my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

モーニング娘。「ペッパー警部」発売記念イベント (08/10/19 1,2,3回目)

2008/10/19 13:30 16:15 19:00 モーニング娘。「ペッパー警部」発売記念イベント 新木場STUDIO COAST
メンバーみんなかわいかったし、握手会もめちゃめちゃ楽しかったけどそこらはおいといて、イベントで行われたコーナーについて。

1つ目の「ペッパー警部」にちなんだ昭和51年のキーワード穴埋め問題。
1公演目は、問題を出してわかった人がただ答えるだけの形式で進めたので、どの問題でも誰かしらが何となく知っていてすぐに正解が出てしまって、その後は間を持たせるための苦し紛れの大喜利大会のようになってしまってた。でもすでに正解が出てしまっているから、どうしても無理矢理り上げようとしている感ありあり・・・。

ところが2公演目は、答えがわかった人は答を口にしないで、答えがわかったかもしれない人は司会者に耳打ちで尋ねて確認する形に変えたら、わからない人が発言することになって、おもしろ回答も自然に増えて素で盛り上がるようになって、1公演目とはまるで別コーナーに。

3公演目は更にやり方を改良して、わかった人から司会者に耳打ちで正解かどうか確認して勝ち抜ける方式にした結果、ゲーム性が増してみんながより必死になって、珍回答連発だわ抜けた人が残ってる人を冷やかすわで、めちゃめちゃ盛り上がった!単純に見ていておもしろいっていうのもあるし、やはりメンバーみんなでわいわい盛り上がっている姿って見ていて幸せになれるし。

同じ企画をやるにしてもちょっとやり方をかえるだけで、おもしろさが全然変わってくるってことがよくわかった日だった。

ついでに2つめのゲームは、警部役を決めて残りの8人で事前にリーダーを決めて、そのあと警部の前で8人一斉にリーダーと同じダンスをして警部は誰がリーダーかを当てるゲーム。ゲーム性が高いのと、あと8人そろって妙なダンスをする見た目のおもしろさと、警部役のメンバーのコート+生足の魅力(笑)で、わかりやすくてはじめからおもしろかった。ただこちらは何回か行われるうちに意外と犯人を見つけるのが簡単で、ゲーム性はそれほど高くないというのがわかってきて、つまらなくなったわけではないけど一番興味深く見れたのは逆に1公演目だったかな?

特に印象深かったのがジュンジュンが警部役をしたとき。他の警部役をやったメンバーは目星をつけたメンバーをじっくり観察していたのに対して、ジュンジュンは視点は中央固定のままでメンバー全員を視界に入れて、はじめに動きを変えた人を察知するというやり方を編み出していて、そのときのリーダーだった小春を瞬殺!たまたまコツを掴んでいたのか、それとも結構このテのゲーム勘が鋭い人なのか・・・?ジュンジュン、まだまだ意外な能力を隠し持っていそうだなぁ。

さて、今回もコレクションメッセージ入り生写真を一枚購入!・・・
道重さゆみ 「ペッパー警部」発売記念イベント コレクションメッセージ入り生写真
さゆ????!今回はコーナーの司会だったけど、そつなくこなしてたね。

LIVE/EVENT :::2008/10/24:::
tags :

DVD モーニング娘。イベントV「ペッパー警部」

2008/10/19 モーニング娘。イベントV「ペッパー警部」
Close-up Ver.の方。
見始めてなんだか妙に映像に違和感感じるのは何故だろうと思ったら、Close-up Ver.でありながらダンスをしているからか。ダンスといっても顔の位置は動かさないようにして、ほとんど手を動かすのみだから振りだけど、振りに多少気を取られる分、通常のじっとしているClose-up Ver.とは違った表情が見れて、あとやはり振りをしている分映像に動きがあって賑やかで視覚的にいいね。
メンバーも、振りが加わって、笑顔になったり笑顔が消えたりする人もいれば、笑顔が全く崩れない人もいるし、その上をいって表情を常に作れている人もいるし。首が激しく動く人もいれば、顔の位置が安定していて動かない人もいたり。メンバーそれぞれでおもしろかった。
ジュンジュン イベントV「ペッパー警部」

◇DVDメニュー
1. ペッパー警部 ?ANOTHER Ver.?
2. ペッパー警部 ?Close-up Ver.?(高橋愛・亀井絵里・リンリン)
3. ペッパー警部 ?Close-up Ver.?(新垣里沙・久住小春・光井愛佳)
4. ペッパー警部 ?Close-up Ver.?(道重さゆみ・田中れいな・ジュンジュン)

DVD/CD :::2008/10/24:::

FIVE STARS [田中れいな] (08/10/22)

2008/10/22 inter FM「FIVE STARS」田中れいな
・現在行われているツアーの初日前日のゲネプロ後のミーティングの話

ダンスの先生からいきなりダメ出しがきて、言われたのが“私はこんなステージにするためにリハをしてきたわけではない。みんなの違う才能を引き出したくて新しいやり方でリハをやってきたのに何も変わってない。ハッキリ言って今のゲネは残念だ”とキツく言われて、れいなももちろん心にきたけど、半分以上のメンバーが泣き始めて、でもそこは泣くところじゃないなと思ったんですね。泣いたって現状はかわるもんじゃないし。泣いたって先生には何も伝わらんと思うし・・・

その後ミーティングでいっぱい話して、そのあと家で考えたり練習した成果か、初日終了後には褒めてもらえたって話。

何がよくて何が悪かったのかがわからないからその辺りはおいといて、ステージ側が観客を魅せるためにこれだけのことはやっているということが伝わってくるよい話。向こうがそれだけ魅力的なステージにしようと頑張っているのだから、客席がそれを相殺しないようにしたいね・・・。

・れいなが小春の家に初めて遊びに行った話。途中で、“・・デザートが食べたいねって話になってコンビニに行ったんですよ。そこで大人買いです。今日はパァッとしようやってアイスとかケーキとか超買って・・・”と言うのでどれだけ買ったんだ?と思ったら、“コンビニのデザートだけで2000円行きましたからね!すごくない?”で、れいなの金銭感覚のまともさにコケそうになった(笑)。

FIVESTARS :::2008/10/24:::
tags :

道重さゆみ 今夜もうさちゃんピース (08/10/21)

2008/10/21 CBC「モーニング娘。道重さゆみの今夜もうさちゃんピース」
・亀井えりりん話。亀井とはどんなことでも話せる仲で、お互いに秘密のことを話しても自然に秘密のことと察して外にもらしたりしないとか。で、亀井にしか話さないと話が広まらなくて、それ以外の人にも話すと話が広まるらしい。・・・って、この言い方だと亀井と違って口が軽い人ってもう2,3人に絞られてしまう気がするけど(笑)。多少身贔屓が入っているかもしれないから話半分くらいで。

・「モーニング娘。で最初に「手厳しい」を使い始めたのはあたし!あたしがボキャブラリーが不足しているので何かよい単語はないか辞書を見ていて見つけた」とか。特に新垣と亀井が頻繁に使うようになって、今ではこの二人が編み出した言葉のように思われているのでぜひ言っておきたかったらしい(笑)。確かに、自分も「手厳しい」は新垣って印象が強いなぁ。さゆが発祥とは初めて知った。

・「さゆはよくわかっていないときは相槌に「なるほどねー」をよく使う」みたいなお便りに、自分でも最近うすうす気付いていたと言いつつ、高橋の話。高橋は洋服のブランドとか女性誌とかをよく知っていて延々とそのテの話をしてくるけど、さゆの方はあまりよくわからないので「なるほどねー」「すごーい」を連発してかわしまくっているらしい。相手構わず好きなこと話す高橋に、適当に相槌うって流すさゆか・・・、普通にありそう(笑)。

今うさぴー :::2008/10/23:::
tags :

Berryz工房&℃-uteメンバーソロイベントDVD [徳永千奈美]

2008/9/27 「Berryz工房&℃-uteメンバーソロイベントDVD」Vol.1
DVD見た第一印象・・・目の感じが昔の石川さんそっくり!自分のチャームポイントで挙げた耳たぶを見せるために髪を耳に掛けた仕草も感じよかったし。ヘアスタイルをなんとかすれば一気に垢抜けそう。
初めは緊張している感じだったけど、もんじゃ話あたりでは、キャベツは細かく刻むのが通だとか、それをやっていない隣のテーブルを見て「あまいなー」思うとか、いつもの妙に自信ありげな千奈美が出てきておもしろかった。
徳永千奈美 Berryz工房&℃-uteメンバーソロイベントDVD

DVD/CD :::2008/10/23:::
tags :

Berryz工房 起立!礼!着席! [嗣永・須藤・熊井・菅谷] (08/10/21)

2008/10/21 QR「Berryz工房 起立!礼!着席!」嗣永桃子・須藤茉麻・熊井友理奈・菅谷梨沙子
先週と同じくアジアソングフェスティバル裏話。途中休憩時間が4時間もあって、その間暇だったので桃が2cm四方くらいの手作りトランプを作ってみんなで遊んでいたそうで。ところがはじめたときに寝ていたので声を掛けてもらえず、結局参加できなかったことをずっと拗ねてる梨沙子かわいいのう。しかも疲れてそうだから声を掛けなかったと言い訳する桃たちに、半目だったとか首が90度に曲がっていたとか余計なこと暴露されまくり(笑)。

コーナーは年に一度の文化祭スッペシャル!「未成年の主張」で“制服かわいくしてー!”と、制服ダサいのと校則でいろいろと制限されているのとをごちゃ混ぜにして、顔赤くなるほど力込めて主張して、桃に“結構そういうのたまってるんだねぇ”と言われてしまう熊さん(笑)。でもこういう話題はやっぱ盛り上がるね、みんな自分とこの制服やジャージを自嘲しまくり。

文化祭オンステージでは桃がギター弾き語りで「BERRY FIELDS」を披露!
友“心のどこかであたしにも出来るかも、と思った”
桃“ここまで上手くなるのに1年かかってるんだから!”
茉“あれで?”
桃“・・・半年くらい・・・”
・・・追及したら更にどんどん短くなっていきそうだ(笑)。

起立礼着席 :::2008/10/22:::
tags :

ハロー!プロジェクトからの卒業について

ハロー!プロジェクトに関するお知らせ
エルダークラブ卒業について

「モーニング娘。からの卒業」とか「引退」とかだと失うものがいろいろあるので大事だけど、「ハロプロからの卒業」によって失われるものは、目に見える活動としては、ハロプロ公演に出演しなくなるという、ほぼただ一点だけなので、感傷的なものもあまりない。ただ、今回の卒業の真の意味はやはり「アイドル活動に一区切り」ってことなんだろうな。

これまで活動開始時期や活動ユニットによっていくらか差こそあれ、それぞれアイドル的活動は十分にすることができただろうし、ファンの側もすでに足を洗っている人も含めてそれなりに十分にファン活動してそれぞれ想い出を作れただろう。そして今後これまでと同じ活動を続けても双方とも得られるものは限られるだろうから、一区切りつけるには良い頃合いだと思う。

これまでメンバー側、ファン側双方にあったアイドルであるための縛りと安心感が取り除かれることが、どういった影響があるのか。今のところその先を考える意味はあまりなさそうなのでこれ以上は考えないけど。

ETC :::2008/10/22:::
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other