my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

音流〜On Ryu〜 [モーニング娘。] (10/11/19)

2010/11/19 テレビ東京「音流〜On Ryu〜」モーニング娘。
8人全員でのTV番組出演も久しぶり。今だから言えるエピソード話、新曲の話、そして卒業メッセージなど。
「モーニング娘。でよかったこと」。えりりん・ジュンジュンがいいこと言って、ダメ押しで最後のリンリンが “仲間がこれまであまりいなかったので、このメンバーと家族になれてなんて幸せなんだろう”と、昔からあちこちで芸能活動してきたリンリンだからこその、聞いていて胸が熱くなるコメント!・・・と思っていたら、事前のアンケートでは「一人暮らしをしてオリジン弁当に出会えたこと」と書いていたことが判明!空気を読んでその場で急遽変更したリンリンを一応褒めるべきなのか^^;
モーニング娘。 音流〜On Ryu〜 2010/11/19

TV > 2010/10-12 :::2010/11/24:::
tags :

NEVERMIND!! [亀井絵里・ジュンジュン・リンリン] (10/11/18)

2010/11/18 FM-FUJI「NEVERMIND!!」 亀井絵里・ジュンジュン・リンリン
USTREAMがあったので久しぶりに3人を見れました。えりりんの髪が黒いなぁ。やはり映像があると誰がどのように話していて、話している以外のメンバーはどういった様子か、どういったリアクションとっているかもわかっていいですね。
トークではツアーの仙台公演のMCで光井が話をしていたというリンリンお尻話も。その時はステージ上の出来事かと勘違いして話を止めに入っていたえりりんも、その後裏で着替えてる時の話とわかったら結構ノリノリで話をしてましたね^^;
横アリ公演の告知をしていて、パーソナリティの人にも是非来てと誘っているとき、
ジュンジュン “ぜひ来てください!”
パーソナリティ “行けたらいきますよ!”
ジュンジュン “もしかして来れなかったら差し入れ下さい!”
さすがだジュンジュン^^;
亀井絵里・ジュンジュン・リンリン NEVERMIND!! 2010/11/18

RADIO :::2010/11/22:::
tags :

FIVE STARS [新垣里沙・亀井絵里] (10/10/18)

2010/10/18 inter FM「FIVE STARS」新垣里沙・亀井絵里
ライブのケータリングについて。
ある時期は、寿司職人が派遣されてきたこともあったそうですね。
絵里 “あのころは時代も良かったですからね”
里沙 “バブリーだったからかな〜(笑)”
絵里 “モーニング娘。バブリー(笑)”
バブリー言うな(笑)。まぁそのとおりだけど。

ちなみに常にケータリングに張り付いているモーニング娘。メンバーの系譜は、
初代  後藤真希
二代目 紺野あさ美
三代目 リンリン
だそうで。後藤・紺野はともかく、リンリンはそのわりにあまり体型に出て来ないな。

GAKIKAME :::2010/10/20:::
tags :

モーニング娘。 市川市文化会館 (10/9/25夜)

2010/9/25 19:00 モーニング娘。コンサートツアー2010秋〜ライバル サバイバル〜 市川市文化会館
前回の初回公演は、えりりんが度々瞳を潤ませていて、ファイナルツアーであることを意識しないわけにはいきませんでしたが、今回はもうえりりんもすっかり吹っ切れて弾けまくっていて、普通に明るく楽しい公演でした。公演チケットを初回公演と間隔を空けて二公演目を取っておいてよかった。あと何気なく初回が昼公演で二回目が夜公演を取っていたら、その後に複数パターンの話が出てきて、つんく♂氏は4種類とか言ってるみたいだけど事実上2パターンらしいので、無事両パターンを観ることができたのもよかったです。

さて今回のツアーですが、新曲は限られていますが過去の曲を上手く使っていてそれほどはマンネリ感はないです。複数パターンがある分さまざまな曲が歌われているし、高橋や新垣のソロ曲はかなり意外性のある曲を持ってきてるし。モーニング娘。やハロプロにはせっかく膨大な曲遺産があるのだから、今回のように複数パターン用意したりスパイス代わりに他人の曲持ってきたり、今後もいろいろ考えてほしいです。
あとMCがメンバー全員あるのも(高橋・新垣は交互ですが)よかったです。というか、全員あってあたりまえって感覚なので、やっとかというのが正直なところ。
幸い卒業公演は別に設定されたこともあるので、このツアーも通常公演は今後もいつものツアーと同じく大事にかつ無邪気に楽しみたいですね。

・6期MCはえりりんで、クレジットカードが限度額オーバーになり、はじめはお母さんに電話してもらったけど本人でないとダメということで、意を決して自分でかけてみたところ、対処方法を教えてもらったもののクレジットカード関連の用語があまりに難しくて、「あのもう一度はじめから・・・」を繰り返すこと数度で、世間についてゆけてないことを痛感したらしい。(笑)
ちなみにさゆみんもカードをもっていて、れいなはもっていないそう。さゆの口調だと、えりりんは限度額当然超えるよねって感じの金遣いらしい。さすが、高橋と共にモーニング娘。の金遣い荒いメンバー2トップと言われるだけある。(笑)

・8期+ガキさんMCはジュンジュンの「蛇肉」。字そのままで蛇を向こうでは食べるそうで、今回は証拠にジュンジュンが蛇を当に食べようとしている写真がスクリーンに登場!しかもウロコまではっきり見えるアップ写真もあり(笑)。コラーゲンたっぷりで肌に良くて、それを食べているのでジュンジュンのお肌はぷるんぷるんらしいですが、リンリンは「蛇肉」なんて知らない(食べたりしない?)らしいです。(笑)

・アンコールMCで、れいなが今日もいつものように踊っていたのに全然汗かかなかったそうで。この会場は空調の効きがとても良いらしい。
それはいいとして「やっぱりキレイなままでいたいし・・・」と口走って、さゆみんが、じゃぁ私達はキタナイってこと!?と文句言ってた。(笑)

◇セットリスト
M01 そうだ!We’re ALIVE
M02 Hand made CITY
 オープニングVTR
M03 あっぱれ回転ずし!
 MC
M04 泣き出すかもしれないよ
M05 女が目立ってなぜイケナイ
M06 強気で行こうぜ!
 MC – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M07 メドレー
  私の魅力に気づかない鈍感な人
      — 光井愛佳 バックダンス ジュンジュン・リンリン
  〜キラキラ冬のシャイニーG – 田中れいな
  〜Take off is now! – 高橋愛・新垣里沙・田中れいな
  〜来来!「幸福」- ジュンジュン・リンリン
  〜晴れ 雨 のち スキ♡ – 亀井絵里→全員
  〜愛あらばIT’S ALL RIGHT
 MC
M08 愛され過ぎることはないのよ
M09 なんちゃって恋愛
M10 大きい瞳 – 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
M11 夕暮れ作戦会議 – 新垣里沙
 MC – 高橋愛・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン
M12 青春コレクション
M13 シャボン玉
M14 Ambitious!野心的でいいじゃん
M15 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
M16 ラヴ&ピィ〜ス! HEROがやって来たっ。
 MC
M17 友
アンコール
M18 リゾナント ブルー
 MC
M19 涙ッチ
end

LIVE/EVENT :::2010/9/26:::
tags :

天天向上 [モーニング娘。] (10/8/20)

2010/8/20 湖南衛視(中国)「天天向上」モーニング娘。
8/11に中国で収録された番組。事前に「しゃべくり007」のような番組だとさゆみんが話しているのを聴いていてそういう目で見たので、ここはその番組のパターンで笑わせにかかっているんだろうな、とか言葉がわからないなりにすんなり見ていられました。
とは言っても具体的なところはやはりよくわからず。
・さゆみんがお約束のかわいいネタをしていた
・リンリンのネタがあちらでも寒がられてた?
・ジュンジュンパパが見に来てた?
・ひなかざりが出てきて「ひなまつり」の歌を歌っていた
・ガキさんが小顔だと言われてた
・リーダーがレディガガ「ポーカーフェイス」に合わせて踊ってた
・ネクタイ結び競争をして一応えりりんが勝った
わかったのはこのくらいかな?

歌った曲は、
「きまぐれプリンセス」
「恋愛レボリューション21」
「雨の降らない星では愛せないだろう?」
「青春コレクション」
モーニング娘。 天天向上 2010/8/20

TV > 2010/07-09 :::2010/9/6:::
tags :

亀井絵里・ジュンジュン・リンリンの卒業について思うこと

モーニング娘。に関する大事なお知らせ

話を聞いたとき、遂に来たか…って感じで、寂しいのはもちろんですが、意外とは思いませんでした。
今後新事実が明らかになるにつれて考えがかわってゆくと思いますが、まず第一報を受けての感想を残しておきます。

えりりん。皮膚炎の治療とのことですが、表向きの卒業理由はいくつかの理由の中の一つだろうから、参考にはしますがあまりこだわる気はありません。
タレント業に執着する気配がもう長いことなかったし、歌うこと・踊ることが好きで頑張っていてもそれ以上を仕事としてやる気はないようだったので、治療かそれ以外の事情が理由なのかはわかりませんが、早いうちにタレント業に見切りをつけていたのでしょうね。タイミング的にも後輩の小春の急な卒業劇が一段落して、既に後輩が辞めている今となればもう卒業を対外に切り出してもおかしくはないとふんで双方で決断したのでしょう。
個人的に、やる気さえあれば人間的・能力的にモーニング娘。の強力なコアになりうる、歴代モーニング娘。の中でも希有なメンバーと思っていたので、結局最後までやる気が失われたままだったのが残念です。

そしてジュンジュンとリンリン。ジュンジュン・リンリンに関する諸々についてUFに言いたいことが山ほどありますが、今は文句の類は控えます。
二人については、時期が来たということでしょうね。
モーニング娘。は、既に加入して数年が経ち新鮮味が失われたメンバーが多くなっており、またお行儀のよろしくない仕事を避ける体質から、トークなどの話題がどうしても限られがちですが、そんな中でジュンジュンとリンリンの言動の意外性は話題作りに大きく貢献していました。モーニング娘。の二人以外のメンバーにとっても、中国人メンバーと一緒に仕事をするという貴重な体験ができて人間的に大きくなれたと思います。
二人が、モーニング娘。として活動できて良かった、日本で活動できて良かったと思って卒業していってくれればと願うのみです。

ETC :::2010/8/9:::
tags :

小熊のベア部屋 [高橋愛・新垣里沙・田中れいな・リンリン] (10/6/21)

2010/6/21 日本テレビ「小熊のベア部屋」高橋愛・新垣里沙・田中れいな・リンリン
質問に即答するコーナーで「もし男だったら付き合いたいメンバーは?」「結婚できなさそうなメンバーは?」というちょっと答えにくい質問ではみんなそろってリンリンと回答してました。実際にそう思って答えた人もいるだろうけど、とりあえず無難なメンバーということで人の良いリンリンが使われてる気がする。^^;

小熊アナとの我慢対決は、柔軟性で高橋が勝ったものの、カエルに触る対決、懸垂対決とも負け!単なるお遊び企画で、見た限りでは普通に楽しく行われていましたが、ただ後二つでどちらもあっさり負けてしまったあたりはモーニング娘。のダメな点が出たようにもみえるかな。

TV > 2010/04-06 :::2010/6/23:::
tags :
∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other