサイドも含めて後ろでゆったりと一まとめで落ち着いた感じ。
松浦亜弥 MUSIC JAPAN 笑顔

TV > 2007/10-12 :::2007/10/14:::

TBSチャンネル「Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭〜ハロ☆プロ夏祭り〜」

2007/10/7 TBSチャンネル「Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭?ハロ☆プロ夏祭り?」
DVD待とうかと思ってたけど結局見てしまった。
カットされたのはシャッフルのあたり、OGの歌のあたり、あと地味に「手を握って歩きたい」かな。OGはラストの挨拶でいきなり映像初登場だから、事情を知らない視聴者がいたらなんだこりゃって感じかもしれん。パッと見で現地で見た時より印象が良かったのは「女に 幸あれ」「悲しみトワイライト」。映像でアップで見ると動きがよりダイナミックでかっこいい?!スピード・キレ・そして色香。モーニング娘。のダンスパフォーマンスはすばらしいわ。中でも高橋はほんと、ステージで歌っているときは無敵だな・・・。DVDが楽しみ。
モーニング娘。 高橋愛 TBSチャンネル ハロ☆プロ夏祭り

TV > 2007/10-12 :::2007/10/14:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other