my little pleasure

ハロー!プロジェクトに関するメディアチェックなどの活動記録です。マイペースにささやかに。

Hello ! Project 名古屋センチュリーホール (07/7/15昼夜・7/16昼夜) その1

2007/7/15 12:00 17:30 Hello ! Project 名古屋センチュリーホール
2007/7/16 12:30 17:30 Hello ! Project 名古屋センチュリーホール

新生モーニング娘。 各メンバーの感想
高橋 新リーダーとしてはMCでコメントしたのみだからまだ何とも言えないけど、相変わらずの歌シーンでの抜群の安定っぷりがすばらしい。今回ベテランが二人去って新人が二人加入したけど、それでもモーニング娘。のグループパフォーマンスが見劣りを感じさせなかったのは主軸の高橋がどっしり構えているためだろうな。歌シーンではホント心強いわ。

新垣 あまり印象が…。これだけ大人数だとそれほど華があるとは言い難いガキさんはちょっと苦しいか。MCでもどちらかというと後半の亀井・久住・道重が持っていってしまったからなぁ。いちばん印象に残っているのは「たんぽぽ」だけど、こちらも話題の人が他にいたし。もし、石川・柴田・紺野・新垣だったら…、どちらにしても紺野が話題をかっさらっていったか…。

亀井 髪がだんだん伸びてきてデビュー時にルックスが回帰しつつある。毛先に緩くパーマをかけて、15昼は真後ろで一つしばり、15夜・16昼はサイドのみの両しばり、16夜はしばりなしと、基本メルヘン路線。それで「幸せビーム ! 好き好きビーム !」ではピンクのフリフリドレスで、ニコニコしながら手をジタバタ首をカクカクさせて踊っている姿がおもしろかわいすぎた(笑)。MCでもマイペースでとぼけまくり。亀井はこれでいいのだろう。

道重 4公演ともお下げ。モーニング娘。5人のMCコーナーでは主役だったな。特に“僕らはみんな 生きている?”と歌いながらエアロビクスをやりきったのは見事。「桃色片想い」もまるで道重の願いを叶えたかのような選曲だったし。でも「桃色片想い」は衣装も似合ってはいたけど、松浦のイメージと比べてやはり丸々したほっぺたが気になった。あと、いつものことだけど後半パワーダウンしてしまうなぁ。

田中 モーニング娘。の歌で、パートがかなり増えていた。ただトップの高橋が強力すぎてどうしても霞んでしまうのが苦しいところ。「黄色いお空でBOOM BOOM BOOM」で、矢島・嗣永・菅谷とならんでも遜色ないあたりはサスガ。

久住 こちらもモーニング娘。の歌で前面に出てくるようになってきた。歌唱力はともかくダンスの方は前面に立っても全然恥ずかしくない見栄え。超ショートバージョンとはいえソロシングル2曲歌ったし、誕生日のお祝いもあったし、印象はかなり強かったかな。

光井 あまり印象が…。MCでも新垣と同様に、後半の亀井・久住・道重に持っていかれてあまりスポットあたらなかったし。モーニング娘。の歌、全員・ほぼ全員で歌う歌以外では「ふるさと」だけだったかな?この曲もジュンジュン・リンリンが事実上の主役だったからなぁ。考えてみれば加入半年で早くも次の新メンバーがライブに参加してご祝儀相場が終了してしまったのは不幸だったな・・・。小春は1年半以上あったのに。

ジュンジュン(李純) 体格のせいかどうかわからないけど、なんとなく目に付いて何となく存在感があった。やはりあのルックスは根本的にアイドル向きかもしれない。日本語が聴くたびに上達しているのがわかるのも、がんばっているなぁという気にさせられる。歌の方は「ふるさと」を聴く分には全然OK。あとは曲を覚えさえすれば問題なさそう。さりげなくキラキラつけていたり垢抜けつつある感も。

リンリン(銭琳) ジュンジュンとは対照的にあまり印象が…。やはり初めから全ての要素が無難に収まっているせいだろうか、難点がないかわりに見所も見あたらない状態というか。歌は歌えるはずの人だから歌パートが増えてくれば存在感も増す…かな?

LIVE/EVENT :::2007/7/18:::

TRACKBACK URL

http://mlp.sylphlike.com/log/eid2301.html/trackback

TRACKBACKS



∴Recent Entries
∴Categories
∴Archives
∴Other