my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

モーニング娘。 ハーモニーホール座間 (11/6/25昼)

2011/6/25 15:30 モーニング娘。「新創世記 ファンタジーDX〜9期メンを迎えて」ハーモニーホール座間
3/19のツアー初回公演の振替である6/25 昼公演を観てきました。
今ツアーはこの公演が最初で最後の参加のため、小春がツアー参加しはじめた2005年の夏秋ツアー以来続いていたツアー初回公演連続参加が、ついに今回途切れることになりました。チケットを入手出来ていながらこういう結果になってしまったということは、やはり縁がなくなったということなのかなと思ったり。ただ、初回公演連続参加が途切れてしまったことや、初々しい公演を観ることが出来なかったことよりも、もともとライブ参加が3ヶ月ぶりの予定が6ヶ月ぶりになってしまったことで、その間世の中でいろいろあったこともありモーニング娘。への関心度が劇的に低下してしまい、関心度が高いうちにライブを観ることができなかったのがとても残念です。やはり関心度が高ければ高いほど楽しめますから。

ライブですが、セットリスト含めて今ツアーの予備知識ゼロで参加しての感想です。
・今回はニューアルバムを引っさげてのツアーということで、そのアルバムも聴いたことがなかったのでセットリストの半分近くが初めて聴く曲ということになり、新鮮さがめちゃめちゃ高くてよかったです。曲レベルもアルバムに関しては一定レベルを保持してますね。
・光井が足の怪我のためステージ脇で座って歌っていた。
・特に誰を観ようとか事前に考えずに気の赴くままに眺めていたのですが、終わってみると、生田:譜久村:道重:他=4:3:2:1くらいの割合で観ていたかな。
・もともと自分の中では3月頃の「まじですかスカ!」をリリースしたあたりでモーニング娘。のイメージが止まっていたので、生田の劇的進化が一番インパクトありました。とにかく振りがデカい!手足をおもいっきりブンブン振り回していて、吹っ切れっぷりが観ていて気持ちがよかったです。
・そして高橋と9期一人が公演替わりでトークするらしいMCで、今回の9期がその生田だったのですが、明るくハキハキした話っぷりがとても好印象!話す内容は事前に考えることができるとしても、話し方や挙動は地が出ますからね。「大きな瞳」をその場で歌ったあとに恥ずかしくてその場で突っ伏してしまうリアクションとかも、アイドルとして見事すぎた。
・譜久村は、特にこれといって目立ったところがあったわけではないですがステージを見回してみると、成年と子供の間を埋める人、そしてアイドル適齢世代として貴重な存在だなと改めて実感。光井は芸歴とかルックス的に実質成年組に近いし、もう一人の生田が安定感が出るまでは、この領域はふくちゃんの独壇場ですね。
・鞘師と鈴木は正直ルックスがあまりに子供すぎて関心がわかずよく観ていませんでしたが、普通にしっかりできていたように感じました。
・そして6期MCの安定感。
・「しょうがない 夢追い人」で突然小春のイメージが蘇ってきて、自分はそういうのとは無縁の人かと思っていたので自分のことながら結構驚いた。
・改めてモーニング娘。のライブは運動量あるなと。というか、ちょっと時間をおいてみるとこういうことを感じるものなんだなと。ずっと以前と同じペースで公演に参加したら未だにそんなことを感じたりはしなかっただろうな。
・客席は以前と変わらないですね。CDというかサイン入りポスターの販売も盛況で、とりあえずその様子を見てハロプロはまだまだ安泰で、そして変化はやはり当分期待できないなと感じました。

LIVE/EVENT :::2011/6/26:::
tags :

モーニング娘。9期メンバーお披露目イベント 横浜Blitz (11/2/6 第1部)

2011/2/6 15:00 モーニング娘。「9期メンバーお披露目イベント」 横浜Blitz 新垣里沙・道重さゆみ・譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音

1 挨拶・加入したときのことなど軽くトーク
2 所信表明 今後の目標などを作文してきてそれを読み上げる
3 イントロクイズ 譜久村2pt 鈴木鞘師生田各1pt 道重0pt
4 運だめしゲーム 制限時間1分以内でステージ端の封筒を引いてきて当たりが出ればポイント、ハズレが出れば罰ゲーム(青汁・ノニジュース・一発芸・早口言葉など) 譜久村6pt 鈴木3pt 鞘師1pt 生田0pt
5 挨拶
6 握手会

さて9期ですが、既に4人ともハロプロライブを1ツアー経験しているのと、あと今日も入念にリハーサルをやっていたようで、初イベントの割には全般的に危なげなく安心して見ていられました。

・譜久村は、4人の中ではハロプロ歴が長いこともあって動作がスマート。それでいて新鮮さが失われていないのがいい。
・鈴木は、挙動は素人然としていたが、お調子者というか天真爛漫というか怖いもの知らずというか、随所に軽さ・ノリの良さを見せていて、なかなか心強い。笑顔が崩れないのもいい。
・鞘師は、外見的にはこのイベントでもやはり常に平然というか飄々していて、かといって冷めているわけでもなく、ひととおりそつなくこなしていた。たのもしくもありつつ、一番謎を残している感じもあり。
・生田は、4人の中では一人笑顔がぎこちなかったり、話がまとまらなかったり、それが新人らしくてある意味ホッとするというか。でも発言すべきところでちゃんと発言していてダメっぽくはないので慣れてきてからが楽しみ。

ほんとに4人がうまい具合に被っていないし、譜久村と鞘師が先発して、後から鈴木と生田が出てきそうとか、バランスも良さそうです。

一番印象に残ったのは譜久村の所信表明。所信表明は、鞘師も結構しっかりしたものを書いてきたけど、なにより譜久村のがすばらしかった。「「I wish」の歌詞「人生ってすばらしい ほら誰かに出会ったり 恋をしてみたり」のように、ファンの皆さんにもっとモーニング娘。に恋をしてもらえるようにがんばります」とか、カッコよすぎだろ!みんなイベント前に頑張って書いていた、みたいなことを新垣がチラッと言っていたけど、本当に直前にサラッとこんなのを書き上げていたとしたらスゴすぎるわ。さすがに家で書いてきたのだと思うけど。

ということで、改めて良さげなメンツだと思ったのですが、とはいえアイドルの成否は結局は事務所に依るんですよね・・・。

LIVE/EVENT :::2011/2/7:::
tags :

Hello! Project 中野サンプラザ (11/1/2)

2011/1/2 18:30 Hello! Project 2011 WINTER 〜歓迎新鮮まつり〜 中野サンプラザ

モーニング娘。9期新メンバー関連
・出演ユニットが新曲をひととおり歌った後に、つんく♂氏が登場。まだ現メンバーにも新メンバーを知らせていないし会わせていないと断った上で、「さぁ、新メンバー、出て来いや!」
・今日はホール外の下手側通路が全面封鎖されていたので、誰かが客席後ろから登場する予定なのはわかっていましたが、結果は9期新メンバーのうちオーディションで合格した3人でした。鞘師里保・生田衣梨奈・鈴木香音の順でステージに降りてきましたが、生田はハイタッチに応じたりしてましたね。
・ステージに上がるととりあえずつんく♂氏が現メンバーに挨拶したらと言って、高橋なんかは頭なでなでしてネコかわいがり状態。これはどうなんだろうと思ったけど、まぁいいか。
・3人が簡単な自己紹介。鞘師が「将来はリーダーのポジションに立てるようになりたい」、鈴木が「なるべく早いタイミングでセンターに立てるようになりたい」とか初々しいコメント。あと高橋と鞘師の干支が同じなことが判明(笑)
・ここでつんく♂氏が「3人を含めた写真を眺めていたがどうもしっくりこないと思ったのでもう一人増やします、エッグの子でまだ本人にも言っていません」ということで新メンバーとして譜久村聖を指名。譜久村は泣きっぱなしで、「モーニング娘。に入れるとは思わなかった」というのが精一杯。つんく♂氏も譜久村としか言わなかったので、結局終演後まで下の名前がわからず。
・譜久村を除く3人はそこでいったん退場。譜久村はその後もエッグとして出演。
・ラストのMCで再登場して、その後の「友(とも)」では現メンバーと新メンバーが交互に並んで肩を組んだりして、歌っていました(←一緒にその場にいたという意)。「友(とも)」のあとまたいったん引っ込む。
・そしてラスト曲歌った後に再登場して現メンバーと一緒にお辞儀して退場。

その他、関係あるかもしれないこと
・つんく♂氏が、今後はサークル活動的なことを増やしてゆきたい、みたいなことを言っていた
・ラストのMCのエッグの紹介時に、エッグにチョンダヨンが加わったことを報告

○良かった点
・とにかく初々しい。やはり新メンバー加入による新鮮さ爆発的アップ感は何にも代え難い。ほとんどこれに尽きるといっていい。
・あと何となく3人並んでいる姿にデジャブー感じて、今思い出した。6期3人の加入してきた頃とちょっぴり被る。鞘師・生田・鈴木と並んでいる姿が、亀井・道重・田中と並んでいる姿っぽかった。ほんとうに何となくだけど。

○気になる点
・でも結局、アップフロントアイドルのよろしくない伝統に染まってしまうんだろうなぁという諦念。マイナーアイドルとして活動してこじんまりとしてしまうんだろうなぁという諦念。
・そして、エッグにチョンダヨンが加入したこと。これって、6期の藤本、8期のジュンジュン・リンリンの、非正規ルートで加入した例を踏襲する気まんまんに見えるんだけど。
・あと、直接関係ないけど、つんく♂氏の「今年はサークル活動(云々)」発言。今年も内向きの活動にばかり力入れそうだな。せっかく新メンバーが入ってもそれではね・・・。

◇セットリスト
 オープニングアクト さよなら涙 – 吉川友
M01 3,2,1 BREAKIN’ OUT! – 全員
 MC
 オープニングVTR
M02 ショートカット – スマイレージ
M03 青春のセレナーデ – 真野恵里菜
M04 Kiss Me 愛してる – ℃-ute
M05 ヒロインになろうか – Berryz工房
M06 女と男のララバイゲーム – モーニング娘。
 MC モーニング娘。 9期メンバー発表
M07 浮気なハニーパイ – プッチモニV
M08 GET UP!ラッパー – ZYX-α
 MC 抽選会
M09 DON’T STOP 恋愛中 – あぁ!
M10 CRAZY ABOUT YOU – 新ミニモニ。
M11 絶対解ける問題X=♡ – タンポポ#
 MC
M12 365歩のマーチ – 全員
M13 愛〜スイートルーム〜 – 続美勇伝
M14 SHALL WE LOVE? – High-King
M15 記憶の迷路 – High-King
 MC ハロプロ川柳
M16 Ambitious Girls – 真野恵里菜
M17 夢見る15歳 – スマイレージ
M18 マジカルフューチャー! – Berryz工房
M19 青春ソング – Berryz工房・℃-ute
M20 Danceでバコーン! – Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・スマイレージ
M21 雄叫びボーイWAO!! – Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・スマイレージ
M22 HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜 – 全員
M23 グルグルJUMP – 全員
 MC
M24 友(とも) – モーニング娘。
M25 青空がいつまでも続くような未来であれ – 全員
end

LIVE/EVENT :::2011/1/3:::
tags :

モーニング娘。 横浜アリーナ (10/12/15)

2010/12/15 18:30 モーニング娘。 コンサートツアー2010秋〜ライバル サバイバル 亀井絵里・ジュンジュン・リンリン 卒業スペシャル〜 横浜アリーナ

・客層は男性が圧倒的なのはもちろんですが、特にアリーナ公演で敷居が低かったせいもあり、女性の割合も以前に比べると随分増えましたね。今後も今回のように、コスパばかりを重視せずにライトなファンが参加しやすくなるような配慮をしてほしいものです。
・ステージセットはセンターステージはデフォとして、外周があったのが予想外でした。実際に使われたのは「青春コレクション」とアンコールラストのみでしたが、卒業公演らしい特別感があったしアリーナ席だったので近くで観ることもできたので良かったです。
・セットリスト全般的には、中盤に三人のソロコーナーを入れた分、主に全体曲が通常公演よりカットされていました。個人的にはメドレー内・メドレー後の三人以外のソロ部分をカットして全体曲を残してもらいたかったですが、裏での準備等もあるだろうから仕方がないか。
・三人のソロコーナーは、どうしても長くなってしまう卒業セレモニー自体と切り離されていたのでどちらも集中でしたし、これのおかげで公演全体が中だるみすることがなかったので、中盤に持ってきたのは正解でした。リンリン・ジュンジュンの選曲が「渡良瀬橋」「ふるさと」で、リンリン・ジュンジュンだったらコレ!と言えるようなソロの代表曲がなかったことに改めて気付かされた。
・サイリウム企画は見事に成功しましたね。パステルブルーがあそこまで一色に染まるとは。暗い中でのブルーは予想どおりちょっとインパクト弱めでしたが、こちらも一色に染まってとてもキレイ。そしてオレンジはまるで会場全体が燃えているようなすさまじさでした。
・卒業セレモニー。今回は、対象が三人いるのでどういった段取りにするのかと思っていましたが、三人それぞれに順番にメッセージを言うという形式でした。なので、それぞれへの温度差にあまりに差があるといけないという配慮が当然働いた結果、特にえりりんへのメッセージに物足りなさを感じた人は少なくないと思う。三人同時卒業となった以上、仕方がないですね・・・。ただ、今回横アリに集ったモーニング娘。ファンはもう大半が長い間メンバーを観てきた百戦錬磨の精鋭たちなので、発せられたメッセージは限られていても、間などからでも必要なだけ脳内補完できるだろうからそれほど問題はなかったとも。
・公演時間3時間15分。メンバーのパフォーマンスから卒業セレモニーなどの段取りまで、満足感いっぱいの公演でした。

えりりん・ジュンジュン・リンリン、卒業おめでとう。

◇セットリスト
M01 そうだ!We’re ALIVE
M02 Hand made CITY
 OPENING VTR
M03 あっぱれ回転ずし!
 MC
M04 泣き出すかもしれないよ
M05 女が目立ってなぜイケナイ
M06 強気で行こうぜ!
 MC – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M07 メドレー
  私の魅力に 気付かない鈍感な人
      – 光井愛佳 バックダンス ジュンジュン・リンリン
  〜キラキラ冬のシャイニーG – 田中れいな
  〜It’s You – 道重さゆみ バックダンス 高橋愛・亀井絵里
  〜元気ピカッピカッ!
M08 愛され過ぎることはないのよ
M09 大きい瞳 – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M10 夕暮れ作戦会議 – 新垣里沙
M11 スッピンと涙。 – 高橋愛
 MC – リンリン
M12 渡良瀬橋 – リンリン
 MC – ジュンジュン
M13 ふるさと – ジュンジュン
 MC – 亀井絵里
M14 春 ビューティフル エブリディ – 亀井絵里
M15 青春コレクション
M16 気まぐれプリンセス
M17 踊れ!モーニングカレー
M18 3、2、1 BREAKIN’ OUT!
M19 グルグルJUMP
 MC
M20 友(とも)
アンコール
M21 女と男のララバイゲーム
 卒業セレモニー
M22 雨の降らない星では愛せないだろう?
M23 愛あらばIT’S ALL RIGHT
 MC
M24 涙ッチ
 全員で外周一周
ダブルアンコール – 亀井絵里・ジュンジュン・リンリン
end

LIVE/EVENT :::2010/12/17:::

Berryz工房 JCBホール (10/11/6昼)

2010/11/6 15:00 Berryz工房 コンサートツアー2010秋冬「ベリ高フェス!」JCBホール
ネタバレ有り
続きを読む

LIVE/EVENT :::2010/11/8:::
tags :

モーニング娘。 中野サンプラザ (10/10/10昼)

2010/10/10 15:30 モーニング娘。コンサートツアー2010秋〜ライバル サバイバル〜 中野サンプラザ
今回は、えりりんえりりんな公演でしたね。
「晴れ 雨 のち スキ♡」で、えりりんがまずソロで1コーラス歌い、他メンバーもステージに登場して、さぁラストのサビというところで、歌っているえりりんの目がみるみる潤んできて、最後は声をつまらせてしまう。そんなえりりんをリーダーが、そしてガキさんがよしよしする光景が。ツアーも中盤で寂しさを抑えて気丈に振る舞うことに慣れてきた頃で、ふと気が緩んで抑えきれなくなったのでしょうか。ラストが着実に近づいていると感じさせられたシーンでした。

6期MCでは、えりりんが以前電車に一人で乗っていて暇だったからケータイでTwitter登録してつぶやいてみたけど、誰も反応してくれなかった!とにかく今TwitterをやりたくてしょうがなくてiPhoneを買ってしまった!だけど以前登録した際のパスワードを忘れてしまってどうしよう、という話。
つっこみどころ満載ですが、もう今頃は周りに教わって実際にはじめているかな?

あと新曲「女と男のララバイゲーム」も初披露されました。タンゴ調の曲ですね。
一回聴いた限りですが、とりあえず困ったのはブレイク入りまくる点。リズムにノる系の人間的には、いちいちブレイクはさまれるのはイタい。まぁ聴き慣れたら問題なくなるとは思うけど、ただこんなことでインパクトつけるよりもメロディアスさで勝負してほしいんだけど・・・という感想でした。

LIVE/EVENT :::2010/10/13:::
tags :

モーニング娘。 市川市文化会館 (10/9/25夜)

2010/9/25 19:00 モーニング娘。コンサートツアー2010秋〜ライバル サバイバル〜 市川市文化会館
前回の初回公演は、えりりんが度々瞳を潤ませていて、ファイナルツアーであることを意識しないわけにはいきませんでしたが、今回はもうえりりんもすっかり吹っ切れて弾けまくっていて、普通に明るく楽しい公演でした。公演チケットを初回公演と間隔を空けて二公演目を取っておいてよかった。あと何気なく初回が昼公演で二回目が夜公演を取っていたら、その後に複数パターンの話が出てきて、つんく♂氏は4種類とか言ってるみたいだけど事実上2パターンらしいので、無事両パターンを観ることができたのもよかったです。

さて今回のツアーですが、新曲は限られていますが過去の曲を上手く使っていてそれほどはマンネリ感はないです。複数パターンがある分さまざまな曲が歌われているし、高橋や新垣のソロ曲はかなり意外性のある曲を持ってきてるし。モーニング娘。やハロプロにはせっかく膨大な曲遺産があるのだから、今回のように複数パターン用意したりスパイス代わりに他人の曲持ってきたり、今後もいろいろ考えてほしいです。
あとMCがメンバー全員あるのも(高橋・新垣は交互ですが)よかったです。というか、全員あってあたりまえって感覚なので、やっとかというのが正直なところ。
幸い卒業公演は別に設定されたこともあるので、このツアーも通常公演は今後もいつものツアーと同じく大事にかつ無邪気に楽しみたいですね。

・6期MCはえりりんで、クレジットカードが限度額オーバーになり、はじめはお母さんに電話してもらったけど本人でないとダメということで、意を決して自分でかけてみたところ、対処方法を教えてもらったもののクレジットカード関連の用語があまりに難しくて、「あのもう一度はじめから・・・」を繰り返すこと数度で、世間についてゆけてないことを痛感したらしい。(笑)
ちなみにさゆみんもカードをもっていて、れいなはもっていないそう。さゆの口調だと、えりりんは限度額当然超えるよねって感じの金遣いらしい。さすが、高橋と共にモーニング娘。の金遣い荒いメンバー2トップと言われるだけある。(笑)

・8期+ガキさんMCはジュンジュンの「蛇肉」。字そのままで蛇を向こうでは食べるそうで、今回は証拠にジュンジュンが蛇を当に食べようとしている写真がスクリーンに登場!しかもウロコまではっきり見えるアップ写真もあり(笑)。コラーゲンたっぷりで肌に良くて、それを食べているのでジュンジュンのお肌はぷるんぷるんらしいですが、リンリンは「蛇肉」なんて知らない(食べたりしない?)らしいです。(笑)

・アンコールMCで、れいなが今日もいつものように踊っていたのに全然汗かかなかったそうで。この会場は空調の効きがとても良いらしい。
それはいいとして「やっぱりキレイなままでいたいし・・・」と口走って、さゆみんが、じゃぁ私達はキタナイってこと!?と文句言ってた。(笑)

◇セットリスト
M01 そうだ!We’re ALIVE
M02 Hand made CITY
 オープニングVTR
M03 あっぱれ回転ずし!
 MC
M04 泣き出すかもしれないよ
M05 女が目立ってなぜイケナイ
M06 強気で行こうぜ!
 MC – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M07 メドレー
  私の魅力に気づかない鈍感な人
      — 光井愛佳 バックダンス ジュンジュン・リンリン
  〜キラキラ冬のシャイニーG – 田中れいな
  〜Take off is now! – 高橋愛・新垣里沙・田中れいな
  〜来来!「幸福」- ジュンジュン・リンリン
  〜晴れ 雨 のち スキ♡ – 亀井絵里→全員
  〜愛あらばIT’S ALL RIGHT
 MC
M08 愛され過ぎることはないのよ
M09 なんちゃって恋愛
M10 大きい瞳 – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M11 夕暮れ作戦会議 – 新垣里沙
 MC – 高橋愛・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
M12 青春コレクション
M13 シャボン玉
M14 Ambitious!野心的でいいじゃん
M15 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
M16 ラヴ&ピィ〜ス! HEROがやって来たっ。
 MC
M17 友
アンコール
M18 リゾナント ブルー
 MC
M19 涙ッチ
end

LIVE/EVENT :::2010/9/26:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other